FC2ブログ
Top Page › CSI, CSI:Miami, CSI:NY › CSI:Miami S6-#13 「母の誘惑」 CSI:NY S4-#2 「深海の罠」

2009 · 01 · 18 (Sun) 18:45

CSI:Miami S6-#13 「母の誘惑」 CSI:NY S4-#2 「深海の罠」

どうしちゃったんだ?な二本立て。

◎Miami
ホレイショが使い物になりません(泣)

大金持ちのビルが自宅で殺害。
不動産業を営むジュリアはビルと結婚したばかりですが
実はカイルの母親でした。

なんでこの女とホレイショが??
まず彼女の方がデカイし、迫力たっぷりって感じ。
ホレイショの趣味はラテン系薄幸の女性だと思ってたのに
以前は違ったのか。
それとも単に彼女に騙されただけ?
ジュリアは何しろ偽名を5つも使って詐欺を働き生き延びてきた様子。
今回のビル殺害も、犯人は詐欺師のロブでしたが
ジュリアに命ぜられて殺したと証言してたし、かなり悪人みたいです。
でも真実はわからないまま。

そしてカイルの裁判が始まり
早速ジュリアがカイルにくっついてきました。
カイルにとっては父も母も自分を見捨てた存在なので
多分どうでもいいんだと思うけど
一応父も母もカイルの親権を申請中。
しかしホレイショに息子を育てる余裕なんてあるんでしょうか?
単に意地の張り合いか?
ところがカイルが誘拐したキャスリーンが
証言予定だったにもかかわらず現れなかったために
事件は無効となって、カイルは釈放されます。
そのころキャスリーンはジュリアから大金を受け取り
マイアミを逃げ出していました。
しかしキャスリーンは何者かに撃たれ、車ごと沼地に沈んでいきます。
これもジュリアの仕業?
そして親権争いはカイルが母親を選んだために
ホレイショは素直に諦めます。

そんなわけでジュリアの前では全然キレのないホレイショ。
彼女が悪だとわかっていても、脅しに精細さが欠けてるんだよね。
おまけにジュリアにまだ未練があるだろうなんて思われてるし。
過去やプライベートを封印できないなら、本件からは手を引けばいいのに・・・
とはいえ代わりがいないのがマイアミの辛いところかな。
ご迷惑なジュリアはこの先もたびたび登場するらしいです。


◎NY
マイアミでデルコがちっとも潜らない代わりに
NYでダニーとホークス先生が潜らされていました。
それも臭そうな水の中に。
ダイバーの相次ぐ死の原因は
難破船の宝探しだと思ったら
実はアルバニア人に因る爆弾テロ計画だったという
いかにもNYらしいけど無謀な展開。
途中から呆気に取られてしまいました。
怪我をしてしまったホークス先生、お気の毒です。
でもダニーとのコンビ、なかなかよかったね。

ホークス先生の髪が伸びてちょっとイメージが変わったかなと思ったら
ドンちゃんのオヤジ度がアップ、ドンオヤジになりかけてます。
そしてステラに近づいてきた骨董品収集男ベッドフォードは
ドーソンでケイド先生をたぶらかしたジャックでした。
彼は何を企んでいるのでしょう。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

カイルの母親が詐欺師だったとは驚きました。
ホレイショは潜入捜査してた時に知り合ったと言ってましたが
騙す役なのに、騙されちゃってどうするのって感じです。
カイルに危害が及ばないか心配です。
TBさせて頂きました。

2009-01-22-14:21
Jasmine [ 返信 * 編集 ]

ジュリアの前で脅しに気合が入らないホレイショが心配です。
カイルのことが気がかりなのはわかるけど、目の前の悪女はなんとかしないと。
ホレイショはこの先も、カイルのためにジュリアの言いなりになってしまわないか?
大丈夫でしょうか。
TBありがとうございます。
2009-01-22-19:05
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CSI:マイアミ 6 #13
億万長者のビルが自宅の書斎で射殺される。 現場に駆け付けたホレイショはビルの妻ジュリアから事情を聞こうとするが ジュリアはカイルの母親だった。 そのうち出てくるだろうとは思っていたけど、殺人現場で再会とはCSIらしい。 事情があってカイルを手放したのかと思っ... …
2009/01/22 14:18 海外ドラマDiary