FC2ブログ

Criminal Minds S3-#3 「おびえて眠れ」

ギデオン損失は大きな痛手。
でもそんなことはお構いなしに殺人事件は起こります。
今後のBAUの体制をどうするかも考えなければいけませんが
ホッチはチームを率いてポートランドへ向かいました。

トレイルの穴から発見された遺体が4体。
殺され方がそれぞれ違います。
性的暴行の跡がないことは一致。
身元を調べていくと、被害者たちはポートランドに越してきたばかりで
人間関係も希薄な人たちでした。
これは相当手の込んだ計画的犯行。
しかも容疑者は権威があるが、過去に虐待を受けたことがあるのではと
プロファイリングが進んでいきます。

被害者たちは皆恐怖症に悩んでいました。
そんなとき見つけたのが「グッドマン研究所」による
恐怖症克服のための研究の協力者募集の広告でした。
ネットでもいかにもそれらしい宣伝文句が並んでします。
彼らは自分の恐怖を克服したい。
それは閉所だったり、水中だったり。
グッドマンとは嘘の名で、本名ハワードは
子供の頃に母親に虐待を受け
その後精神科医になります。
だが母親が死んだ頃妻子には内緒でクリニックをたたみ
グッドマン研究所を開いたのでした。
そして協力者が来ると、彼らの恐怖の症状を聞きだし
それに打ち勝つために恐怖を体験しなければならないと
実地体験をさせるふりをして殺していました。
その数は4人で済まず、次々に犠牲者が上がってきます。

ガルシアの協力を得てハワードにたどり着いたBAUですが
ハワードはそのときも新たな犠牲者を生き埋めにしているところでした。
ホッチらの姿を見つけたハワードは
自分を止める事はできないとさっさと飛び降り自殺。
そしてハワードの殺人記録ノートから
次の被害者が生き埋めにされていることがわかり
間一髪で助け出す事ができました。

家族に嘘をつき通しながら
こんなにも連続殺人を繰り返していたハワード
恐ろしい人物です。
相手を信じ込ませうまく自分のペースに引き込んでしまうのは
精神科医ならではのテクニックなのでしょうか。
そして過去のトラウマが人生を大きく歪めてしまうのも恐ろしい事です。
子供の頃母親の愛情に恵まれていたら
ハワードは殺人鬼にはならなかったのでしょう。
ハワードはCIの教会での殺人事件でも
トラブルを抱えた息子を殺した神父役で登場していました。
立て続けに危険人物です。

被害者のアパートを調べに行ったモーガンとリード君は
いきなりエレベーターの中に閉じ込められてしまいます。
ふたりともマジでビビッてました。
でも被害者もエレベーターに乗らなかったことを知り
彼女は閉所恐怖症なのではというヒントを得る事ができました。
プレンティスはリード君にギデオンの手紙をよく読むように促します。
リード君が文面は覚えてると言ってましたが
ギデオンが去ったことをかつて父が自分を捨てたことと同じだと思ってるリード君。
ギデオンの思いをしっかりと受け止めることができるのででしょうか。
そもそも手紙には何が書いてあったのかな?
そしてホッチ妻は戻る気配がないみたい・・・辛いですね。

ガルシアとモーガンは本当に仲良しなんですね。
インタビューでもそのまんまなガルシアが楽しかったです。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
mayupull  

ガルシアとモーガン。
海外ドラマの中のべストカップル賞があればダントツかも…(笑)
胸にキスをするなんてびっくりしちゃいましたが。

今回の殺され方・・・。
一番怖い場所で殺された被害者
ドラマといえ、気の毒でなりませんでした。

2009/01/23 (Fri) 06:27 | 編集 | 返信 |   
びち  

いいな~私もモーガン兄さんと仲良くなりたいな♪

私は色々恐怖症があるので、見ているだけで手に汗びっしょり。
多分、高い所に立たされた挙げ句落っことされるとか、狭いところに閉じこめられるとか、虫三昧にされるとか・・・おぉぉ怖すぎる。
自分がひどい目にあって育ったからって、人にも強いるあの犯人には怒りしか覚えません。しかも自殺って、、、、
出来ればOZ送りにしてほしかったです。
TBさせていただきます。

2009/01/23 (Fri) 09:35 | 編集 | 返信 |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/01/23 (Fri) 12:25 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

>mayupullさん
ガルシアとモーガン、プライベートの姿がそのままキャラ作りに役立っていたとはビックリしました。
だからあんなに息が合っているんですね。
ベストカップル賞決定です♪
これからも二人の毒舌トークに期待します。
それにしても怖い事件でした。

>びちさん
ガルシアさん、羨ましすぎ!!
人の弱みに付け込んで・・・本当にとんでもない犯人でした。
しかも切羽詰るとさっさと死を選んでしまうのもずるい。
でもOZ送りになったら、すぐに誰かにやっつけられちゃいそうな気がします。
ここまでしつこく殺戮を繰り返せたのも不思議。
やはり母を恨みたくなります。
TBありがとうございます。

2009/01/23 (Fri) 20:45 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ