FC2ブログ

Law&Order SVU S3-#17 「Surveillance」

チェロ奏者キャシー・ジャーメンが帰宅すると何者かに殴られ、髪を切られる。胸にはWhoreと書かれていたがレイプされた形跡は見つからなかった。だがキャシーのアパートには寝室、バスルームなどの計4箇所に超小型カメラが設置され、キャシーの日常の様子が盗撮されていた 。
キャシーはオーケストラの指揮者ロバート・プレスコットと争っていたとキャシーのBFのケヴィンが話す。プレスコットはオーケストラのバイオリン奏者バレリーと付き合い彼女にアパートを提供していたが、バレリーと別れたあとキャシーにアパートを貸し ていた。SVUがバレリーに事情聴取に行くと、バレリーはプレスコットのレッスンを受けているうちに親密になったが、プレスコットの部屋でビデオカメラを発見し、彼が関係を持った多くの女性 とのビデオテープをコレクションしていることを知ってしまったと話す。
キャシーのアパートに備え付けられていた隠しカメラは、スパイ用品を扱う店でネット購入されたことがわかった。だが購入者のクレジットカードを調べると、その男は3年前に死んでいた。SVUはカメラのレシーバーを探すためにプレスコットの家を捜索し、キャシーとプレスコットのビデオテープを見つける。
キャシーはプレスコットとコンクールで出会い、彼女の活躍の場を見出してくれたが関係を持つようになる。そしてキャシーもプレスコットに別の女がいることを知り、手を切ろうとするとビデオを公表すると脅されたのだった。プレスコットはキャシーとの関係やビデオテープのことを認めるが、事件のあった夜は別の女といたというアリバイがあった。
キャシーが出演するコンサート会場の楽屋に壊れたチェロが届けられ、中にはDie Bitchと血でメッセージが書かれていた。Drファンは、犯人はキャシーへの恋愛妄想を抱いているストーカーで、彼女の情事を知ってしまった者だと分析する。SVUはキャシーのアパートを調査し、最近警備会社が警報機のチェックに来ている事を確認する。だが実際には担当者は来ておらず、その前に担当者が車上荒しに遭って制服などを盗まれており、その制服を着込んだ別人が担当者のふりをしてアパートに入り、DSL専用線を取り付けたことがわかった。犯人はDSL専用線を用いて、キャシーの部屋の映像をネット に送信していたのだった。
偽警備員はキャシーと同じ大学に通っていたテリー・ウィラードだとわかった、テリーのアパートを捜索すると鍵を開けた家主のエイミーは、テリーはいい人で私のBFだと擁護する。だがテリーの仕事部屋には壁一面にキャシーの写真が貼られていた。テリーはネット企業のウェブサイトとを作成していたが、会社の経営が悪化し解雇されていた。テリーはネット上に「キャシーと テリーの伝説」という日記をアップし、キャシーを追いかけ続けていた。
SVUはキャシーにテリーをおびき寄せるようにメッセージをネットに挙げることを提案、キャシーは怯えていたが予想通りテリーがコンサート会場に現れ拘束される。
テリーは確かにキャシーを追いかけていた。だが彼を逮捕する証拠は不十分だった。そのときキャシーが襲撃される。銃弾は心臓を外れて一命を取り留めたが、犯人がネットカフェでキャシーのウェブサイトを閲覧していた事がわかり、カフェを捜索するとエイミーが来ていた。キャシーを襲ったのはテリーを独占したかったエイミーだった。

オーケストラのチェロ奏者キャシーが帰宅すると、家に潜んでいた何者かに襲われます。胸に書かれた文字等からレイプ事件かと思われますが、キャシーはレイプされていませんでした。キャシーに恨みを持つものは誰かと探っていくとオーケストラの指揮者が浮かび上がります。確かに指揮者のプレスコット はキャシーの面倒を見ているうちに彼女と 親密になっていました。しかしプレスコットの本来の目的は、自分と関係を持った女性たちを映像に収めること。音楽業界に顔が利くプレスコットに認められたいと、プレスコットに声を掛けられた演奏家の卵たちは彼の前で言いなりになってしまいます。だが自分がコレクションの一部に過ぎないと知って彼の元を離れようとすると、今度は映像を公表すると脅され、彼女たちは声を挙げる事ができずにいました。女性たちを食い物にしているプレスコットは取り調べに対し、これは同意の上の関係であり犯罪ではないと開き直っています。事実キャシーを殴ったのはプレスコットではありませんでした。
ではキャシーのアパートに隠しカメラを取り付け監視しているのは誰か?最近アパートに出入りした人物を調べていくと、警備会社の職員のふりをしてカメラを仕掛けたテリーに疑いが掛かります。テリーはキャシーの完璧なストーカー。学生時代キャシーの演奏を耳にして以来彼女に惚れ込んでしまい、ひたすら彼女を負い続けてきました。そしてネット上にキャシーのサイトを公開したり妄想を日記に綴ったりして異常なまでの執着振りを発揮します。
そんなテリーが気に入らなかったのが、テリーが借りていたアパートの家主のエイミー。エイミーもまたテリーに一方的に思いを寄せていたのでした。あえてテリーがキャシーに夢中になっている様子を見ようとしなかったエイミーですが、テリーのキャシーへの執着振りを知って、ライバルのキャシーを消し去りたいと考え、キャシーのアパートに忍び込み暴力を振るったのでした。その後もキャシーに壊れたチェロやネズミの死体入り花束を贈って嫌がらせを続け、挙句の果てにキャシーを撃ってしまいます。
ステーブラーらがエイミーのアパートに押し入ると、エイミーはテリーは逃げたと言いますが、テリーは隣の部屋で血だらけになって倒れていました。ついに愛する人まで傷つけてしまったエイミー。ストーカーを愛したストーカーの悲劇でした。
事件の被害者のチェロ奏者キャシーを演じているのは「Bones」のテンペランス・ブレナン役でおなじみのEmily Deschanel。いつものブレナンとは違って、繊細な音楽家を演じているのが印象的です。キャシーの現在のBFのケヴィン役で「OZ」ではクレーマーを演じていたRob Boughが登場。またプレスコット役のMichael Maderは「Dynasty」にデックス・デクスター役でレギュラー出演していました。

今回のエピガイはやたらと長くなってしまいました(汗)
話がわかりやすかったからかな?
性犯罪風で実は違ったストーカーたちの悲劇。
そんなに真剣に惚れ込んじゃいけませんよ。

ところで今回の被害者のチェロ奏者がボーンズなブレナンでした。
こんなに普通の繊細な女性だったとは。
いつものボーンズとかなり違います。
決してブースが助けに来ないし。
でもBFの男性が素敵だなと思ってよくよく見ると
OZのクレーマーでした。
かなり見た目が別人だったけど。

自分が征服した女性たちのビデオコレクションって
Dirtのブレントを思い出しちゃいました。
こうやって溜め込んで自己満足するんでしょうね。
まさかしみじみ観返すなんてことないだろうし。
ステーブラーとベンソンは仕事上せっせと観てましたが。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Jasmine  

ブレナンがいつもと違ったタイプの女性として登場してましたね。
たまたまそっちを見て笑っただけでストーカーされて
盗撮までされるなんて怖い話です。
地位を利用して関係をせまる指揮者も許せないです。


2008/11/17 (Mon) 14:40 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

いつもより女性らしい(苦笑)ブレナンが新鮮でした。
こんな弱い姿も見せちゃうんだ。
ストーカーは怖いですね。
ファンとして応援してもらえるのなら嬉しいけど、
私生活まで全て盗み見られてしまうなんてとんでもない。
そのストーカーを追うストーカーがいたという展開は面白かったけど、恐ろしすぎました。
TBありがとうございます。

2008/11/17 (Mon) 19:51 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  Law&Order:性犯罪特捜班 3 #17
  • ブレナン@BONESだと思ったら、部屋に入ったところを何者かに後ろから襲われる。 被害者はチェロ奏者 キャシー・ジャーメン(エミリー・デシャネル)。 殴られて気絶した彼女は髪や服を切られて、胸元には“売春婦”と書かれるが レイプはされていなかった。 しかし、彼女...
  • 2008.11.17 (Mon) 14:34 | 海外ドラマDiary