FC2ブログ

Without a Trace S4-#12 「患者X」

失踪者を追え!

☆失踪者  ジーナ・ヒル。精神分析医。公選弁護人のドンと婚約していた。同僚のリチャードにセラピーしてもらいながらも、過去の問題を簡単に断ち切れず、簡単に自分が変わることができないと悩んでいた。その後帰宅するため駐車場に降りたところで失踪。200ドルの入ったバッグはそのまま残されていた。ジーナはトラックかSUVのような車で連れ去られたと考えられた。
ドンはジーナと結婚式の相談をするため自宅で待っていた。ダンの話ではジーナは自宅にしつこく電話してくる患者Xの診療を断っていた。またリチャードはジーナのセラピーをしたとき、ジーナは上の空だったと説明する。だが分析医には患者の守秘義務があるため、リチャードもジーナの患者のことは知らなかった。そのころジーナを連れ去った盗難車の青いSUVが発見される。

サムはジーナが受け取った小切手のコピーを調べ、患者の一人と連絡を取る。レイプ犯である患者は裁判所命令でセラピーに通っていてジーナは好みではなかったが、ジーナがモーテルで背の高い男性と会っていたのを目撃していた。外には青いSUVが止まっていた。
ドンはジーナが突然セクシーな下着姿の写真を自分に送ってきたことを話す。ジーナはずいぶん前に自分で撮ったと説明していた。だが写真を分析すると、部屋にいた背の高い人間が撮ったものと思われた。さらに別のジーナの患者は、3日前突然可愛くて悪い男との出会いがあり、男の名前はヴィンスだと話すと、ジーナの態度が急変し、彼は危険だから二度と会わないようにときつく警告してきたと話す。
ヴィンスと一緒にバーで働いていた男の話では、2年前ジーナは学会の際に立ち寄ったバーでヴィンスに口説かれ、ジーナはすっかりその気になり二人はしばらく付き合っていた、
ヴィンスは何者なのか調べると、強盗や窃盗罪で服役していた相当の悪党だった。かつてヴィンスと窃盗を働いた元主婦の服役囚は、ヴィンスに口説かれた後どんどんのめりこみ、気がついたら悪事の手伝いをさせられていた。ヴィンスは相当の影響力を持っていた。

★リチャードはヴィンスが半年前ジーナに会っていたことを知っていた。ヴィンスはジーナのオフィスに来て復縁を迫ったがジーナに追い返された。そしてジーナはリチャードに、ドンとの結婚が怖くなった。自分で自分を傷つけていると嘆く。
ヴィンスとジーナが一緒にショットガンを購入している姿が映像に残っていた。ヴィンスがモーテルに泊まっているという情報が入り、ダニーとヴィヴがジーナを探しに行くと、部屋にはジーナの患者のトニーがいて、ジーナは私に付きまとわないでくれと言って逃げ出したと話す。その翌日、ヴィンスはジーナを誘拐、以前ジーナのオフィスから盗んだ患者の個人情報を元に、金持ちの患者にあたりをつけて強盗に行く。だが入った家の主は財産を差し押さえされていて無一文状態で、得るものがなかった。ヴィンスに撃てと命令されたがジーナはとても撃つことができずにいると、、ヴィンスはジーナを殴った。
その後二人はジーナとダンの家に行き、ドンを人質に取る。マーティンは単独で踏み込み、ジーナとドンが危ないと判断してヴィンスを撃った。

薬に溺れかけるマーティンを追え!

☆そろそろマーティンの薬物依存症が表に出始めてきました。メモを取る手が震え、捜査中も絶えずイライラしています。そして偽りの処方箋を出してもらえないか電話で要求。FBIの分析医がその後の体調はどうか、薬の量は減っているかと確認の質問をすると、すこぶる健康そうな様子を見せ嘘をついていました。
そしてヴィンスを追ってジーナとドンの家に単独で踏み込み、事件の成り行きをじっと見守ります。ジャックは待っていろと指示しましたが、危険な状態と判断しての発砲は間違いではなかったと思います。だがそのあとバスルームに入って顔を洗い、戸棚に置かれている鎮痛剤を見つけてポケットに入れてしまいました。これは早く誰かに注意してもらい、依存症の治療を始めないとまずいかも。
wat4-12-3.jpg  wat4-12-1.jpg

女性を食い物にする危険な男を追え!
◎ヴィンス・ウィーバー(Rodney Rowland)

結婚を決めていたジーナがドンを愛し続けていく確証がもてず、自分の悪いところを直してもまた違う形で悪いところが現れると悩んでいた原因がヴィンスの存在でした。
2年前にバーテンのヴィンスに声を掛けられたジーナ。ヴィンスは初対面のジーナに「君は痛みがないと人を愛せない。次のマティーニで付いてくる。後悔はさせない。」と甘い言葉を囁き、すっかりジーナをその気にしてしまいます。その後二人は付き合いますが、ヴィンスはまた別のところで女性を騙し悪事を働いていました。
出所したヴィンスは再びジーナの姿を求めて彼女のオフィスに来ます。ドンという婚約者のいるジーナはヴィンスと手を切るつもりでしたが、目の前に現れるとまた気持ちが揺らいでしまいます。結局ジーナが相談できるのは同僚のリチャードだけ。その間ヴィンスはジーナをカモにして、次の強盗計画を着々と立てていたのでした。
ヴィンスを演じるRodney Rowlandは1964年、カリフォルニア州ニューポートビーチ出身。俳優として活躍する前は、カルバン・クラインやJ.クルー、ペリー・エリスなどのモデルを務めていました。
数々のドラマにゲスト出演し、代表作ではPensacolaのチェイサー役やVeronica Marsのリアム役などがあります。
wat4-12-2.jpg

冷静な心理分析ができるはずのジーナも自分の事だとダメなんですね。
それほどヴィンスはいい男なのか?
確かにひきつける者を持っているけど
しかし立派な犯罪者じゃないですか。
せめて出所した後のヴィンスをきっぱり断ち切る勇気がないと。
分析医同士の患者の守秘義務が
救えたものも救えなくしている気がしました。
ジーナは無事保護されたのはよかったけど。

それよりマーティンのハウス化現象。
どんどんひどくなってきますよね。
ウィルソンやカディに処方箋をお願いしていた姿が目に浮かびます。
そして明らかにマーティンの落ち着きのなさは薬切れ状態に因るものなんですけど
同僚たちはウォーカー家のように家族じゃないから
例え気になっていてもずけずけ言えないし
もちろんウィルソンやカディのようにプロじゃないから
禁断症状だってどこまでわかっているか。
唯一精神分析医さんが心配してくれましたが
コレもお決まりの質問のようで
もう少し親身になって相談してあげたら
マーティンも本音を喋ったかもしれません。
早く誰か気づいてあげましょう。

そしてジーナの家jの薬を失敬してしまったマーティン。
解決した事件とはいえ、それは泥棒と一緒。
リード君だって自分の過ちを後悔してましたから。
さあ、マーティン、勇気を出して
早いうちに断薬会に行きましょうね!
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
まめ  
ま!

そうか、失踪事件はそういう話だったんですね
と、まったく失踪事件が頭に入りませんでした
ひとえにマーティンのせいです(><)
まったく、どうして素直になれないんでしょう
下手に演技がうまいので(笑)
ハリス先生は、だまされちゃったのかな?
確かに、捜査官同士だと、どこまで踏み込んだらいいのか
難しいところですよね
そして、またマーティンはプライド高くて
素直になれない性格だからなぁ・・・・
マーティンの未来は!?(つづく)

2009/03/11 (Wed) 00:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
騙された女が悪いんです!

とあっさり片付けていいのか・・・失踪事件・・・
確かにヴィンスって見た目もセクシーだし巧みに口説いてくるし、女心が揺れ動くのはわかる気もするんですが。
だからって犯罪に加担しちゃまずいでしょ。
今回は死亡者が出なかったのが幸いでした。
そしてハウスマーティン。
いったいどうなっちゃうんだ?
かつてドラッグのお世話になっていたりしたら、それなりに対処法も心得ているでしょうが、優秀なお坊ちゃまはかえって免疫力がなくてプライドが邪魔するので・・・早く本音をさらけ出した方が身のためですよね。
TBありがとうございます。

2009/03/11 (Wed) 19:17 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  
NO TITLE

マーティーーン!!
ついに嫌な予感が当ってしまいましたね。
あんなに食べちゃったら、そりゃ…。
まだ、人に指摘されるとムスッて受け入れなさそう。どうにかして心を入れ替えて欲しいです。

精神科医でも自分は分析できないんですね。
こんな事件を起こしてはもう精神科医としては無理でしょうね~。婚約者とも駄目なのかな…。

TBさせていただきました。

2009/03/11 (Wed) 19:58 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
NO TITLE

精神科医はよほど周りに流されず冷静に判断できる人でないと無理なのかな?
SVUで混乱するムカダじゃなくてファンなど観てみたいものですが、多分ありえないでしょう。
ジーナを支えられるかどうかはダンの気持ち次第なのかもしれません。
そしてボロボロ街道まっしぐらなマーティン。
頭ではわかっていても体が理解できないんですよね、
一体誰がストップをかけてくれるのか、今後の展開が気になります。
TBありがとうございます。

2009/03/11 (Wed) 20:09 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  Without a Trace/FBI失踪者を追え!4-12.患者X
  • Without a Trace 4-12.PatientX当サイトでは、ダニー&マーティン中心、画像入りで紹介&つっこみしてまいります。正直なところ、ストーリーがさっぱり...
  • 2009.03.11 (Wed) 00:14 | So Close*Eric Close/Enrique Murciano
この記事へのトラックバック
  •  WITHOUT A TRACE4 第12話「患者X」Patient X
  • 結婚を間近に控えた精神分析医のジーナ・ヒルが、同僚のリチャードのカウンセリングを受けた後に失踪する。 失踪2時間後。 ジーナの車を...
  • 2009.03.11 (Wed) 19:55 | ドラマでディナー