FC2ブログ
Top Page › Cold Case › CC「ドラッグクイーン」

2005 · 08 · 20 (Sat) 12:46

CC「ドラッグクイーン」

ようやくじわじわとCCが面白くなり、先週に続いて今週もしっかりハマって観てしまいました。リリーは相変わらずどうでもいい存在ですが。

1964年の野球青年殺人事件。母親の依頼による再調査の結果、殺されたダニーがゲイバーに通い、誰にも言えずにいた恋人の存在が明らかになり・・・という展開。当時はもちろんゲイバーも認められておらず、警察のガサ入れが来るという情報を得ると、踊っているカップルたちは直ちに男女のペアを作ってその場を取り繕わなければならなかったそうで、当然ゲイへのパッシングも激しく行われていました。
ダニーはGFがおり、将来も有望な好青年だったんですが、彼が本当に愛していたのはクラスメイトのハンク。外出から帰って来た両親は、ダニーと一緒のハンクの姿を目撃します。一緒に勉強してたんだとダニーは言い訳し、母親もそれを信じました。その後ダニーは何者かに殴り殺されてしまいます。

それから40年後、ハンクは判事として活躍していました。リリーの訪問にうろたえるハンクですが、オフレコであることを約束してリリーに真実とダニーについて語ります。ゲイである事を隠し続けてきたハンクに対し、ダニーは勇敢だった。ダニーはゲイバーのマッチを持っていたことがばれて野球チームの仲間からいじめに遭い、ついに野球を断念します。そんなダニーの姿を痛々しく思っていたハンクですが、二人が一緒に歩いていると、チンピラたちに中華料理を浴びせられます。頭にきてもハンクは身を隠すしか出来ませんでしたが、ダニーは側にいた新米警官に訴えに行きます。ゲイである事を隠さず戦おうとしたダニー。そして彼のことを死後もずっと思い続けていたハンク。ハンクはダニーとの思い出を全て取っておきました。警官に訴えたとき受け取った紙切れまで。

ダニーが逝った後、ハンクはダニーと過ごした日々の事を全て封印し、おそらくストレートに成りすましここまで生きてきたのでしょう。カミングアウトしていたら判事としての成功もありえなかっただろうし。でもハンクの心の片隅にいつもダニーの姿があり、ハンクはそれを誰にも語ることなく一人密かに思い続けていたんだな・・・と考えると切なくなってしまいました。そしてハンクとダニーの母の再会。年甲斐もなく緊張しているハンクでしたが、母は息子の真の恋人を暖かく迎えました。

ハンクの持っていた証拠から、事件を見ていた警官からの証言が取れ、ダニーを袋叩きにしたチンピラたちが逮捕されます。当時は真実を語れなかった警官、彼もまた苦しんできたのでしょう。
事件が解決し母、ハンク、警官は改めてダニーに哀悼の意を表すのでした。

ハンクの姿にどうしても将来のビーチャーがかぶってしまって。もしもビーチャーがこの先釈放され法の世界に戻ったら、彼はOZでの出来事を全て封印するのかな?そうしたらケラーの事も思い出の一つ?でも決して消し去る事のできない、大切な思い出であることは確かでしょう。そこにリリーがケラーの死の真相を究明するために訪れ…なんてわけないですね!誰もケラーの死の真相を知りたがってないだろうし、ビーチャーが依頼するなら別だけど。でもOZ内での捜査は難しそうですよ。みなさん証拠隠滅がお得意ですから。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

夏休みいかがでしたか?

かえってドラマがたまってる今日この頃ですが、がろとさんはいかがですか?

CC、けっこう面白くなってきた感じですよね。まだリリーはお邪魔っすか(^_^;)
もしリリーのポジションにWATのサマンサだったら、CSIのサラだったら、マイアミの
カリーだったら・・・・うーん、怖いドラマになりそうなのが何本かあるなー。

今回、オジサマ方がいっぱい出てきましたね。笑える演技から、しんみり切ない演技まで
色々見られて嬉しかったです。
純愛ってこういうのかもしれないなーと思えた一本でした。
息子がゲイになって、そこでかたくなになるのではなく、理解しようという方向に気持ちを
変えたというのが、いい話だなーなんて思ってしまって。
実際は、いまだにもっともっときびしいんでしょうけどね。
2005-08-22-00:49
くまぷー [ 返信 * 編集 ]

やっと消化しました!

くまぷーさん、TBありがとうございました!

旅行中溜め込んでしまったドラマを、週末に一気に消化しました。忙しかった!
幸いTruはさらっと観られるので助かりましたが。
「24」S2もようやく完結。疲れた!でも充実感です。
世間ではS4発売だそうですが、私がS3に手をつけるのはいつのことやら・・・

リリーはまあどうでもいい存在かな(笑)
新パートナーがクローズアップされ、リリーが集団の中の一人になりつつあるのでほっとしてます。

そして切なく美しい愛の姿、ビーチャーの心の中にケラーの姿がこうして残ってくれればと
また余計なことを考えながらウルウルしてしまいました。
やっぱりいつまで経ってもBさんとKさんに振り回されてます。
2005-08-22-20:05
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コールドケース 第7話 「ドラッグクィーン」
何しろ予告編が「アタシたちおかまに幸アレ~!」だったから、どんな話かと思っていたわけだが、終わってみたら胸に迫るいい話だった。ゲイでフィラデルフィアだから、やはりトム・ハンクスとデンゼル・ワシントンの「フィラデルフィア」を連想する。ゲイで法曹界でさらにエ …
2005/08/22 00:37 くまぷーの海外ドラマblog