FC2ブログ

Messiah:The Rapture

WOWOWで昨日オンエアされた「メサイア」を
ちらっと観てみようと思ったら予想以上に面白くて
あっという間に前後編まとめて一気に観てしまいました。
イギリスドラマにこんなに食いつきがいいのは
自分としては珍しい事かも。

父親にレイプされたと娘が訴えた件で公判がもたれる中で
証言する予定だった娘のBFの家族4人が惨殺されます。
現場には眼をかたどった謎のマークが描かれていました。
このあとも猟奇的殺人事件は次々に起こり、
現場には同じマークが描かれています。
事件を担当した刑事ジョセフはそのマークと殺人事件の内容が
七つの大罪になぞられていると気がつきます。
やがてジョセフには次の事件が予知できるようになるのですが
依然として犯人の手がかりが見つからず・・・

「セブン」に似ているという前評判でしたが
セブンを観ていないのでその辺はよくわかりません。
ただ宗教がらみでハルマゲドン到来かという事件の流れが
捜査の過程という形で丁寧に説明されていたのが
わかりやすかったのかなと思います。

そして今回はキャストに助けられました。
ジョセフ役にはペテン師ダニー&胡散臭いフォイとして
NHKでおなじみだったMarc Warren。
フォイは見事に鼻をつぶされてしまって最後は痛々しい姿でしたが
ここでは刑事として冷静沈着振りを発揮。
部下への適切な指示も見事だったし
頼りがいのあるボスでした。
ペテン師にこんな別の顔があったとは!
すっかりMarcを観る目が変わったのはよかったことです。
でもジョセフは以前パレスチナでの任務で自爆テロに遭遇し
恋人と離れ離れになってしまったんですよね。
その恋人がイギリスに来たのはよかったけど
まさかあんな悲劇が待ち受けてるとは。
ジョセフの苦悩はやはり今までのペテンがたたったのかも!

同僚のメルも知ってる顔だぞと思ったら
Las Vegasのネッサだったんですね。
彼女はイギリス人だったんだ・・・と今頃気づきました。

途中容疑者らしき男がチラチラと移り
まさかそんな簡単に姿を見せるかなと思ったら
その男は事件現場の清掃員だとわかって拍子抜け。
その後駐車場の監視カメラの映像から
今まで関連性がなかったと思われた事件がつながってきて
これは犯人は法廷関係者だなとは読めたんですけど
一体誰かの特定は難しかった。
大どんでん返しにびっくりしました。

Messiahシリーズは2001年に1本目が作られ
シリーズ化しているようです。
こんなに楽しめるなら他の作品も観てみたいな。

スポンサーサイト



コメント 3件

コメントはまだありません
夢野  

私も一気に見れました。2話完結というのもいいですね。「血塗られた」なんておどろおどろしい、副題がついてましたが、CSIシリーズほどグロくなくてほっとしました。
7つの贖罪を贖うために犯罪が起こってるところが、「セブン」に似てると思いました。そういった7つの兆候が現れたら世界の終わり「ハルマゲドン」なんですね。
実際に身のまわりに7つの兆候が起こってても、私なら見過ごしてしまいそうです。

2008/11/25 (Tue) 22:50 | 編集 | 返信 |   
bluegene  
録画失敗・・・

出かけてたので予約録画してったんですが、思いっきり前編の録画に失敗・・・ orz まだときどき新しいレコーダーがおかしな動きをします(苦笑)
再放送があるのでもう一度がんばろう。

Las Vegasのネッサ、たしかにイギリス人設定でしたね。イギリス人のグループがモンテシートに来てたときサッカーのことで口論してたシーンがありました。アメリカ人から見たイギリス人ぽい行動なんでしょうか>フーリガン。

2008/11/26 (Wed) 07:42 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

>夢野さん
もっと怖い話かと思ったらそうでもなく
すいすい観てしまいました。
「セブン」を知ってるとより面白かったのかな。
私はペテン師が真面目に働いてるだけで十分楽しめましたが。
7つの兆候、もしかしたら身の回りに起きてるのかも・・・怖い!

>bluegeneさん
再放送で是非ご覧になってください。
HDDが不調なのは大変ですね。
ネッサはイギリス人でよかったんですか。
Las Vegasは必要に迫られてチラ観しているだけなんですが
それでもなんとなく話がわかるので助かってます。
フーリガンはイギリスのシンボル的存在なんでしょうね。
時空刑事のサッカーネタも面白かったです。

2008/11/26 (Wed) 19:39 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ