FC2ブログ

Law&Order SVU S3-#22 「母親の資格」

レベッカ・トリバーが娘のケイティーがレイプされ妊娠したとSVUに相談に来る。ケイティーは22歳だがダウン症で、気分が悪いと訴えるものの、どのようにレイプされたか全く自覚がなかった。ケイティーは週5日成人デイケアセンターに通い、3日間はスーパーマーケットで簡単な仕事を行っていた。センターの所長のスコットは、レベッカがケイティーに過保護で何もさせようとせず、ケイティーはセンターでの性教育の授業を受けていなかったと話す。
ケイティーはベンソンとステーブラーの事情聴取に、センターに通うダニーと親しくしており、バスの運転手にペンダントを取られ触られたと話す。センターの送迎バスを運転するレイの自宅を捜索すると、ケイティのペンダントが見つかる。レイは老人ホームでの窃盗歴があり、取調べに対し知的障害者をバカにする態度を取り続けていたが、彼自身はパイプカットしておりケイティーを妊娠させることは不可能だった。
続いてセンターを辞めたジョーからセンターで妊娠騒動があったことを聞き出し、スコットは昨年17歳の少女が妊娠し、相手がセンターの男子生徒だったため、男女交際を教えるようになったと説明する。ステーブラーはレベッカにケイティーがDrファンと話をするように説得、レベッカはなかなか同意しなかったが、ファンとアレックスが立ち会う中で、ケイティーはダニーとキスしたから赤ちゃんのパパはダニーだと話し始める。
レベッカはケイティーを中絶させようと病院に連れて行き、SVUは同時に胎児のDNA鑑定を依頼する。だがスコットが中絶はケイティーの意思で行うべきだと中絶の差し止めを要求してくる。ケイティーは帰宅した後ダニーと一緒に姿を消す。
ダニーとケイティーは新居を見つけ、出産準備をしていた。ケイティーはダニーと結婚すると言い出す。ダニーは尋問に対し、ケイティーとセックスはしていない。だがケイティーはスーパーの店長とエクササイズをして、アイスやキャンディーをもらっていたと話す。フィンとマンチが店長のチェイニーを尋問すると、チェイニーは職業訓練のためのエクササイズで、ケイティーは空想と現実が混乱していると容疑を認めようとしない。続いてレベッカがケイティーの育児能力を鑑定して欲しいと訴え、アレックスらは召喚状を受け取る。
弁護士の鋭い追求の中で、アレックスやファンはケイティーの能力を高く評価する。しかしケイティーが証言台に立つと返答に悩み泣き出してしまい、レベッカはケイティーを追求した事を後悔する。
胎児のDNA鑑定の結果が出て、父親はチェイニーだったことが明らかになる。ケイティーの証言から、チェイニーは何人もの従業員をレイプし、子供を産ませていたことがわかった。

レイプの被害者ケイティーはIQ55のダウン症の女性。年老いた母レベッカが大切に育てているものの、ケイティーのことを心配するあまり、つい束縛してしまいます。困ったことが起きてもママに怒られるからとケイティは話ができず、ペンダントが取られたことも黙っていました。レベッカはケイティが性教育を受けることを拒み、赤ちゃんはキスしたら産まれると教えていたので、ケイティーは赤ちゃんのパパはダニーだと信じていました。ダニーは自分が父親でないことはわかっていても、ケイティーのことを愛おしく重い、結婚して自分が父親になる決意をします。新居を探し、オムツを買い揃え、ケイティーにスープの作り方を教え・・・ケイティーが子供を産みたいと言いだし、ダニーも決意を固めていると、レイプ事件の捜査としてケイティーにかかわりだしたSVUも、ケイティーの中絶に懐疑的になってしまいます。
レベッカは自分がダウン症の子供を持ったことで夫と離婚し、苦労しながらここまでレベッカを育ててきました。ケイティーからダウン症の子供が産まれる確率は50%、とてもケイティーに子育ては無理だと中絶を願います。そのために法廷に持ち込まれたケイティーの育児能力の鑑定では、レベッカの弁護士は容赦なく追求してきます。でも誰も子育ての仕方を教えていないのに、ケイティーが子育てについて答えられるわけがありません。レベッカは娘を苦しめてしまったことに気づきます。
知的障害者をどうせ理解できていないからと付け狙う人たち。運転手のレイは障害者をバカ者呼ばわりして「つい口が滑った。」とごまかしたため、ステーブラーは腹を立ててレイの椅子を蹴飛ばし「つい足が滑った。」と仕返しします。そして障害者を雇ってはレイプしていたチェイニー、これから多額の養育費を払い続けることになるのでしょう。
レベッカ役のLois Smithは数多くの舞台や映画、ドラマに出演している大ベテランの女優で、最近では「ER」でサマンサの祖母役で登場しています。ダニー役のJames Badge Daleは「24」のS3にジャックの部下の捜査官として活躍したチェイス・エドモンズ役が印象的でした。

今週3度目の妊娠騒動。
そして今回が一番涙を誘ったかな。
レイプされ妊娠させられたケイティーは自分の妊娠についてよく理解できず
ただ赤ちゃんを産んで育てたいと思っています。
そんなケイティーを愛し支援していきたいと思っているダニー。
自分の子供じゃないのに、父親になる決意を固めています。
ケイティー役の女優さんは自身もダウン症ですが
多くのドラマに出演しています。
そしてダニー役は「24」のチェイス!
ってあの手首を切り取らざるを得なかったチェイスです。
「24」はS3まで観て挫折してしまったので
チェイスは最後の印象深いキャラだったんですよね。
ヘアスタイルも佇まいもまるで別人ですが
こうやって変身できる俳優さんって本当にすごいと思います。
そして母親レベッカは今週観たばかりの
ERのサムのおばあちゃん。
レベッカの心配もわかるけど、ケイティとダニーの愛も信じてあげたいし
きっと子供は幸せに育つと信じています。

次回がS3ファイナル。
このエピUS版で観て感動したのですでにエピガイを起こしていますが
英語の聞き取りが怪しいのでウソもあるだろうなとかなり不安。
Eric StoltzとMeloniの絡みが印象的でした。
そして1月末にはもうS4プレミアなんですね。
WATと2本立てでエピガイ書けるかな。
頑張らなくちゃ。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Jasmine  

今回は心が痛む事件でした。
人を疑うことを知らないケイティーの純粋さを利用した
犯人の行動は許せないです。
ケイティ役の女優さんは役柄同様にダウン症だっただけに
すごくリアルでしたね。
TBさせて頂きました。

2008/12/20 (Sat) 22:59 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

犯人のスーパー経営者も、そしてバスの運転手も
本当に許せないです。
もっとステーブラーに蹴りを入れてもらいたかった。
お母さんの心配もわかるけど
ケイティーはダニーと幸せになってほしいです。
ケイティーの演技、素晴らしかったですね。
TBありがとうございます。

2008/12/21 (Sun) 10:28 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  Law&Order:性犯罪特捜班 3 #22
  • 前回の無責任な母親とは対照的な過保護な母親が登場したエピだった。 SVUに22歳のダウン症の娘 ケイティーがレイプされて妊娠したと母親がやって来た。 ケイティーはどうすれば妊娠するのかも理解できていないので、誰かに強制されたのか 父親は誰なのか捜査することに。 ...
  • 2008.12.20 (Sat) 22:54 | 海外ドラマDiary