FC2ブログ

ER S13-#19 「家族に事情あり」

WATとB&Sがごちゃ混ぜになったような展開。

○アルツハイマーのお父さん
心不全を起こした男がERに運ばれてきますが
彼は自分のことよりアルツハイマーになっている父親のことを心配し
全く病院へ行っていませんでした。
すぐに入院が必要といわれても、まだ父を気にしています。
そして急変、結局亡くなってしまうのですが
父親はソーシャルワーカーに連れられて息子の様子を見に来ます。
そして息子の死を看取り、自分を置いていくなと嘆くのですが
しばらくしたら息子の死をけろっと忘れてしまいました。
自分が何故ERにいるのかもわからず
仕事に行った息子が迎えに来ると思い込んでいます。
コバッチュとゲイツが息子の死を教えようとするけれど
父親の頭の中には入っていきませんでした。
幸い父親を迎え入れる施設が見つかり
そちらに送られることになりますが
父親は家に帰ると言い張ります。
コバッチュは息子の死に触れずに父親を説得。
何とか了承してもらえました。

WATのジャック父は息子を理解できず
でもなんとか意思の疎通ができたところで
本人が息を引き取りましたが
息子の先立たれたアルツハイマーの父というのも観ていて辛いです。
でも本人からは辛い思いは消えちゃうからむしろ幸せなのかな。

○親子鑑定をしたサラとゲイツ
ゲイツは家のことを放置状態。
そこにやっかいな父のマイクまでいるから
家の中はめちゃくちゃなんですが
サラが請求書を整理したり、ご飯を作ったり
せっせと切り盛りをしています。
ゲイツはそんなことをさせたくないんですけど。
マイクは就職の面接に行くとはりきってましたが
旧人類のオヤジには仕事がありませんでした。
マイクは消防士だったんですね。
当時は自分の仕事に誇りを持っていたのでしょうが
今は単に飲んだくれのオヤジです。
でも消防時代からまかないは作れたはず
ゲイツが夕飯を作っておいてと100ドル渡したら
酔っ払いオヤジはさっさと酒代にして管を巻いて帰ってきました。
ゲイツはマイクを追い出したいけど
マイクはお前を育てたんだ!と父親風を吹かせます。
そしてちっとも来ない鑑定の結果。
実はサラが握り締めてました。
結果は・・・B&Sのレベッカと一緒。
サラはゲイツの子供ではありませんでした。
結果が出てしまうと、サラはいつゲイツと縁を切られても不思議ではありません。
それは辛すぎるから、サラはゲイツのために頑張ってたんだね。
子供なりの必死な姿はせつな過ぎました。
ゲイツはまさかサラを置いていかないよね?
ゲイツの良心を信じたいけど・・・

その他いろいろ
○看護士たちによる危機対応の実地訓練。
警官が来て、看護士に護身術を教えてました。
確かにERには、信じられないような危険がいっぱいだもんね。
そこでサムは警官のお兄ちゃんにマジで蹴りを入れてしまったので
お兄ちゃんは膝を脱臼してしまいました。
サムは本気で強いです。

○事故に遭った兄弟を助けたアルメニア人の花屋さん。
こんな善意は嬉しいですね。
しかしここにも身寄りのない子供たちが・・・
事故がきっかけで行き先が決まったのはよかったけど。

○プラット弟は救命士になりたいそうです。
手っ取り早く稼げるし、時間も融通が利くから。
さっそくプラットは消防の世界はゲイに優しくない事を指摘します。
そういえばカルロス君も一時疑われてましたね(笑)

○ニーラはレイの前で親しげにゲイツとおしゃべり。
もちろんニーラは何もわかってません。
この無神経さはもうご立派としかいえません。

モリスがいなかった・・・
ってことは今週のERはかなり平和だったのかも。
モリスは忙しさのバロメーターですか??
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
夢野  

年をとるとアルツハイマーになるのは、死の恐怖を感じなくするためときいたことがあります。今回の息子を亡くしたおじさんも、ルカが言った通りなのかもしれませんね。恐怖がわからなくなるよう働く防衛反応って、これも今週のWATとかぶってますね。

今週はアチコチのドラマがごちゃ混ぜになってたんですね。DNA鑑定もありました。ありました。「One Tree Hill」では、自ら車をぶつけちゃうってのもありました。ソールおじさんとかぶってたのでした。

2009/02/26 (Thu) 21:26 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

アルツハイマーの人は周りで見ていると痛々しいけれど、幸せな部分もあるのかなという気がしました。きっとジャック父も安らかに眠れただろうし、今回のおじさんも息子のいい思い出を残していけそうだし。
でも幼い頃の辛い思い出が蘇ってしまうのは恐ろしいと思います。ジャック父もクローゼットに隠れていたのは、幼い頃虐待されたから。SVUに出てきたアルツハイマーのおばあさんは、突然若い頃レイプされた記憶が蘇ってしまいました。そんな思い出は残したくないものです。
One Tree Hillではソールおじさん別バージョンがあったんですね。いろいろなドラマを観ているとシチュエーションがかぶってしまって、それもまた面白いものです。
TBありがとうございます。

2009/02/27 (Fri) 20:24 | 編集 | 返信 |   
カクテキ  

WATは脱落してしまいましたが、ジャックのパパ亡くなられたのですね。
しかも同じ週にリンクするかのようなエピソードだったとは。
ERでのダニーパパは心底息子が誇りのようで、ルカにボールペンをあげるシーンは涙を誘いました。
息子の死を知らなくてすむ、はルカが言うととても重たい言葉でした。
何か物足りないと思っていたらモリスがいませんでしたか。気付いてあげられなくて申し訳ないです。

2009/02/28 (Sat) 11:35 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

WATは相変わらず失踪者続出&捜索班の方もゴタゴタしています。
ジャック父、出てきたとたんジャックの手を煩わせ・・・と思ったら亡くなってしまいました。
最期は親子の気持ちが通じ合ってよかったけれど。

息子の死を知らずに済むのはお父さんにとって幸せなのかもと感じた話でした。
最近のモリスは真面目に働きすぎ=それだけ緊急事態ってことなので、モリスがいないのはERにとってはいいことなんだと思います。
寂しいけれど。

2009/02/28 (Sat) 16:32 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ