FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S4-#11 「Dameged」

2009 · 04 · 05 (Sun) 19:48

Law&Order SVU S4-#11 「Dameged」

レンタルビデオ店にビデオを借りに来たジョンが店の前で銃で撃たれて死亡。犯人は続いて店内にいた6歳の少女を撃ったが、銃を手にした店員ジョーイに撃たれて死亡した。犯人はエリック・キャンベルで顔を隠して店に入り、金を奪おうとしての犯行だった。撃たれた少女レベッカは病院に運ばれるが植物状態で、一緒にいた姉のミッシーは、レベッカはパパっ子だったから私が怒られると興奮していた。事件の担当刑事ドーソンは、レベッカの検査の結果彼女tが淋病に掛かっていたので、児童虐待の形跡があるとSVUに捜査を依頼する。
ベンソンは父親のピーター・カーツに事情を説明し、検査を受けるよう勧めるが拒否される。だが家族を調べていくうちにミッシーが5年前に父に性的虐待を受けたと児童サービス局に通報していた事がわかる。これはスキンシップの誤解ということで解決していたが、ミッシーは実腑に殴られて里子に出され、カーツケに引き取られていた。
レベッカの学校に事情を説明に行っても教師の検査は許可が下りず、そのうち両親がレベッカの尊厳死を申し出る。検察側はレベッカの膣鏡検査を頼み、判事から許可を得て検査するとレベッカは何度もレイプされていた、ピーターは検査の結果陰性だったが、医者はミッシーが淋病にかかっていたので治療したと話す。ミッシーはBFが自分と妹をレイプしたと言っていた。
BEのジョーイはレンタルビデオ店の店員で、レベッカがレイプされた事をばらすと言ったので、二人が店に来ないと殺すと脅していた。しかもジョーイとエリックは友人で、ジョーイの父親のマルコムは力のある弁護士だった。
エリックの家を捜索すると、エリックは最近テレビやDVDプレーヤー等多数の電化製品を買っていた。留守電にはジョーイがエリックに犯行計画を確認するメッセージが残されていた。エリックは最初からレベッカを撃つつもりだったが誤ってジョンを撃ってしまい、その後確実にレベッカを撃ったものと考えられた。
ジョーイの取調べが始まり、証拠品のビデオテープが見つかる。テープではミッシーがジョーイにレベッカのレイプを強要していた。ジョーイはミッシーを愛していると思っていたが、検査の結果淋病は陰性で、ミッシーは別の男から移されたようだった。
ジョーイはようやく真実を語り始める。ジョーイはビデオ店でエリックと知り合い、ミッシーを紹介された。ミッシーはレベッカを薬で眠らせてレイプしたが、レベッカが途中で目覚めて「言いつける。」と言い出したので、ジョーイにレベッカの始末を頼んだがジョーイが拒否。ならばエリックにと金を渡し、エリックがレベッカを撃ち、ジョーイがエリックを撃つという段取りをつけたのだった。
ジョーイには死刑が求刑されるが、犯行を計画したのはミッシーだ。ミッシーの刑事免責を無効にしてもらうようアレックスは取り計らい、ミッシーをファンが事情聴取し、ミッシーは反社会的な人間だと結論付ける。
ミッシーはダイヤを質に入れて金を作りエリックに渡していた。ミッシーはレベッカを妹ではないと断言する。

レンタルビデオ店での連続殺人事件の捜査をしている途中で、被害者の少女レベッカがレイプされていることがわかり、児童虐待の件でSVUが捜査を始めます。まず疑われるのがレベッカの父親のピーターでしたが、ピーターはやっとできた自分の娘を大切にしていました。レベッカが学校で事件に巻き込まれていなかったかを調べようとしましたが、こちらも難航します。だがレベッカは最近注意力散漫だったという答えが返ってきます。
容疑者の特定ができないままレベッカの状態は悪化し、臓器提供を考えていた両親はレベッカの尊厳死を申し出ます。だがレベッカが死んでしまうとレイプ検査ができません。淋病にかかっているというだけでなく、きちんとしたレイプ検査をさせて結果を出させて欲しい」とアレックスらは両親を説得。ステーブラーは「自分の子供がレイプされたら犯人を知りたい。」と犯人を見つけ出し、さらに事件の被害者を増やさないように努める事がSVUの任務だと強調します。
検査の件は解決しましたがレベッカは亡くなってしまいます。父親は陰性、でも姉のミッシーが淋病に掛かっていた事がわかり、捜査対象はミッシーとその周囲に変わってきます。するとミッシーとレベッカをレイプしたのはミッシーのBFのジョーイで、ジョーイはビデオ店の店員。強盗に来て射殺されたエリックの友人だと判明し、仕組まれた事件の可能性が濃くなってきました。
ジョーイの逮捕状を持たないままベンソンとステーブラーはジョーイの家に向かい、外へジョーイを連れ出したところで逮捕してしまいました。弁護士のマルコムは早速ジョーイの弁護につき、対決姿勢を顕わにしますが、ジョーイは拘留されてしまいます。マルコムは留守電のメッセージは証拠にはならないと訴えてきますが、レベッカがレイプされた様子を映したビデオはジョーイが事件に絡んでいる事をはっきりと示していました。
だが主犯はミッシーで、ジョーイは利用されているようです。マルコムやアレックらはなんとかジョーイから真相を聞き出そうとし、ミッシーによるレベッカのレイプと殺人計画の全貌を知ります。
検察がミッシー逮捕に踏み切ろうとしても、最初は事件の被害者だったミッシーは刑事免責を与えられていて取り調べられません。アレックスはマルコムと相談し、なんとかジョーイを救おうと、判事の決定を覆して欲しいと頼み込み厳しく判事に咎められます。
ミッシーの両親はビデオを観て激しく嘆きます。ミッシーがエリックに殺人の報酬として1000ドル渡していた事も明らかになりました。ミッシーは罪の意識がなく、あくまでもジョーイと戦う姿勢を見せていましたが、彼女はレベッカを妹だと思っていないと洩らします。里子のミッシーには、自分がもらわれた後両親にレベッカが産まれ、レベッカばかり可愛がられるのが許せなかったのでしょうか。
殺人事件の捜査を担当するドーソン刑事を演じるのはEric Palladino。ERのマルッチ役でおなじみです。ドーソンは今シーズンもう一度登場します。

里子の姉は実子の妹が両親に可愛がられるのが面白くなかったのか
子守りを任されるのもうんざりだったんでしょうね。
そこでちょっとイタズラしてみようとしたら、妹にばれてしまったので
今度は殺人を計画。
それが妹だけじゃなく赤の他人まで巻き込むとんでもないものになってしまいました。
うまいこと利用されたジョーイはよっぽどのお人よしか?
報酬をもらったけど殺されてしまったエリックもあんまりだし
もちろん流れ弾が当たったジョンなんて不幸すぎます。

平気で殺人計画を実行させてしまったミッシーって
それなりに女の魅力があったんですかね。
幼い頃実父に痛めつけられていたことが
彼女の性格をさらに歪めさせてしまったのでしょう。
遺伝と育った環境が、やはり犯罪者を生み出すことになるのかな。
CMとL&Oシリーズは観るたびにあれこれ考え込んでしまいます。

ERのマルッチが刑事役でまともに仕事していました。
なんだかほっとしちゃいました(笑)
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント