FC2ブログ
Top Page › Cold Case › Cold Case S4-#17 「ダンサー」

2008 · 11 · 03 (Mon) 11:58

Cold Case S4-#17 「ダンサー」

1984年、当時16歳で失踪した少年モーリスの白骨遺体が、ゴミ捨て場から発見されます。
そのころモーリスの家では兄のグラントが、
レスリングのオリンピック強化選手に選ばれ鼻高々。
スーパーマーケットを営む父のパットは、グラントに大いに期待していました。
それに引き換え弟モーリスは弱っちくて何もできなそう。
パットは将来を心配します。

でもモーリスにはダンサーになりたいという夢がありました。
亡くなった母親がダンスを教えてくれたのがきっかけになりました。
モーリスはダンススクールの窓を覗いて振り付けを覚え
一人でこっそり練習します。
それを見つけたグラントがダンスなんてとんでもないとパンチ。
目の周りに痣を作ったモーリスをかばってくれたのが
近くにいたクリスタルでした。

するとクリスタルの恋人カルロスが嫉妬して
モーリスをダンススクールに連れて行ってしまいます。
ダンススクールの鬼コーチリロイは
もたもたと踊るモーリスに出直して来い!と怒鳴りつけますが
モーリスは引き下がらず
スーパーに買い物に来たリロイに
バイトしながらモーリスはステップを披露
モーリスはリロイから手ほどきを受けます。
モーリスは恋人となったクリスタルと倉庫で踊りますが
パットにはダンサーを目指したいとは言えませんでした。
すると踊っている姿をグラントに見られ
喧嘩になってグラントは膝を痛めてしまいます。
パットに見つかったモーリスはダンサーになりたいと口走って家を飛び出し
グラントはパットの前ではモーリスをかばいます。

翌日モーリスはダンススクールのオーディションに参加
パットとグラントも様子を見に来ます。
モーリスは躍動感溢れるダンスを披露。
大喝采を浴びます。
そしてパットも息子の才能に気づき、賞賛を送ろうとするのですが

グラントにはそれがおもしろくありませんでした。
実はグラントの怪我は偽装。
強化チームの合宿で萎縮してしまったグラントは
さっさと諦めて帰ってきて、父を納得させるために怪我を装ったのでした。
そこに急に弟の将来が開けてきて
自分の味方だった父も弟の側についたかと思うとグラントは許せなくなり
モーリスを松葉杖で攻撃。
モーリスは足の骨を砕かれ、頭に打撃を負って即死。
グラントは遺体を処分したのでした。

これだけの事件なんだけど
いつものように最初はウソのつき合い大会なので
なかなか真実の扉が開きません。
しかしCriminal Mindでも不気味な男だった
Patrick Swayze弟は出てきたとたん怪しげでしたよね。
ちなみに弟は踊らないのかな?

あまりにもあっさりした事件でしたが
モーリスの華麗なダンスと80年代ダンスミュージックがツボだったので
十分楽しめました。
モーリスを演じているNathan Hallidayはドラマ初登場。
次の出演作がCSIだそうですが
ダンサーとして活躍している模様。
こちらで彼の躍る姿を観ることができます。
現代版クリスタルはMPのロンダ。
彼女が出てた頃のMPは平和でした。
それからお父さんパットもよく見る顔ですね。
最近ではTouching Evilに出てました。

音楽はオープニングがAsiaのHeat of the Moment
クロージングがForeignerのI Want a Know What Love Is
どちらも超懐かしい楽曲です。
Asiaのデビューは画期的でまさにプログレ界のコラボだったわけですが
音楽はキャッチーで馴染みやすく大ヒットしました。
武道館での初来日を観に行ったら、なぜかGreg Lakeがいましたが・・・
そしてForeignerは英米混合バンドとしてスタート。
大好きなIan McDonaldが結成したバンドだったので夢中になって応援していました。
なんといっても彼の動く姿が見られたし。
でもIanはアルバム3枚で脱退。同時にこちらもファンをやめちゃったので
I Want to Knowはどうでもいい時代(苦笑)のヒット曲です。
やっぱり初期のハードな時代がよかったな。
そして二つのバンドの共通点はKing Crimsonか・・・しみじみ。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

Garotoさん、こんばんは。
今回のエピ、犯人探しは不発でしたが、ちょっと切ない感じで、
エピソード自体はお気に入りの一本になりそうです。
兄弟の若さで走ってしまったところと、お父さんの後悔が、
なんだか痛々しく見えました。
それにしてもダンスシーンは素敵でした。音楽もあってたし、
久々にCCの味が堪能できた気がします。
TBさせていただきます。
2008-11-03-19:08
Anne [ 返信 * 編集 ]

King Crimsonでしたか!!w
ワタクシもForeignerの「あいわなのー」は、あまりスキではないのです。
それまでのForeignerのが好きなのとちょっと路線変えで売れすぎました。
Asiaは、GO!よりこの歌の方が好きですね。
昔々、これのメロディラインのみのMIDIとか作ってました。なつかしー!
こちらもTBさせていただきまーす!
2008-11-04-00:38
まうゆん [ 返信 * 編集 ]

>Anneさん
ストーリー展開としてはもう少しひねりが欲しかったものの
あれだけダンスシーンを楽しませてくれれば問題なし。
選曲もぴったりでした。
家族の悲劇は残された父と兄について回るのかな。
辛かったです。
TBありがとうございます。

>まうゆんさん
「あいわなのー」は歌ってるルー・グラムも好きじゃなかったそうです。
なのにはやってしまうなんて悲劇だな。
これでForeignerは完璧路線を間違えたし。
Asiaもデビューの頃が一番好きでした。
本当にプログレオイシイとこ取りのスーパーバンド誕生だと思ったもん。
Heat of~懐かしくてCCサイトから着メロを頂いてきました。
なかなかけたたましくていい感じです(笑)
TBありがとうございます。
2008-11-04-20:10
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コールドケース4 第17話 ダンサー
Cold Case 4 #17 Shuffle, Ball Change 1984年。スーパーのオーナーの次男のモーリス(ネイサン・ハリデイ)は、 ダンサーを目指す中学生。兄のグラント(グレッグ・フィンレイ/ドン・スウェイジ)が レスリングの有望選手なのを誇りに思っていた父のパット(クリス・マルキ?... …
2008/11/03 19:09 Comedy Show