FC2ブログ
Top Page › Without a Trace › Without a Trace S4-#13 「怒り」

2009 · 03 · 17 (Tue) 20:59

Without a Trace S4-#13 「怒り」

失踪者を追え!

☆失踪者 クレア・ハンター、27歳。中学の数学教師。同僚のハイジとボクシングジムでトレーニング中、ミッチという男性に馴れ馴れしく迫られた事に腹を立て顔を殴った後、一人でジムに残って怒りを静めようとしているうちに失踪。クレアの自宅には血痕が付いたジムのタオルが残っていた。
ハイジはクレアを落ち着いた人で、困っている生徒の相談によく乗ってあげていたと評価する。クレア自身が両親を失い施設で育っていたことも、生徒たちを助けてあげたいという思いにつながっていたようだった。
ミッチは捜索班の尋問に対し、ジムを出たクレアが男性と言い争っているうちに二人とも車に乗って走り去ったと証言する。またクレアは消防士のピートと2ヶ月付き合っていたが、2週間前ピートがクレアの自宅へ行くと、バスルームから男子生徒が出てきて、クレアは個人授業をしていると説明したが、その生徒の体は傷だらけだった。そしてピートは訳がわからないままクレアと別れたとのことだった。

生徒の名前は、レイ・シーバー。3週間前からクレアがレイを数学の特別クラスに入れると両親に説明し、個人指導を申し出ていた。だが実際にはクレアはレイを自宅へ連れて行っていた。捜索班はクレアとレイの不適切な関係を疑う。さらにクレアの本名は「クレア・ハーヴェイ」で、1年半前に前任校を退職したとき改名していたことがわかった。前任校の教師の話によると、授業中ある男がクレアを訪ねてきて、その1週間後クレアは退職していた。
訪ねてきた男はクレアの父親のチャーリー・ハーヴェイで、父は死んでいなかった。チャーリーは元NYPDの巡査だったが、自宅で銃の手入れをしていたときに銃が暴発し妻のリディアが死亡した。チャーリーは謀殺罪で服役していたが仮釈放となり、クレアは父の姿を見て、父から逃れるために名前を変えたと思われた。
クレアとレイがチャーリーの家の近くのガソリンスタンドで給油している姿がカメラに映っていた。クレアはレイをチャーリーの家に連れて行ったのだ。ジャックとヴィヴの尋問に対し、チャーリーはクレアが「怒りを爆発させた結末を話して。」と聴いてきたと説明する。そしてクレアは、レイが自宅で虐待されているが警察に通報できないと悩んでいる様子を見せていた。
マーティンとエレナがレイの母親で医者のパメラに会うと、パメラはレイは父親のデニスに一度殴られて鼻血を出したがあれは事故だったと説明する。

★レイからデニスにモーテルに迎えに来て欲しいと電話が入る。捜索班がモーテルに向かうと、レイはこれは全部自分のせいだ。僕を殴ったのは父ではなく母だと告白する。またクレアは自分の母の死を、事故ではなく両親の喧嘩の末、父が母を撃ったと確認する。
デニスがレイを引き取り、仕事が忙しいパメラはレイにストレスをぶつけていたと話す。ヴィヴはパメラにレイが見つかったことを報告するが、息子に会わせろと言うパメラを拒否する。
チャーリーの家で銃声がする。中でチャーリーが倒れていた。クレアは思わずかっとなる性格は自分が父に似ている部分だと悟り、死んで欲しいと思っていた父だが、そうなってしまった今は寂しいと振り返る、あんな父親を持っていたから、レイを助けようとしたのだろうとクレアは思った。

虐待母を厳しく指摘するヴィヴを追え!

☆クレアが生徒のレイに個別指導を行っていると疑ったヴィヴは、教師と生徒の不適切な関係を暴く事にちょっと憂鬱そうな顔をしていました。だが事情がわかってくると、親の虐待を受けているレイを、クレアが守っていたことを知り、しかも父親の虐待だとばかり考えていたら、レイ本人の口から母親に殴られていると聴かされます。
最初の尋問で証言が曖昧だった母親パメラを、ヴィヴは一人で尋問することに決めジャックに申し出ます。レイが発見されたことがわかり早く会わせろと要求するパメラに対し、ヴィヴは厳しい口調で質問を浴びせます。「クレアが会いに来て、あなたに何を言い、どこへ行ったか?」クレアは駐車場で怒りのあまりパメラを殴ろうとしていたのでした。だがクレアは思いとどまり姿を消します。
言うべきことをはっきりと言うヴィヴらしい尋問で虐待の実態を掴み、レイを救うことができました。

wat4-13-2.jpg

妻を撃ってしまった元NYPD巡査を追え!

◎チャーリー・ハーヴェイ(Jack McGee)
仮釈放となったチャーリーは娘のクレアに会うために職場へ顔を出しますが、クレアはその後名前を替え父の前から姿を消します。クレアはチャーリーが母を撃ったことを許せませんでした。家では酒浸りで文句ばかり言っていたチャーリー。事件の遭った日、クレアとリディアが庭でカップケーキを焼いていたときも、チャーリーは一人で怒り飛ばしていました、するといつもはチャーリーに当たられても耐えていたリディアが立ち向かってきます。二人の喧嘩を怯えるように見ていたクレアに、リディアは「大丈夫よ。」と言いますがそれが最期の言葉になってしまいました。
チャーリーのところへレイを連れて行ったクレアは、自分の怒りのコントロール法をチャーリーに尋ねます。父に似た性格の自分は同じことをしてしまうかもしれない。一方刑期を務めたら娘は許してくれると思っていたチャーリーは、娘との間の溝を感じます。そして自分に銃を向けてしまったのでした。

チャーリー役のJack McGeeは元NYPDの消防士。その後TVのCMに出演し、俳優業に転職します。数多くの映画やドラマに出演していますが、Rescue MeではFDNYの隊長ジェリー・ライリー役で、自分の職歴を生かした演技を見せています。CSI:Miamiでは、ドラッグを着服していたFBI職員を演じていました。

wat4-13-1.jpg

失踪したクレアも見つかったし、レイの虐待も救われたけど
チャーリーが自殺しなくてもよかったよね。
クレアが頑張りすぎちゃったのが間違い?
やはり生徒指導を一人で抱え込んではいけないと思います。
生徒を救いたい気持ちはわかるけど、彼女の専門分野じゃないし
一人で家に連れてくるのは絶対にやり過ぎ。
しかもクレアは自分の性格を理解してるし・・・

この先のクレアが心配。
別に罪を犯しているわけではありませんが
やはりチャーリーのことが心の隅に引っ掛かったままだろうし
これがきっかで彼女の性格が変わるとも思えないし。
この怒りをどうやって鎮めればいいのでしょう。

ヴィヴがパメラをグサグサと突き刺していく尋問がかっこよかった。
ヴィヴって厳しいときと優しいときの使い分けが上手だな。
これがベテランの味わいなんでしょうね。
けしてキレルんじゃなくて厳しいんです。
その裏に冷静さが感じられるのが大事なんだよね。
お手本にしたいです。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

NO TITLE

なんだかスッキリしない終わり方でしたね…
まさか母親が虐待してたとは!行方不明でも、
仕事してるから変だとは思っていたけど… 
今も世界中の何処かで戦争や紛争で、暴力に泣いている子供たちがいるんですよね!
なにもしてあげられないのが、もどかしいです
それにしてもヴィヴ綺麗になって、最後のシ-ン
カッコイイですね☆
2009-03-17-23:49
由美子 [ 返信 * 編集 ]

NO TITLE

ヴィヴノかっこよさで満足してしまいましたが、ストーリーそのものはなんとも複雑。
母親が虐待していたことがわかったとしても、これからレイの家庭環境がどうなっていくのかも謎だし、クレアは母の辛い思い出に父の辛い思い出が上乗せされてしまって、結局怒りのはけ口も見つからないままなのではと思うと救いがないです。
マーティンが落ち着いてたのはちょっとほっとしたけど。
2009-03-18-19:30
Garoto [ 返信 * 編集 ]

NO TITLE

考えてもモヤモヤするだけなので
今回は、完全にスルー、つっこみ倒してしまいました(^_^;)
とにかく、ヴィヴのかっこよさに惚れました!
そうですよね。決して殴ることなく(笑)
冷静に対処したヴィヴの勝利です♪
本当にあこがれます!!
(まぁ、私には絶対無理だけど(笑))
2009-03-18-19:56
まめ [ 返信 * 編集 ]

NO TITLE

本当にいろいろ考えると憂鬱になってしまうので、サクッとツッコミ倒した方が正解かもしれません。
ヴィヴの落ち着いた厳しさが素敵。
決してガラスなんて割りませんから!
だから憧れてしまうんですよね。
TBありがとうございます。
2009-03-18-20:10
Garoto [ 返信 * 編集 ]

NO TITLE

怒りって当たり前だけれど、抑えられるか、抑えられないかですね。
たいていの人はこれ以上怒ったらいけないって制御できるけれど、できないと悲劇。
気落ちするエピでした。
レイもこれでめでたしめでたしなんだろうかって深く考えちゃうと落ち込みます。
2009-03-19-16:02
ぽっこ [ 返信 * 編集 ]

NO TITLE

事件は解決しても精神面での解決まで至っていないのが辛いところです。
クレアはこの先も怒りを抑えながら生きていくことになるのでしょうか?
レイと両親のこの先の関係も不安だし。
ますます重たい気分になってきました・・・
TBありがとうございます。
2009-03-19-20:19
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Without a Trace/FBI失踪者を追え!4-13.怒り
Without a Trace 4-13.Rage当サイトでは、ダニー&マーティン中心、画像入りで紹介&つっこみしてまいります。今日は突っ込みのみ。簡単にいかせてい... …
2009/03/18 19:55 So Close*Eric Close/Enrique Murciano
WITHOUT A TRACE4 第13話「怒り」Rage
通っているジムでミッチという男性を突然殴った後、ウッドリー・スクールの数学教師、クレア・ハンターが失踪する。 クレアは無断欠勤し連絡... …
2009/03/19 15:58 ドラマでディナー