FC2ブログ

ER S13-#16 「良心の危機」

いろんなことがあったけど・・・どうもすっきりしないことばかり。

ゲイツが担当した母親は急性の肝炎を起こしていて命が危ない状態なのに
死を恐れている様子が見られない事にゲイツは不信感を抱きます。
おそらく自殺するために毒物を飲んだのだろうと推測すると
案の定母親は認めました。
そのうち心停止に。
ゲイツらは救命措置をとりますが
付き添ってきた二人の息子のうち兄は
死にそうな母親に全く関心を持とうとしません。
母親はギャンブルに溺れ借金を抱えていて
結局そのツケは自分たちにかぶってくる。
弟はなんとか母に助かってもらいたいと思っていますが
兄は母はさっさと死ねばいいくらいの勢いです。

母親の心臓はとりあえず動き始めました。
でも心停止の状態が長かったために
脳はダメージを受けているかもしれません。
母親を植物状態のまま生かしておくことが
子供たちの負担になるかも・・・ゲイツは延命措置を止めようかとも考えます。
結局母親は死亡。
ゲイツは兄に母のそばに行くよう促しましたが、兄はふてくされていました。
ゲイツは死亡理由を不明のままにしておきたいとコバッチュに言い出します。
毒物に因る自殺と書いたら、息子たちに保険が下りなくなってしまうからです。
でも事実を曲げるわけにはいかないとコバッチュに拒否され
ゲイツは内心怒りながらも諦めました。
しかしコバッチュはこそっと死亡報告書を書き直しておきます。
ゲイツは帰宅するとき、兄と顔を合わせます。
兄は素直にゲイツに礼を言ってきました。
母の自殺は保険金目当て。兄もそれを承知の上でしたことだったのでした。
結局思惑通り事は運びましたが、これでよかったのでしょうか?

ニーラはマニッシが金目当てに腎臓を提供する事を知り
それはアメリカでは禁じられているとドゥベンコに言いつけます。
ドゥベンコはマニッシに確認すると、
お金は受け取らず誠意のために行うとマニッシが言い出したので
大勢の人がドナー待ちなのにやらないでどうすると
移植手術を実施する事にします。
それでもできないと言い出したニーラはチームから追い出されてしまいました。

<その他細かいこと>

ニーラはゲイツの家で一夜を過ごしたら
サラにばれてしまいました。
サラはゲイツのために料理を作ると張り切っていて
ゲイツが帰宅したら本当に料理が並んでしました。
一方不機嫌なニーラはバーで飲んでいたレイを探しに行きます。
アビーが落ち着いちゃったらウザニーラがまたグレードアップしそうで。
しかしこのあまりに尻軽ニーラはちょっとひどすぎなのでは?

レイはチアリーディングの練習中に落ちて怪我をした子が
実はいじめに遭っていた事をつかみ
警察に通報すると指導者に抗議します。
レイ、今回はなかなかいい仕事をしてましたね。

コバッチュとアビーは婚約を内緒にしておく予定。
預言者みたいな患者がアビーに「結婚式に父親を呼べ。」なんて
不思議なことを言ってましたが。

ベンは他の病院へ移ってしまいました・・・もったいない。
そしてアレックスが盗みを働いた事をサムが叱責すると
アレックスは部屋に閉じこもってしまいます。
もうサムの手には負えない状態になってる?

クレンショーとジェーンの恐るべき秘密の関係。
キャー、クレンショーはMだったんだ!
この人ますます訳がわからないです。
勝手に楽しんでいてください。
そして本日不在のモリスがとてもまともな人物に思えてきました(笑)
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
夢野  

ハタから見ていると、ニーラはレイをゲイツの代わりにしてるだけにしか見えませんが、ニーラ本人は全くそんな意識は無いように思います。そんなつもりは無かった・・・って言いそうです。その方が怖いんですけど。

それに比べてレイは性格いいです。アビーにも気づかい見せてましたし。ベンも良かっただけに、あっさり行ってしまったのはほんと残念。アレックスは強制キャンプ行きでしょうか。サムが誰かの力を借りるのはいいことだとは思うんですけど・・・。

2009/01/29 (Thu) 13:43 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ニーラの何も感じてないところが危険ですよね。
レイの立場も考えてあげようよ・・・って今更無理ですか。
周りの人々を巻き込まないように!
レイはいろいろ苦労しながら、確実に成長してますね。
ベンはいつか復活して欲しいな。無理っぽいけど。
アレックスにはきちんとしたカウンセリングが必要だと思いますが
強制収容がうまくいくかはまた難しそうです。

2009/01/29 (Thu) 19:25 | 編集 | 返信 |   
りり・か  

こんにちは!
>アビーが落ち着いちゃったらウザニーラがまたグレードアップ
ガラントのことは頭の片隅にもなくなってしまったのでしょうか?もう少し慎ましやかにできないのでしょうかね。レイには本気でないでしょうに。

>クレンショーとジェーンの恐るべき秘密の関係
面白いです、このふたり。ロマノ以上に個性的かも?!(笑)

2009/01/29 (Thu) 19:41 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ニーラは喪に服す期間が終わったとたん、ガラントは忘れちゃったようですね。
そろそろガラントの霊が彷徨ってきてニーラを苦しめるという展開もいいかもしれません。
(ドラマが違うか・・・でもサイキックな患者もいましたから!)
クレンショーのぶっ飛び具合はますます魅力的。
この先どう壊れていくのでしょう(笑)

2009/01/29 (Thu) 20:22 | 編集 | 返信 |   
俄フェレリスタ  

こんばんは。また、今頃書き込みます…ごめんなさい。
医療上の倫理と現実は、上手く噛み合いませんね。人って、生きる為に仕方なく、倫理と法律スレスレの行為をするものですな。保険金の件も、腎臓売買の件も…ウウム。
病院側は倫理上は悪いと知りつつ、患者の生活の為と割り切るしかない。何処かで、清濁あわせ飲んで治療するんですね、多分。
この浮世で、倫理に従って生きられるなら、働けるなら皆ラクですよ。そういうわけに行かないから、苦労するんです。それをニーラ先生は理解できてないな、と思いました。
そのニーラ先生は、むしろガラント先生の死を無理に乗り越える為に、2人の間をふらつくのかもしれません。また、制作側が、ニーラ先生の恋愛ネタを無理に作ってる感じもします。恋愛ネタなしで、周囲の支えを受け、徐々にガラント先生の死を乗り越える…という、静謐な描写なり筋立てなりが欲しかったです。勿体無い!!
このエピでは、バーネット先生の活躍を見られて良かったです。チアリーディングの女の子への対応は、良かったです。何時も、こんな活躍を見せて欲しいなぁ~♪
クレンショー先生の恋愛ネタには驚愕しました。ニーラ先生、ジェーン先生にクレンショー先生攻略法を教えて貰ったら如何でしょうか。

2009/01/31 (Sat) 22:32 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ニーラの頭の片隅にガラントの事がもう少し残っていて欲しいですね。
もちろん過去を封印して前向きに生きることも大事ですけど、やはりゲイツやレイの事情も考えてもらわないと。
結局いろんな人を踏み台にして乗り越えていく?踏まれちゃった人が辛いです。
クレンショーはいったいどういうキャラなんでしょう。
正体がばれたらみんながどんな反応をするのかな。
病院の倫理と現実に抱える問題、患者を救うことが第一と考えても建前どおりにはいきませんね。

2009/02/01 (Sun) 12:08 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ