FC2ブログ

CSI Miami S6-#12 「非情の合言葉」

首から大量出血した女性の死体発見、
ウルフとアレックスが現場検証に行って
ウルフが死体に付着した指紋を調べるなんて言い出し
突然死体の周りに小さなテントを張り始めました。
ウルフが張り切ってるってなんだか嫌な予感・・・と思ったら案の定。
テントに蒸気が満たされていくと同時にコンセントが発火。
しかも部屋にはアンモニアがたっぷり置かれていてガスに引火し
あっという間に炎が部屋中を覆い尽くしました。
必死で逃げる二人・・・

二人は無事でしたが、当然証拠は燃えちゃうし
死体もかなり損傷を受けてます。
そしてわかったこと。
この部屋は覚せい剤の製造工場でした。
マンションのオーナーは麻薬犯罪で逮捕歴があり
ますます怪しげです。

死んだ女性レイチェルにかろうじて残っていた指紋を分析すると
弟のザックのものだとわかります。
でも弟は殺害を否定。
さらにレイチェルは盗聴装置の発信機を持っていて
それはかつてナタリアが勤務していたFBIの持ち物でした。
ナタリアは元パートナーだったマイクに事情を聞くと
マイクは麻薬所持で捕らえたレイチェルを囮捜査に利用。
売人として組織に忍び込ませ、組織を潰そうと企んでいたのでした。
ところがレイチェルとマイクの親しげな2ショット写真が発見され
裏に脅しの文句が書いてあったので、ナタリアはハッとひらめきます。
マイクはかつて情報提供者と恋仲になっていたことがあったっけ・・・

まずナタリアがコンタクトを取ったのはマイクの妻。
しかし妻は任務上の浮気は目をつぶる覚悟ができてると言い切ります。
つづいてナタリアが目をつけたのは
マイクの元情報提供者のジェーン。
いかにも売人ですよって雰囲気で出てきたのはTWクルスでした。
彼女こそ囮捜査間にうってつけ!
こうしてナタリアがジェーンへの尋問を始めるんですが
ナタリアはTWのブルックですから、TW組の再会ですね。
とはいえ二人はTWでは共演してなかったけど。
ジェーンはレイチェルに自分の二の舞を踏むなと警告してたようです。

レイチェルの死体解剖が終わり、彼女が妊娠していた事がわかります。
DNA鑑定の結果、父親は弟のザックでした。
二人は血のつながりがなかったため、一緒に暮らし始めたとき
こういう結果になってしまったとザックは言い訳します。
一方事件現場に散らばっていたガラス片を調べた結果
オーナーの血液が付着していた事がわかり
オーナーを尋問すると、やはり彼が麻薬組織のボスで
レイチェルを使って商売をさせていたが
彼女が自分で試そうとしないので裏があるのではと疑い始め
レイチェルに脅しを掛けたのでした。
そのときレイチェルは非常時の合言葉「一緒」を叫んでいたのに
レイチェルが自分の子を妊娠したと思い込んでいたマイクは無線を無視し
助けに行かなかったたレイチェルは殺されてしまいます。
組織のボスを逮捕できたのでFBIとしてもめでたしめでたしだったんですが
マイクがレイチェルを見殺しにしたのは事実。
ナタリアはもっと早くマイクの事を報告すべきだったと後悔します。

囮捜査って難しいですね。
入り込んだら完璧な売人になりきらなきゃならないんだもん。
マイアミの先輩バーネットとクーパーは
麻薬を受け取るとすぐに袋を破いてキットで製品の出来を確かめてましたが
それができない場合は自分で味見・・・そのうちヤク中刑事となってしまうわけで
いくらバックアップがついてるとはいえ、一人での潜入は大変です。
しかもレイチェルは素人、捜査の基礎基本があるわけじゃなし
FBIも平気で危険なことをやってるんだな。
しかも捜査官がこのざまじゃ・・・どう言い訳したらいいものやら。
でも捜査官の恋愛問題に関しては
ホレイショも大口は叩けないはず。
なんて思っていたら次週はカイル母登場?!
ホレイショのうろたえぶりが楽しみです。

今回はナタリアが活躍した分、ホレイショは地味。
一応銃を構えたけど不発に終わったし
脅しのチャンスも少なくて残念でした。
次週のためにパワー温存だったのかな?
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
Anne  

Garotoさん、こんにちは。
今回、ホレイショが仲間にまできめ台詞を吐いていたのが笑えました。
(証拠は裏切らない)
相手が犯人じゃなくてもいいんですね。それにしても、
死んだあとで痛みは感じないとは言え、焼かれてしまった被害者は、
なんだか気の毒でした。犯人を捕まえるのに十分な
証拠が残っていたのが不幸中の幸いでしたよね。

2009/01/11 (Sun) 13:29 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ホレイショはイマイチ活躍場面がなくて、内輪受けを狙ってたかも(笑)
グリッソムやマックだって言いそうなことだけど、ホレイショが言うと更に偉そうなので笑えます。
犯人はあっさり捕まったけど、警察側のドラマってやっぱりFBIは悪者なんだなぁとまた念押しされた感じがしました。

2009/01/12 (Mon) 10:52 | 編集 | 返信 |   
まうゆん  

ウルフが相変わらずでしたね。失敗?しても無問題なところがすばらしいです。
ホレイショの地味度は、きっと#11と連続してみると閑話休題的でいいのかもしれません・・・。
前回がすごすぎました。
がんばってTBしてみます(´;ω;`)

2009/01/12 (Mon) 13:01 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ホレイショは1話おきにテンションが上がるのかも(笑)
その分ナタリアが頑張ってくれたし、ウルフがいかにもウルフらしかったからいいことにします。
ついでにデルコも印象に残っていない・・・どんなシャツ着てたっけ(爆!)
次回はまたホレイショが調子に乗ると信じています。
TBよろしくお願いします♪

2009/01/12 (Mon) 17:20 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ