FC2ブログ

Everwood S2-#16 「セカンド・チャンス」

オリジナルエピソードタイトル「The L Word」
「Lの世界」とは別の次元のお話ですが。
とりあえずエイミーとエフラムの発情期は落ち着いた?
その分ずしんと落ち込んでいます。

○エフラム
あまりにうまくいきすぎちゃってテンション上がりっぱなし。
早速ブライトが抑えるようアドバイスしてくれるのに
ハイなときは聴く耳を持たないんだよね。
ジャズピアノを教えてくれてるウィルのところでも
気分が高揚していていい演奏ができたので
発表会に出たらとお誘いがかかってしまいました。
エフラムはますます上機嫌です。
そこでマディソンに「愛してる。」っていったら
マディソンは沈黙。
ヤバイことを言っちゃったとエフラムは深く落ち込みます。
あとでマディソンは「愛してる。」って
鸚鵡返しすることを避けたかったなんて言い訳をしてましたが
何もわかってないエフラムの真剣な思いを
もう少し汲み取ってあげればいいのに。
「I love you.too.」でどこが悪いのさ。
ますますマディソンのウザ度がアップしちゃいました・・・

すっかり落ち込んだエフラムはウィルとアンドリュー、
それにブライトと一緒に会場に向かいますが
(最近ブライトはやたらとエフラムとつるんでますね。
エフラムにはブライトのアドバイスが必要だとは思うけど。
歯磨き粉の例えは身に沁みてたようだし)
エフラムはマディソンが何を考えてるか気になって仕方ありません。
そこで夜中にこっそりマディソンの家までドライブ。
ちらりと覗いてみたら、マディソンはバンド仲間とご歓談中。
とても楽しそうです。
エフラムは心配して損しました。

心身ともに疲れきったエフラムがいい演奏ができるはずがなく
ステージの上で突如ピアノのフタを閉めて退散してしまいます。
エフラムの態度に状況を察したウィルは
ショッピングモールのピアノでもう一度演奏するように指示
今度はエフラムは気分よく弾くことができました。
しかしアンドリューはエフラムの苦悩に全然気づかず
相変わらず鈍い父親です。
そしてウィルは事故の後だんだん耳が遠くなり
いずれエフラムの演奏も聴けなくなってしまうのかも。

○エイミー
レイニーにトミーと別れるようアドバイスされて
エイミーはトミーに別れたいと告げます。
トミーはその場では納得したものの
その後顔面蒼白で現れ、もう一度チャンスをくれとすがり付いてきます。
どう見てもドラッグでぶっ飛んでる感じ。
レイニーはもう関わるなと忠告するのに
エイミーは私がトミーを支えなくてはならないと思い込んで
やり直しに同意してしまいます。
だがトミーのポケベルは鳴りっぱなし。
どこかおかしいと気づけないエイミーも辛いですね。
友達の忠告は大事だよ。

○リンダとデリア
デリアの反抗がきっとある?と恐れていたら
いかにも子供らしい形で出てきました。
デリアちゃん、四年生としてはよく成長してますよ。
男どもがあの調子だから、自然としっかりしちゃうよね。

アンドリューがエフラムの発表会に行ってしまうので
週末の宿題をリンダが泊り込みで見てあげると約束します。
デリアはブリタニーを家に呼んで一緒にジオラマづくりをしますが
うまくいかなくてイライラし、些細な事で喧嘩に
リンダはなんとかなだめようとしますがうまくいきません。
仕方なくリンダが代わりに作ってあげると
「それはずるになるからダメ。」とデリアはあっさり拒否してしまいます。
何をやってもお手上げなリンダは、ニーナにアドバイスをもらいに行きました。
ニーナは母親の心得を親切に教えてくれます。

リンダとデリアは仲直りして、デリアは自分でジオラマを仕上げました。
ところがジオラマを見てもらおうと持っていくと
リンダが薬を飲んでいるのを見てしまいます。
デリアはどきっとしてしまいました。
せっかくリンダとの関係が好転してきてるのに。

今週はDrアボット不在。
すっかりふさぎ込んじゃったのでしょうか。
姿が見られないのは寂しいです。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
まめ  

マディソンに限らず、新メンバーにことごとく
ウザさを感じてしまうEVERWOOD
その上、アボット先生が不在なんてあんまりです(TT)
次回の逆襲(?)に期待します

2008/11/04 (Tue) 22:25 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

すっかり新メンバーにかき回されちゃってるEverwood。
せめてアボット先生が頑張ってくれればいいのに
いなくなってしまうのは困ります・・・
きっと今週は復活してくれるでしょう。
信じてます!

2008/11/05 (Wed) 19:59 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ