FC2ブログ

Without a Trace S4-#7 「写真の少女」

失踪者を追え!

☆失踪者  ビル・シールズ。甥の誕生パーティーに参加した姿をビルの妹が見たのが最後だった。パーティーの間ビルは誰とも話している様子がなかった。
ビルは娘のローレンを白血病で失った後、休職し妻と別居、暗く塞ぎこんでいるようだった。ビルの家を捜索に行くと、PCからダウンロードされた児童ポルノ写真が大量に見つかる。写っている子は6歳から12歳くらいまでで、半数以上が同じ女の子だった。またビルは自分の口座から2000ドルを下ろしていたので、児童ポルノに関わる犯罪に巻き込まれた事も考えられた。
別れた妻は、ローレンの生前ビルはローレンを愛していたが、ローレンを失ってから落ち込んで人が変わってしまったと話す。しかもビルが暴行罪で逮捕されたために、妻は耐えられなくなって家を出てしまった。ビルが殴った相手は性犯罪者のジェイミー・ウルフだった。
ジェイミーに話を聞くと、ビルはジェイミーに女の子の写真を見せ、この子に会いたいので探していると言ってきたと説明する。
ビルの車がモーテルに止められていた。捜索班はビルを見つける。

ビルは殴られていた。ビルはルーベンという男からメールを受け取り、自分が探していた女の子を2000ドルで受け渡してくれる約束をしていた。だがルーベンは詐欺師で、ビルを殴ると2000ドルを奪い取って逃げてしまった。
ビルは娘がダンスが好きだったので、子供にダンスを教えるスポンサーになろうと考えていた。そしてネットで調べていたら女の子の写真を見つけ、同じ女の子が裸になっている写真にたどり着いてしまう。女の子のかわいそうな姿に何とかこの子を救いたいと思ったビルは、女の子に共通する写真を検索し、女の子の居場所を見つけようとしていたのだった。
ビルが見つけた写真の女の子を知っている子がいた。写真の子の名前はメリッサで、大人に連れ出されたパーティーで出会ったそうだ。さらに写真を分析していくと、メリッサがいたモーテルがわかった。前にメリッサはガラスで手を切り病院に運ばれたが、父親らしき男がメリッサにべったりついていたと担当した医師は話す。メリッサは助けを求めているようだった。男の恋人がモーテルに戻ってきたので事情を聞くと、男の名前はジョージ・アンダーソンで、メリッサを可愛がっているようだったが、ある日メリッサに無理矢理小さいサイズの服を着せようとして怒鳴っている姿を見たと話す。そのあと二人は姿を消した。

★モーテルからメリッサが描いた納屋の絵がたくさん出てくる。捜索班はジョージ・アンダーソンがかつて住んでいた農家を突き止め、ジョージの弟からメリッサは亡くなった姉夫婦の子供だと確認を取る。また残っていたレシートからメリッサとジョージは洋服を買いに行ったが、試着しているときにメリッサが泣いているのに店員が気づいて事情を聞くと、メリッサに生理が始まったことがわかった。メリッサが成長すると、児童ポルノの対象ではなくなり、ジョージには無用になってしまう。児童ポルノを扱う者たちの組織の会合で、オークションが行われることを突き止めたジャックは、会員のふりをして組織に潜り込んでジョージに接触。無事にメリッサを助け出す。

ビルからヒントをもらったマーティンを追え!

☆マーティンは足の調子はずいぶんよくなり、早く歩けるようになってきました。でも食欲はないみたい。捜査も行き詰まりもう一つ気分が優れないのでしょうか。
休憩室でアップルソースのデザートを食べていたマーティンは、そんなものが食事なのか捜査の進展を待っていたビルに指摘されてしまいます。その後メリッサを探すのが生きる目的だと語るビルの言葉を聞いたマーティンは、メリッサとジョージの居所がわかりジャックが潜入する際に、ビルをアドバイザーに推薦します。ネットで児童ポルノと関わってしまったビルは、すでにその道の達人。ハンドルネームの付け方や会員との接し方などをジャックに教え、ジャックはなかなかそれらしい人物になりすいましていました。
マーティンがビルに薦めたアップルソース、本当においしいのかな?

wat4-7-1.jpg

写真の少女を必死で探し続けたビルを追え!

◎ビル・シールズ(Gordon Clapp)
ビルは休憩室でマーティンに、写真のメリッサの目の中に助けを求めているのが見えたと語ります。死期が近いローレンも同じ目をしていた、そのローレンを助けられなかったビルは、なんとかメリッサを助けたいと思います。そしてメリッサを探す事が生きる目的になり始めていたのでした。
メリッサが見つかるまで捜索班のオフィスを離れずに待っていたビルは写真の分析や潜入捜査に関しても的確なアドバイスを与え、捜査の助けとなっていました。

ビルを演じるGordon ClappはNYPD Blueのメダボイ刑事として有名。GordonははNYPD Blueに12シーズン、225話出演し、いつも温厚な人柄が全身ににじみ出ていました。1998年にはエミー賞の助演男優賞を受賞しています。今回のビル役も、最初は怯える失踪者に見えましたが、そのうち捜索班とかかわっていく姿はまるでメダボイ刑事そのものに見えてきました。
Gordonは数多くのドラマに出演し、Criminal Mindsでも刑事役でゲスト出演していました。

wat4-7-2.jpg

今週はなんといってもメダボイ刑事!
先日CMでも穏やかそうな地方の刑事を演じてましたが
今回いきなり失踪した性犯罪者なんてありえない!と思っていたら
案の定児童ポルノの被害者の女の子を必死に探していました。
しかもいつの間にかFBIに留まり捜査に協力。
そりゃメダボイ刑事ですから、お手の物です。
ジャックへのアドバイス、なんとも味わい深かったですね。
是非これからも同じ現場で働いてもらいたいものです・・・
ってNYPD Bliueはもう終わってしまいましたが
メダボイ刑事はシポウィッツ刑事に次いで
NYPD Blueの主的存在でした。
日本ではまだ3シーズン放映されただけ。
これもまたNYでの犯罪を地道に追っていく
刑事たちの人間味溢れるドラマが楽しめるだけに
是非全エピ放映してもらいたいのですが
FOX CRIMEはS2までしかオンエアする気がないみたい(泣!)
日本未放映のS4以降を、なんとかオンエアしてくれないかなぁ。

もう一つ、今週のツボはジョージ役の青山さんの声。
どうしてこんなに怪しいキャラにぴったりなんでしょう。
惚れ惚れしながら聞いてしまいました!
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
まめ  
納得

なるほど、NYPD Blueの刑事さんだったとは!
じっくり描いてくれた理由がわかりました。
この年のNovember Sweepsは、
売りが出演俳優さんだったんですね~

マーティンは、やっぱりまだリハビリ過程だったのですね
アップルソース、甘いけどおいしいですよ♪

2009/02/03 (Tue) 23:32 | 編集 | 返信 |   
bluegene  

ををっめずらしく視聴タイミングが合ってます(笑)

CMに続いてまた子供が犠牲者に・・・orz こういうドラマ見てるとあまりにも子供の被害者が多いので、一人くらい助けても大差ないやーと投げやりになりそうですが、そんなことでは刑事は務まらないですね。今目の前にいる被害者を地道に助けるしかないんですよね。

最初はビルに不審の目を向けてたマーティンが、彼の調査内容を知って見なおしたりするところがなかなかよかったです。NYPD Blueの刑事さんだったなら当然か!

ところで児童ポルノがらみの犯罪というと、アンドリュー・ヴァクスというネオ・ハードボイルドの作家をいつも思い出します。児童虐待や児童への性的犯罪をあばく私立探偵を主人公にしたシリーズを書いていて、読後感はひじょーに悪いんですが、一方で児童虐待の認知度を高めたと思うんですよね。ちなみに本業は本業は児童保護コンサルタントだそうです。翻訳権が切れたのか最近新刊が出てなくて残念。

2009/02/04 (Wed) 00:17 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

>まめさん
先週はエリザベス、今週はメダボイと
本当にドラマでおなじみの俳優さんたちの別の顔を観られることが面白かったです。
でもメダボイはだんだんそのまんま!に思えましたが。
マーティン、精神的にプレッシャーとかあるのかな。
足はずいぶん自由に動くようになっても辛そうでした。
ビルの一途さがある意味励みになっていたかもしれません。
TBありがとうございます。

>Bluegeneさん
私も何とか溜め込まずに観ています(汗)
子供の被害者、観ていて辛いです。
やはり大人の責任だ!
しかも今回の容疑者は一応親戚関係だったわけだし
親同様にたちが悪いですよね。
メリッサの必死な訴えがなかなか届かず・・・本当にかわいそうでした。
最近はもっぱらSVUで性犯罪を学んでいますが
実際の事件はもちろん小説などからもドラマのヒントが得られているのかもしれませんね。
こんなことばかり詳しくなりたくはないんですけど・・・でも現実には詳しくなってます(汗)

2009/02/04 (Wed) 19:29 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  

犯人が青山さん声だと気がついたとき、のけぞってしまいました(笑)
いいですねぇ、こういうあやしい犯人役も、お上手です。

メダボイ刑事…NYPD Blueをついに観ていなくて。
誠実そうで安心感のある感じで好きです。
まさかこの人が性犯罪者なんて思えないですよねぇ。
みんなに怪しまれて可哀想でした。

マーティン、まだ顔色も良くないように思えます。
早く元気になってくれますように♪

2009/02/07 (Sat) 22:28 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

悪党の青山さんも強烈でいいですよね、
いずれにせよ青山さんだってわかってしまうんですが(笑)

NYPD Blue、CRIMEでのベルト放送をちらっと覗いてみてください。
S1だったら若すぎて不気味なホレイショが楽しめます。
S2はシモーン刑事がかっこよくて♪
ついでにラッセル刑事はいつの間にかマイアミから消えちゃったメーガンだし。
その他どこかで知ってる人が大集合しています。
メダボイ刑事、本当にいい人なんですよ。

マーティン、やっぱりストレスを抱えているんですね。
TBありがとうございます。

2009/02/08 (Sun) 12:44 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  Without a Trace/FBI失踪者を追え!4-7.写真の少女
  • Without a Trace 4-7.The Innocents当サイトでは、ダニー&マーティン中心、画像入りで紹介&つっこみしてまいります。気が向いたらエピソードガイドも...
  • 2009.02.03 (Tue) 23:31 | So Close*Eric Close/Enrique Murciano
この記事へのトラックバック
  •  WITHOUT A TRACE #77「写真の少女」
  • 甥の誕生日パーティーに出席していたビル・シールズが失踪する。 エレナとマーティンはビルの妹から話を聞く。 ビルに何度電話しても連絡...
  • 2009.02.07 (Sat) 22:13 | ドラマでディナー