FC2ブログ

Everwood S2-#18 「ガラスの心」

エフラムはマディソンと決別。
マディソンはデリアのシッターを辞めることにします。
そのかわりに来たシッターがマクラスキーさん♪
呼ばれればどこへでも行ってしまうのでしょうか。
すごいフットワークだ(笑) 
でもマディソンとはあまりにも違いすぎてデリアは馴染めず
すっかり機嫌を損ねてしまいます。
仕方なくエフラムはあくまでもシッターとして
マディソンに家に戻ってきてもらえないかと頼みます。

マディソンが戻ってきてデリアは落ち着いたけど
エフラムは妙に緊張してしまいます。
しかもマディソンに掛かってきた電話に過剰に反応するし
おまけにマディソンとアンドリューが
エフラムに内緒で取り決めをしていたことを
エフラムは知ってしまって大ショック。
デリアは二人に仲直りしてもらいたいと思っていたけど
大人の事情はそう簡単にはいかず
結局マディソンはシッターを辞めることにします。
これでようやく二人はすっきり別れられる?
でもまだ未練タラタラでしたね。いいのでしょうか。
そしてデリアはマクラスキーさんと仲良しになれたのでした。
よかった!

エイミーはずいぶんすっきりした顔になったけど
まだ抗うつ剤を手放したくありません。
リンダにあれこれ言って処方箋を書いてもらい
ドラッグストアに買いに行くと、コリンのお母さんに会いました。
お母さんも薬に頼ってるんですね。
すっかり元気なふりをしたエイミーは買った薬を捨てちゃいましたが
これで吹っ切れるのでしょうか。

オヤジバトルはまだ続いています。
Drアボット、今回はマジですね。
そしてブライト君。
あんなに成績は上がっていたのに
志望した大学からの通知は全て不合格でした。
さすがのブライトもめげています。
最後の頼みの綱のA&Mも不合格と伝えてきたので
エフラムはブライトに理由を聞いて来いとハッパをかけます。
諦めちゃいけないんだ!
ブライトは不合格の理由を聞きに、コロラドスプリングスまで行くことにします。
わーい!マイク先生のふるさとだ。
でもこんなブライトの積極的な姿勢をアボットは良しとしません。
波風を立てずに得策を見出そうとストップをかけるんですが
ブライトは行ってしまいました。
結局何を言っても不合格だったんだけど
ブライトを追ってきたアボットは、ブライトの勇気を称えます。
これでまた一から出直しだけど
頼もしくなったブライト、この先が楽しみです。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
mcglow  

最後のエフラムとマディソンの別れのシーン、エバーウッドらしいとっても切なく、だけど素適でした…。
ブライト成績上がってたのにね…ことどこく散りましたね。ところでアメリカの進学システムがよくわからないけど…浪人ってことになるんですか?

来週のリンダのクスリ、気になります。確かデリアに目撃されてましたよね…。

2008/11/25 (Tue) 23:13 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

これでエフラムとマディソンもきっぱり縁を切ることになるのかな。
大人になっていくための大事な通過地点なのでしょう。
ブライト、せっかく頑張っていたのに残念でした。
どこかの大学に入れればよかったのに。
入試のシステムもよくわからなかった。
入学試験なんてなくて、高校の成績が大事なんでしょうか。
ブライト、浪人生になっちゃうのかな。

リンダの薬に関しては、またひと騒動ありそうですね。
ドクターアボットの怒りがいつ収まるかもわからないし。

2008/11/26 (Wed) 19:32 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ