FC2ブログ

Law&Order SVU S4-#5 「Disappearing Acts」

会社の社長アマンダ・カリーが、深夜オフィスで殴られてレイプされ、全裸のまま放置されていた。アマンダは病院へ運ばれるが、SVUが事情聴取をしようとすると、FBIがアマンダを証券詐欺と州間および国際銀行法違反で逮捕し身柄を拘束してしまう。アマンダは犯罪組織のための資金洗浄を行っていたというのが逮捕の理由だった。ベンソンとステーブラーは連邦検事補のクラウディアに掛け合うが、なかなか面会をさせてもらえない。ベンソンらはFBIの留置所に出向き、ようやくアマンダから犯人が「これは仕返しだ。」と言っていたことを聞き出し、アマンダを雇ったロシアマフィアのセルゲイが事件に関わっている可能性を突き止める。また現場には犯人の尿が残っており、分析した結果犯人には糖尿病の初期症状が現れていた。
犯人は以前セルゲイの女のペトラをレイプして殺し、続いてセルゲイの妹のタチアナもレイプしていた。犯人はセルゲイに恨みを持っていることは明らかだった。そしてアマンダもペトラも同じスポーツジムの会員だった。ベンソンらがジムの経営者のピーター・サイプスに話を聞きに行くと、ピーターは事件とのかかわりを否定する。だがその直後ピーターは姿を消してしまう。ピーターはかつてセルゲイの組織の重要人物だったが、FBIに情報を提供したので証人保護プログラムの対象となり、名前を変えてFBIに身元を保護してもらっていたのだ、ピーターの家もすぐに売りに出されていた。
SVUはピーターがレイプした証拠を得るためにFBIにピーターの血液採取を申し出るがFBIは許可しない。ようやくFBIが採取した血液を渡すという事で折り合いがつき、FBIから受け取った血液の分析結果ではピーターはレイプしておらず、犯人はジムで働いている息子のギャビンだとわかる。
ギャビンはすでに証人保護プログラムの対象から外れていた。ギャビンも姿を消してしまったが、違法カジノに40万ドルほど未払い状態で、ピーターが支払いに来る事になっていた。SVUはピーターと接触し、ギャビンに自首するように勧める。するとピーターはギャビンがFBIに連れられて隠れ家に顔を出すことを伝えてきたので、ベンソンとステーブラーは隠れ家に先回りしてギャビンを逮捕する手筈を整える。だがギャビンが到着したとき、すでにピーターと彼についていた連邦保安官補が殺され、すかさずFBIはベンソンとステーブラーを逮捕してしまう。
二人はレイプ犯を捕まえるために隠れ家へ向かっただけなのに、ピーターを危険にさらしたとFBIに脅され、内務調査の対象にもさせられてしまう。二人は身の潔白を訴えSVUに戻されると早速情報を洩らしたと思われるカジノのオーナーを取り押さえ、ギャビンがピーターの殺害に絡んでいた事を突き止める。身を隠す生活にうんざりしていたギャビンは父親を組織に売ってしまった。だが直接セルゲイに連絡を取ったために、セルゲイ逮捕の重要証人になるはずだったギャビンもまた、移送中に組織の者に殺されてしまった。

レイプの被害者も犯人も、FBIが追うロシアマフィアにかかわりがある重要な証人。SVUはあくまでもアマンダのレイプ事件の犯人を捕らえ、これ以上レイプの被害者を出さないようにしたいと考えますが、そのたびにFBIの妨害が入ります。
アマンダのレイプ犯は過去にマフィアのボスのセルゲイの女や家族をレイプしていて、セルゲイに恨みを持つ者であることは明らかでした。
レイプされた女性たちに共通していたのは同じジムに通っている事。ジムのオーナーのピーターは容疑を否定しますが、DNA鑑定で決着をつけようとするとまたFBIが介入。ピーターの身柄を保護し、血液採取もFBIが行うとNYPDに入り込ませません。FBIはピーターが署に連れて来られたとき、身柄を拘束されていた酔っ払いのマイケルが「グレゴリー」と呼んだことを聞き逃しませんでした。マイケルは何かを知っているだろうとSVUが尋問すると「グレゴリーはウェストハリウッドのロシアマフィアで、数年前に車の爆発で死んだが、生きていれば組織は必ずグレゴリーを消しに来る。」と証言します。
ピーターの血液採取の結果、犯人はピーターでなく息子のギャビンだとわかりますが、今度はギャビンが姿を消します。ギャビンはFBIの証人保護を受けておらず、自分で姿を消していたのですが、無類のギャンブル好きで違法カジノに多額の借金を抱えていました。ギャビンが来なければ父親が金を返しに来るとカジノのオーナーのジョーが話したために、SVUはピーターと接触に成功し、ピーターはグレゴリーの時代にしていたことや組織での立場、妻は組織の金に手を出して殺された事などを話します。ギャビンが11歳のときピーターは証人保護を受け、危険が及ぶとギャビンと共に何度も名前を変え引越しを繰り返してきました。そしてピーターはギャビンに組織について詳しく伝えていたのでした。
今ギャビンを野放し状態では確実に組織に捕まってしまいます。その前にSVUはギャビンの身柄を確保したかったので、ピーターから隠れ家にギャビンが現れることを聞いたベンソンとステーブラーは隠れ家に先回りしますが、ギャビンが到着したとき、ピーターはすでに殺されていました。そしてFBIはSVUが情報を洩らしたと二人を逮捕してしまいます。
自分たちの仕事をしているだけなのに、不当な取調べを受けるベンソンとステーブラー。釈放されてからはなんとか自分たちでレイプ犯を捕らえようとカジノへ行くと、すでにギャビンは自分で借金を返していました。
ピーターを殺させたのは息子のギャビン。身を隠す生活に疲れ、組織に関わる女性を犯すことで父への恨みを晴らしたと思われましたが、実際には父が金をくれなかったことが父を殺そうとした動機でした。しかも直接セルゲイに連絡を取ってしまったためにピーターは即座に消され、SVUはセルゲイを殺人容疑で逮捕、すかさずセルゲイは組織の者を使って重要証人となるギャビンを殺させます。セルゲイを追い続けたクtラウディアには今までの捜査の苦労は水の泡となってしまいました。
ピーターを演じるのはベテラン俳優のJohn Heard。最近はPrison Breakでサラ・タンクレディの父親のフランク役を演じていました。またクラウディア役のPam Grierも数多くのドラマや映画に出演するベテラン。The L Wordのキット・ポーター役で活躍中です。

重たい!!
またどうにも救いのない展開でした。
マフィアは簡単に倒せない。
ほっさん、油断大敵だぞ!と言いたいところですが
マイアミのあの方は全く気にしていませんけどね(笑)

SVUの仕事はあくまでもレイプの被害者を救い
次の犯罪が起きないように食い止めること。
マフィアの逮捕の邪魔をする気はなかったんですけど
FBIに遠慮していては自分たちの事件の捜査ができません。
仕方なくFBIに譲歩もしたけど
ギャビン逮捕の際は自分たちで形をつけるつもりで気合を入れたら
気づいたらFBIに逮捕されてました。やれやれ。

取調べされるステーブラー。
久々にケラーを見た感じですね。
あくまでも落ち着き払ってるんでケラーじゃないけれど
格子の中で脅されてる姿はちょっと懐かしかったです。
そして出してもらった後は本領発揮。
ギャビンに語る目が熱かった・・・
久々にウルウル来てましたね。
svu4-5-2.jpg
こんな表情大好き♪
ゴーレンもねちっこいけど、ステーブラーだって負けてないんだから。

ということでもう少しステーブラー写真館を♪
svu4-5-3.jpg
svu4-5-4.jpg
クールだ!!
久々にステーブラーに壊れました(笑)
ついでに本家モーニングサスペンスでは、
ライアンとケラーじゃなくてキャシディとステーブラーの実は恐ろしい2ショットを堪能。
びくびくするキャシディをアドバイスする人生の先輩のステーブラー。
svu1-7cs2.jpg
K-Boyのお返しがこれなんだよねって
このシーンも大好きです♪
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
Ayano  

Garotoさん、こんにちは。
私も今回はとくに「いい男だなぁ」と思いながら観ていました♪
それにしてもいつも以上に濃くて重い話でしたね。
巨大組織の力の恐ろしさを感じました。

ところで関係ない話で申し訳ないのですが…
今月初めのスーパーボウルの直前イベントで、メローニさんとドノヴァンさんらしきツーショットがちらっと映ってたんですよ!
一瞬幻を見たのかと思ってしまったんですが(爆)
あとで確認してみたらやっぱりお二人とも出席されていたそうで。
不思議なご縁を感じてしまいました(笑)

2009/02/23 (Mon) 02:30 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

久々にステーブラーの目力が効いておりました♪
最近どうもゴーレンさんの方がインパクトが強くて、チームで動いてるSVUの一人ひとりは印象が薄いもので・・・
しかし巨大組織を相手に立ち向かうのは大変な事。
決してひるまずに向かっていけるのはほっさんしかいないと思います。
彼の場合は銃弾の方が避けますから(爆!)

メローニ&ドノヴァン2ショット、なんて素敵なんでしょう。
もしかしてお友達?
どこかで共演してたっけ。
是非お互いのドラマでゲスト出演して欲しいな。
クロスオーバーでもいいし(ちょっとムチャ?)

2009/02/23 (Mon) 19:45 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  

ゴーレンさんは顔も大きいからインパクトあるのでは(笑)
私はSVUのほうは毎週なんなくこなしてますがCIのほうがためがち。ためて観る時はいっぺんに観ちゃうのですが。
モーニングではライアンが登場してるところなんですね。ライアン、何故降りちゃったの~~と今でも言いたいです。
ステーブラーのウルウル、久々に観られて嬉しかったです。

このエピ、考えさせられることが多くて、余韻引きずってます。

2009/02/25 (Wed) 00:20 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ゴーレンさんは威圧感ありますよね。
取調べのときも立ったまま上から睨みつけられると、容疑者も本音を吐かざるを得なくなります。
ステーブラーも怒らせれば怖いんですけど、やっぱり線が細いかな?
モーニングのライアンはもう少し楽しめるはずです。
結局檻が恋しくなっちゃったライアン、もったいなかったです。
しかしSVUはなかなかすっきりしませんね。
TBありがとうございます。

2009/02/25 (Wed) 19:33 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ