FC2ブログ

Law&Order CI S1-#10 「Enemy Within」

銀行の頭取スターマンは年老いた頑固者。
息子のエドワードも妻のキットもスターマンを煙たがっています。
そこで企んだのがスターマンを失墜させる事。
とりあえずスターマンがペントハウスに住んでいるタワービルを取り上げてしまえと
エドワードはAAで知り合った放火のプロに依頼し
タワーにちょっと火をつけてもらうことにしました。
ところが若い妻のキットは、
スターマンの体調管理をしている看護士リックと手を組み
スターマンがセイフティールームとして作ったバスルームに
スターマンを閉じ込めるとさっさと逃げてしまうように仕組みます。
リックから火事だと聞いたスターマンは慌ててバスルームに閉じこもりますが
実は換気システムは故障中。
おまけにエレベーターもキティによって故障中になっていて
リックは階段を使って逃げたものの
逃げられなかったスターマンは死んでしまいました。
父を殺すのは計画外だとエドワードは驚きます。

ゴーレンとエイムズはまず放火を調べていき
事件にエドワードが絡んでいる事を突き止めます。
確かにエドワードは放火を計画しましたが
父親は殺していませんでした。
では怪しいのはキット。
キットはゴーレンのじわじわ尋問も何とかすり抜けます。
そしてリックもしつこく聞かれますが
確かにリックは何もしていないので、言い訳が通ります。

リックを突っつく道具として出てきたのが貸金庫に隠してあったシーツでした。
シーツにはキットとエドワードが寝ていた証拠がついていると証明されています。
頭取が妻の浮気の証拠用に取っておいた?
そしてエドワードに罪を擦り付けるにはおあつらえ向きの証拠じゃないですか。
しかしエドワードはゲイでした。本人もそう言っています。
じゃあどうやって証拠品を?
実は精子を頂くためにリックがエドワードと寝たようで。
そこまでやるのか・・・
ちなみにリックには二人の息子がいて有名私学に入れたいんですけど
スターマンの推薦状がもらえずイライラしていました。
犯行後キットはリックに新しい就職口を探してやり
そこでリックは推薦状を書いてもらおうと企んでいたんですが・・・

エイムズが形式どおり尋問した後
ゴーレンののらりくらり戦法によって、
めでたくリックを自白させる事に成功しました。
でも「何もしてない」とリック。
しかし雇われ主の看護士としては、健康を保持する事が役目。
それを雇われ主を殺してしまったんだから十分故殺でしょうと。
なるほど、そうですね。
せっかくの完全犯罪の予定が見事に崩れてしまいました。

リックはOZのタラント。
タラントってOZでS4-#1にちらっと出てきただけなんですけど
なかなか印象的な囚人でした。
いかにも見た目がひ弱そうで
新しい靴を持っていたらワングラーたちにいじめられて取られ
頭にきたタラントはアデビシの隠していた銃を奪い
ワングラーたちを射殺、自分も自殺してしまいます。
ところが流れ弾がケラーに当たっちゃったからさあ大変。
いきなり死の恐怖を味わい、ムカダに突っかかり・・・
というわけでケラーにとってはいい迷惑だったのでした。

そしてSVU。リック=タラント=Lothaire BluteauはSVUに2回ゲスト出演し
1度目はS1-#6 「女子大生の悲劇」
とんでもなく胡散臭いフランス文学教授でステーブラーに痛めつけられます。
でもステーブラーのリベンジはまだ終わらない。
彼はS4ー#15 「Pandora」でまた顔を出しますが、
さらにしつこくステーブラーに追いかけられます。
このエピはステーブラーファン必見なのでお楽しみに♪
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
suubi  

リック… OZでの彼を、正直覚えていなかったのですが、
>新しい靴を持っていたら~
のくだりで、だんだんと…(笑)
この役者さんが、ゴーレンによって最後にオチた時、
静かに流した涙に「おぉ~っ」と思ってしまいました。
なかなかイイ役者さんですね。
っていうか、SVUにも出てたんですね。
S4はともかく、S1の
>とんでもなく胡散臭いフランス文学教授
自分の過去レビューを読み返してみて納得。
あの時も、なかなかクセのある役者さんぶりでした~。
(なんとなーくですが、スコッティに似てませんか?・笑)

前回に続き、今回も完全犯罪のハズだったのですが、
やはりゴーレン様にかかると…って感じです♪

2009/02/19 (Thu) 22:54 | 編集 | 返信 |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/02/19 (Thu) 23:07 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

今回はリックでしたが・・・OZのタラント、地味ながらインパクトのある囚人でした。
そしてケラーを撃ってしまったおかげでステーブラーに追っかけられる(笑)というOZとSVUの不思議な関係を痛感したわけですが、S4に登場するときもまたまた胡散臭いのでお楽しみに。
彼はカナダ人の俳優さんなんですが、その昔「モントリオールのジーザス」という映画に主演していて、あまりにもキリスト役がハマっていて驚いた記憶があります。この映画にはニキータ(懐かしい!)のマイケルがチョイ役で出ていました。
なんだかひ弱な感じの役がぴったりです。ちらっとスコッティとかぶる部分もあるかも。
そして何でも見抜いてしまうゴーレンさん。
ゴーレンさんが完璧なのでボスが暇すぎる気がします(笑)

2009/02/20 (Fri) 20:10 | 編集 | 返信 |   
由美子  

こんにちは!OZ繋がりだったんですね~ あまり覚えて無いのですが…
もう一度OZ放送してくれたらなぁ…見逃した所見たいです☆
ボスの役者は誰でしたっけ? いろいろなドラマで見た事があるのですが
思い出せないんです?

2009/02/21 (Sat) 23:44 | 編集 | 返信 |   
BIBI  

自分は実際に手を下してなくても、上手くあの一家を操って、これまで虐げられた復讐をしようとするとは、なんとも知能犯的看護師でしたよね。
しっかり見破ったゴーレンさん、やっぱり鋭いデス。息子達がバスケで遊んでいるあたりから思いっきり疑いの表情に変わりましたもんね。
TBしました♪

2009/02/22 (Sun) 00:32 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

>由美子さん
OZはとにかく人の出入りが激しいドラマだったので、全く記憶にない囚人もたくさんいます。
今回のリックも登場時間は10分もなかったのかも・・・でもケラーを撃ってしまったのですごくよく覚えてました(笑)
今OZを観るとまた知っている人のオンパレードで楽しめると思いますよ。
ついでに殺されてしまった頭取も、リックが出ていたSVUの「女子大生の悲劇」にゲスト出演してました!全然記憶になかったけど・・・
またチェックしなくては。

>BIBIさん
こうやって用意周到に計画を進めていけば、完全犯罪は成立するのかも・・・リックは完璧だったはずなのに、やはりゴーレンにつかまっちゃったらおしまいです。
ゴーレンの方がうわてでした。
いつかゴーレンもうなってしまう事件が起きないかな?とちょっと意地悪な事を思ってみたりして。
TBありがとうございます。

2009/02/22 (Sun) 11:27 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ