FC2ブログ

Without a Trace S4-#15 「平凡な主婦が見たもの」

失踪者を追え!

☆失踪者  リア・ロビンソン、主婦。ギャラリーで絵画を鑑賞中、バーへ寄って白ワインをもらった後バッグを置いたまま失踪。青いスーツの男ともめた様子で、男が後を追っていたのが目撃されていた。夫のケンは妻の浮気を否定、だが最近ケンの仕事の件でトラブルがあり、男が押しかけてきてリアが対応していた。二人にはピートと言う息子がいるが、ピートはキャンプへ行っていた。ケンはリアが自宅から銃を持ち出したことに気づく。
牧師がピートを迎えに行ってくれた。マーティンは牧師からリアが「ぼーっとしているといいことがない。」と言って何かを求めていた様子だったと聞きだす。
リアは友人のステーシーと3日前に一緒にランチをしていた。ステーシーはケンがハンティングへ行った後リアを激しく求めることをからかったら、リアはケンが浮気をしていて罪悪感を抱いているのではと気にしていたと話す。その数日前リアはケンを尾行し、ダイナーの前でケンがウェイトレスと親しそうにしているのを目撃する。しかしその後ウェイトレスは銃で撃たれて死んでいた。ケンはウェイトレスに声を掛けた事を認めるが、浮気はしていない、妻が殺すはずはないと言い切った。

リアとケンが喧嘩をしていなかったかピートに確認すると、ピートは二人は喧嘩していないが、リアはケンが猟銃で動物を殺す事を悲しんでいたと言い出した。ケンは猟に出た後お土産にプレートを買ってきてくれた。
リアは家にプレートを飾っていたが、失踪と同時にそのプレートが全てなくなっていた。リアはダイナーにウェイトレスを捜しに行ったが、彼女の死を知らされる。そのときリアはケンがハンティングに行ってプレートを買ってくると、その地域で殺人事件が起きていることに気づいた。ケンは10件の殺人事件の容疑者となる。
ギャラリーでリアともめていた男は姉が6年前から行方不明だった。リアはケンからもらったハナミズキのチャームを見せ、姉の物ではないかと聞いてきた。男が否定するとリアはその場から逃げ出した。リアは夫が殺人犯なのか自分の手で調べようとしていたのだった。ヴィヴはリアと一緒にシェルターに隠れている女性になりすまし、ケンに近づく。

★リアはモーテルに泊まっていたが、家にあったプレートを全部持ち出して落ち込んでいる様子だった。捜索班の捜査情報が外部に洩れ、ケンは捜索協力を打ち切ってくる。リアはピートを心配し、牧師にピートのことを託した。そして殺人事件の被害者に電話し、ハナミズキのチャームの持ち主が被害者である事を確認する。
ヴィヴは再びシェルターの女性になってケンに取引を持ちかけ、ケンが殺人犯である証拠をリアが持っているとつめよると、ケンはこっちにはピートがいると譲らない。
牧師からFBIに連絡があり、リアは10枚のプレートのうち3件の事件を確認したが、もう知りたくない。何故ケンを止めようとしなかったのかと嘆き、ピートをつれてくるように頼まれたと伝える。証拠のプレートは教会で預かり、リアはピートをつれてきてもらうと二人で南東に向かっていった。ヴィヴはケンを逮捕する。

変身ヴィヴと署内恋愛中のジャックを追え!

☆ケンの殺人容疑を固め、リアの居場所を突き止めるために、ヴィヴはリアがシェルターに駆け込み、自分が伝達役を頼まれたという設定でケンに近づきます。ヴィヴの変身姿はいかにもシェルターから来た女性。ヴィヴは正体をばらさずに見事に誘導尋問していきます。そしてケンの殺人を確認したところで、今度は捜査官のヴィヴに戻ってケンを逮捕。いつもながらヴィヴの実力に感心させられました。
ジャックはアンとすっかり親密になっていますが、ジャックにとって親友でもある夫が殉職したばかりの妻と堂々と付き合うのはどんなものかと、署内では控えめな態度を取る事にします。そして仕事については一歩も譲らず、結果的にアンが報告を迫った事で捜査の情報が洩れ、ジャックは悪態をついていました。でもやっぱり二人は付き合っていくようです。二人の関係はいつおおっぴらになるのでしょう。

エピガイはまとめたもののどうしても納得できず。
どうして平凡な主婦が一人で殺人事件の真相を追わなければならないんでしょう。
それって警察やFBIの仕事じゃないですか。

まず地元警察の捜査がなっていませんね。
CSIは何をしていたんでしょうか。
ケンがどこでハンティングしていたかわかりませんが
NY近郊ならマックの出番だったのかも。

そしてよっぽどケンが証拠隠滅が得意だとして
連続殺人事件が起きても手がかりがなく、
でも3件くらいおきたところでBAUを呼びましょう。
ホッチもリード君も真剣に悩んでくれるはずです。
どうして10件も未解決のままにしておいたんだろう。
やはり地元警察の怠慢ってことなのかなぁ。

さらに夫が殺人犯かもとうすうす気づいたリアは
なぜそのとき警察に知らせなかったんでしょう。
自分一人で解決に走り、夫に万が一気づかれたら
それこそ危険じゃないですか。
とりあえず息子の心配はしていたけど
夫が逆恨みしてさらに猟奇的になったらどうするんだ??

っていうかこのケンって
一体どういう精神状態にあるんでしょう。
殺人の動機は何?
こういう部分が興味津々なんですけど
WATの範疇を越えてしまうのでわからないのが残念。
L&Oとクロスオーバーして
ぜひとも法廷で裁いてもらいたいんですが。

やっぱり脚本に無理がある気がします。
もしこれがリアルストーリーだったら
警察はもっと頑張らなくちゃ!
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
まうゆん  
ヴィヴかっこいいっすね~!

相変わらず、ヴィヴのかっこよさにはホレボレしてしまいます。
連続殺人ですが、さすがになんだか無理がありましたね。
切り口としては、面白いのかもしれないんですが、ホッチさんとかマックさんとかが脳裏をよぎりますよね!やっぱり!
もしくは、ゴーレンさんとか・・・。
逆にそんなに広いのか!NYは!とか思って見るのですが、それにも限界が_| ̄|○

L&Oとのクロスエピとか見たいですね~!
この話の結末がすっきりしないので余計そう思います。

2009/04/01 (Wed) 02:11 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
NO TITLE

Vivが素敵なのでWATを楽しめるんですが、最近のかなり強引な展開にはちょっとメゲています。
NYなら優秀な捜査官は山ほどいるし、ゴーレンさんならほいほい片付けてくれるかもしれません。
それを主婦に任せっぱなしなのは何故?
そしてL&Oシリーズの観過ぎで、犯人逮捕だけじゃどうしても納得できないんですよね、
じわじわと取調室や法廷で痛めつけてもらいたくて。
妻子は安全とはいえ突如の家庭崩壊。やはり不幸な結末でした。

2009/04/01 (Wed) 19:01 | 編集 | 返信 |   
まめ  
NO TITLE

連続猟奇殺人事件というと
まずBAU!と思いましたが
さすがGarotoさん、いっぱいクロスオーバーだ!(笑)
そんな危険ならば、息子連れて警察かけこめば
すむのにね。って言ったらドラマにならないんでしょうかね(^^ゞ


そして、署内恋愛はほどほどに~とジャックに言いたくなる展開でございました(^_^;)
どうも、最近、仕事してるより、いちゃこらしてるイメージばかり大きいんですもん。。。
人目を気にしなくなったからって、
いきなり署内で肩くんで帰るのもどうかと(笑)
と、反対意見ばかりですみません
どうも、体質的に、捜査ドラマの恋愛って、
なかなか、スムーズに入り込めません(><)

2009/04/01 (Wed) 22:02 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
NO TITLE

リアはよっぽど警察を信用していなかったのか?警察嫌いということにしておきます(苦笑)
いろいろなタイプの失踪者を生み出さなければいけないので製作側も苦労するのはよくわかりますが、そこまで話がこじれなくても・・・ともっと未然に防止できなかった?とつい気になってしまって。
そして職場恋愛の大好きなみなさん。
まずボスがこの調子ですからね。
ダンナが殉職したから奥さんを頂いちゃってもいいってもんでもないと思うし。
みなさん二人の関係を温かく見守ってくれるかもしれませんが、でもお仕事と恋愛は切り離してもらいたいです。
っていうか早く壊れないかな(鬼)
TBありがとうございます。

2009/04/02 (Thu) 18:43 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  
NO TITLE

犯人の動機というか過去というか…そういうものはやっぱりクリミナル・マインドの分野で
あくまでこの番組は失踪者探しでした。そこまでしちゃうと時間もなくなっちゃうでしょうねと思いつつ…。漠然としなかったです。
ここはやっぱりクロス観たいですね!
クロスじゃなくてトリプルでもいいかも♪

2009/04/03 (Fri) 16:42 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
NO TITLE

最近どうも失踪者が見つかるだけでは満足できなくて・・・ある程度事件の容疑者にも焦点が当たるときはいいんですけど、今回の連続殺人犯が逮捕されておしまいじゃつまらないです。
他のドラマで的確なプロファイリングや巧みな尋問のテクニックを観過ぎてるせいですね、
ということでクロスエピを是非。
まずは今シーズンのCSIと一足お先のWATに期待していいのかな?(でもあまり役立たない?ジャックなんだよね・・・)できればBAUの人たちもご招待したいです。
TBありがとうございます。

2009/04/03 (Fri) 22:54 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック