FC2ブログ

Sonnenallee

また調子に乗ってAndreasの出演映画のDVDを購入してしまいました。
もちろん字幕なし。
なので全然わからないままボーっと観ているだけなんですが
わからなくてもそれなりに楽しい青春音楽映画でした。
本当はもっと複雑な意味を持った作品なんだと思いますが(汗)
それでもこの映画を紹介しているBlogを読ませていただいて
ストーリーがなんとなくつかめてきました。

1970年代のドイツ、東ベルリンと西ベルリンの国境になるのかな。
境にある通りがSonnenalleeなんだそうです。
東側に住んでる高校生の男の子が主人公で
彼はRockが大好き。部屋にThe Beatlesのピンナップが貼ってあります。
でもレコードの入手とかは難しいようで、こっそり密輸?してたりします。

その男の子と仲間たちが校内ダンスパーティー?に出演して
男の子には憧れのブロンド美人の女の子がいるんですが
その子の彼氏がAndreasで
男の子たちが一列に並んでT RexのGet It Onにあわせて
かなり怪しげなダンスを披露していたところ颯爽と登場。
いきなり彼女にキスするわタバコをふかし始めるわ。
多少年上なんでしょうね。
やたらとキザなイケメンなのでした。

というわけでいつもように!コニー写真館です。

sonne1.jpg
なんだか激しいでしょ。
sonne2.jpg
見つめ合ってます。
sonne3.jpg
ちょっと格好つけて
sonne4.jpg
笑顔です。
sonne5.jpg
タバコに火をつけて・・・

この人たち、未成年でも平気でタバコを吸ってるようですが、
警察の前でも平気だってことは大人なんですよね。
YouTubeで映像を観たときこのシーンをチェックしたのですが
彼女と一緒の場面はなかったので
ファッションからしてまたゲイ?なんて気になってましたが
今回はストレートだったようです(笑)

続いて彼女と一緒に車に乗ってますが
sonne6.jpg
さらに派手!赤い車に白いスーツですからね。
一般人ではこんな格好はできません。
このとき主人公君は
映画のテーマソングともいえるThe Box TopsのThe Letterにあわせて
また怪しいダンスを踊っていました。

このあとまあいろんなことがあるんですが
主人公君はノートに詩を書いて憧れの彼女に見せにいきます。
そのときイケメンAndreasが彼女の家に行こうとするんですが
主人公君の友達が自転車で当たり屋役を演じ
イケメンの車にぶつかっていったのでした。
とりあえずビックリするイケメン
sonne7.jpg
驚いてるでしょ。
sonne8.jpg
心配しているようです。
sonne9.jpg
そして解決策が
sonne10.jpg
金でどうかい?さすがリッチなキザ野朗です。

でも彼は武器の運び屋をやってた?
警察にトランクを開けられ、捕まってしまいました。
sonne11.jpg
これってバツゲーム?

エンディングロールでキャスト紹介。
一番最後に出てきました。
sonne12.jpg
シャツが赤かったり青かったり、とにかくよく目立つ事。
このロン毛は時代を物語ってるのかもしれませんが
サラサラブロンドをアピールしていました。

音楽の使い方がよかったし、
何を喋ってるかわからなくても出てくるキャストが魅力的。
頼りなげな主人公君も、だんだん素敵に見えてきました。
The Rolling StonesのLPが命を救うシーンが面白かったな。
是非日本語字幕付きを観てみたいです。

さて、今度はいよいよ「ヴィーナス11」日本語字幕版が観られるはず。
Andreasのゲイ語録(笑)をチェックしたいと思います。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
鱗  
こんにちは

先日はわたくしのブログにお越しくださいましてありがとうございました。
Andreas演じる色男くんの正体に関しては、ぜひぜひ小説版を
お読みくださいませ。武器の密輸?などと思われる行為に関しても
「ああ!!」と納得がいくはずです。わたくしが解説申し上げてもいいのですが
ぜひご自分の眼でごらんになって「ああ!!」と思っていただきたいので
ぐっと我慢して秘密にしておきたいと思います。
FC Venusの日本版DVDも実に楽しみですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

2008/11/11 (Tue) 22:40 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

鱗さん、こんにちは。
映画の内容について詳しく教えていただけて助かりました。
楽しく観られたけれど中身はお手上げ状態だったので。
小説、是非読んでみたいです。
あのトランクの中が気になって仕方ないので。
次は「ヴィーナス11」、
これも見事に勘違いしながら観ていた気がするので
きちんと日本語を読んで理解しなおしたいと思います。
ありがとうございました!

2008/11/12 (Wed) 18:56 | 編集 | 返信 |   
siora  

blogの方はおひさしぶりのsioraです。
キャプションが可笑しすぎます。
「金でどうかい?さすがリッチなキザ野朗です。」でお茶を吹いてしまいました。(爆

言葉が分らなくても見てるだけで幸せって気持ちは十分に理解できます。
それでも私はさすがに独語映画まで踏み込めません。
Garotoさんの情熱(執念?)には敬服します。

2008/11/13 (Thu) 22:40 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

とにかく何を言ってるのかさっぱりわからないので
いくらでも勝手にキャプションできちゃって楽しかったです。
わからないのって幸せかも。
Andreasに関してはほとんど執念。
まだまだ観たい作品は山ほどあるんですが、
入手できないのでYouTubeのチラ見で諦めています。
「ヴィーナス11」のDVDが届いたので、ゲイなサッカー選手はこれから楽しめますが。

2008/11/15 (Sat) 19:40 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ