FC2ブログ

CSI:Miami S6-#18 「腐ったオレンジ」 CSI:NY S4-#7 「制裁」

○Miami
ひたすらツッコミ!
カーチェイスをしてたら道路が陥没。
ありえないと思ったら下には銀行強盗がせっせと掘ったトンネルがありました。
トンネルから銀行の金庫の壁を爆破し
金庫の中身を頂いていったという作戦。
ついでに金庫内で支配人代理のロリが銃で撃たれて死んでいました。

実はこの穴はオレンジジュースで大もうけしたチャールズ・オーチャードが
ロリと懇意になって銀行強盗を計画。
ロリが雇った穴掘り男に掘らせた穴でした。
もう一人ロリは爆破男も雇ったんだけど
穴掘り男一人でこんなに立派な穴をバレずに掘りきれるものなのでしょうか。
素朴な疑問。

チャールズが欲しかったのは麻薬売買に関わってるマフィアのカルロスが
娘のアマンダとベッドで戯れているビデオ。
これをカルロスはロリの銀行の貸金庫に隠していたんだよね。
カルロスはこのビデオを武器にチャールズを脅していたので
どうしてもチャールズはビデオを取り戻したかったのです。
しかしビデオなんていくらでもコピーできるのに
一つだけ大事に金庫に入れておくものなのか??

たった一本のビデオのために、チャールズに利用されたロリは殺されてしまうし
カーチェイス男は巻き添えを食うし、ご迷惑なお話でした。
ちなみに腐ったオレンジ王のチャールズはSmallvilleのクラーク・ケント父。
Smallvilleはこのお父さんが観たくてかなり頑張ったんですが
結局途中で挫折しちゃいました。
お父さん、相変わらずかっこいいですね。足長いし!
としみじみと見とれておりました。
立派な殺人犯なのに。

そしてお父さんを脅していたますます腐っているカルロス・サンチアゴ。
演じているMichael DeLorenzoは
いろいろなドラマでラテン系キャラとして出演しているベテラン俳優さんなんですが
大好きだった日本未放映ドラマ「Resurrection Blvd.」で
まさにカルロス・サンチアゴという役名で主演していたんです。
落ち目のボクサーの役でしたが。
なるほど行き着く先はマフィアだったかとちょっとショックでしたが
同じ名前で出てくるとちょっとビックリしますね。

ホレイショ、せっせと手袋をしていました。
手袋に証拠をくっつけて調べるために必要だったんですけど
急に手袋フェチになりましたか(笑)

○NY
ちょっっとだけツッコミ。
マタドールの殺し方にはとても納得。
しかし人間に適用するんですかね。
NYの地下鉄路線図つきの靴底とか
ダイヤつきのツケまつ毛とか
さすがNY、ありえなさそうなものが次々出てきます。

でも一番言いたいのは!
ドンちゃん、証拠を素手で触るのはやめましょう!!
二回も平気で証拠をつかんじゃいましたよ。
ポケットに手袋入れておこうね。
ホレイショだってきちんと手袋してるんだし♪
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
ぽっこ  

ストーリーそっちのけで、ケント父の登場だけ楽しみました。
ホレイショが手袋したシーン、やけに印象に残っちゃうのは
最近、白衣姿が多かったせいか…、でも今週はラボ行きませんでしたね~。

NYはややこししすぎました。
2つの事件の関係者がつながっているまでは良かったのですが
一時間であれだけの説明は難しすぎたかも。
闘牛士の殺し方を完璧にできちゃうってのもちょっと考え物ですよね。

2009/02/23 (Mon) 23:20 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

最近のCSIシリーズはツッコミまくりで(汗)

ケント父、犯罪者でも素敵です。
また惚れ惚れしながら観ちゃいました。
ホレイショは手袋すれば証拠分析だと思い込んでるかもしれません。
それでも一応CSIチーフっぽく見えるようになったからよしとしますか。

NYはいつも訳がわかんなくて(汗)
証拠を手づかみドンちゃんだけが気になって仕方ありませんでした。
闘牛士の殺し方、発想だけでも恐ろしすぎます。
相手は人間なんだし・・・

2009/02/24 (Tue) 20:52 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ