FC2ブログ
Top Page › Criminal Minds › Criminal Minds S3-#14 「20年目の決着」

2009 · 04 · 08 (Wed) 20:26

Criminal Minds S3-#14 「20年目の決着」

ロッシが20年間抱え込んでいた3兄弟に関わる事件に終止符が・・・

WOWOWのブログを読んでいたら
「父の記憶」のときにロッシは21年前に起きたって語っていたそうですが
いつの間にか20年前の事件に変わったんだって。
事件が起きたのもクリスマスから3月に変更されてました。
いろいろと場面設定の都合が悪くなったのでずれてしまったのでしょうか。

ガルシアとリンチ君、そんな感じに発展してたんですね。
でもいきなりロッシがガルシア宅に押しかけてきたので
ご法度のはずの職場恋愛がばれちゃいました。
ガルシアはものすごく心配してたけど
二人の関係を知ってしまったモーガンもそれなりに焦ってました。
だけどロッシの押しかけ方ってかなり失礼ですよね。
上司ならプライベートも関係なくずかずか入り込んでもいいってものでもないと思うけど。

とにかくかなり焦り気味のロッシ。
でもあとで話を聞くと、それほど慌てる必要もなかった気がするんですが
毎年恒例の現場チェックっていう感じだし。
だけどBAUに無断で別行動するために、のっぴきならない理由がっていう
状況証拠を作る必要があったのかな。
あんなにガルシアを焦らせちゃったし、ロッシのデスクの散らかり具合も尋常じゃない
みんなはすごく心配になって、ロッシを追い掛けインディアナポリスに飛んでいきました。

実は大騒ぎする事じゃないってロッシはお怒り。
でもプレンティスに「チームです。」って言われてしまったから
勝手な行動の言い訳をしなければならなくなりました。
3兄弟の悲劇はロッシが直接担当した事件ではなく
事件の帰りに居合わせてしまい、
「犯人に二度とこんな事をさせない。」と誓い
その後も3兄弟のことを気遣い続けてきたのでした。
でも3兄弟にとっては今更迷惑な話。
しかも毎年こそっとぬいぐるみのプレゼントを置いてくか?
と姉がロッシに文句をつけたために
迷宮入り状態だった事件解決の突破口が開けました。
ぬいぐるみを届けているのはロッシじゃない。
罪を償おうとしている別の人物がいるのです。

犯人は移動遊園地のオーナーの息子で
遊園地でピエロを演じている男でした。
男は発達障害があり、
前日遊園地で会った女の子を追いかけて家に来たら両親に気づかれて殴られたために、
怒って側にあった斧で両親を殺してしまったのでした。
父親が後で証拠を隠滅、でも息子に罪を償わせるために
その後もずっとプレゼントを届けていたようです。
この息子、他にもかなり余罪があるようで
発達障害ということでどこまで罪の意識があるのかわかりませんが
だからと言って父が事件を封印しちゃまずいですよね。
親を殺された子供たちのことを思えば、息子の罪を隠してしらんぷりではすまないはず。
ようやく20年来の事件解決、とはいえなんだかすっきりしませんでした。

ホッチとリード君は、死刑執行前の死刑囚の面接に行きます。
出てきた副所長が、なんとも頼りなげな怪しげな感じ。
だって怪優デニス様ですから!
こんなところでお目にかかれるとは思ってもみませんでした。
思わず彼が悪さをしてくれるのか?と期待しましたが
登場はその一瞬だけ。もったいない!

そして死刑囚が本当に悪そうなオヤジで
喋ってる事はインチキだらけだし
離婚話でイライラ状態だったホッチはさらにイライラが加速。
頭にきてもう打ちきりにするつもりでブザーを押したら
看守がドアを開けてくれないんですよね。
ただ今囚人が運動の時間なので、呼んでも誰も来ないぞと
死刑囚は二人を脅し始めます。
ここは刑務所なのでもちろんホッチとリードは丸腰。
ホッチはいざというときに備えて、上着を脱いじゃいました!
リード君はオドオドしながら隅に寄り始めています。
凶暴な死刑囚と丸腰捜査官を同じ部屋に閉じ込めて放置状態なんて
いったいどういう刑務所なんでしょう。
もしかしたらデニス様は影でほくそ笑んでたりして(笑)
ここがOZだったら二人は絶対やられてますね。

とにかく死刑囚がそんな気を起こさないようにと
リード君が始めたのが死刑囚のプロファイリング。
リード君が自前の知識を総動員させて
とにかく休む暇なく、死刑囚のプロファイリングを延々述べていきます。
あれだけ的を得ていると、言われた方も聞き入ってしまい
だからそういう結論に達したかと一緒に納得していました。
そのときタイミングよく看守が到着。
デニス様は時間を計ってましたか??

ロッシ組もホッチ組も本部に到着。
リンチ君が「男としての話がある。」とロッシに真正面から立ち向かっていったとき
そうか!ってみんなビックリ&感心&納得してたのに
リード君だけは何がなんだか全くわかっていませんでした。
勘を働かせるのはリード君には難しすぎましたか。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

NO TITLE

やっと真相が・・・決着をみるには、長すぎる20年でしたよねぇ。3人の子供達もあの様子だもの、やっぱりなかなかキツイ20年を過ごしてきたことだろうに。もともとは故意ではなかった、発達障害があった~にせよ、そのまま事件を隠蔽しちゃうのは、やはり許されませんよね。
そして、離婚のせいでイライラピリピリしまくりのホッチが素手で凶悪犯と密室対決する気満々なのと(コワい(>_<))、リード君が得意の分析で賢く冷静に時間を使ったのが対照的デシタ。
それにしても驚かされた冒頭のガルシアとリンチ!素早い展開デシタね。
2009-04-09-00:32
BIBI [ 返信 * 編集 ]

NO TITLE

ロッシの事件の全容がわかり、意外な展開で解決できたのはよかったですが。犯人がどこまで罪を理解できていたのかもわからず、なんだかしっくりしませんでした。ロッシの気持ちが整理できていればいいのですが。
ホッチはどんどんおっかないキャラになってしまって・・・かなり焦りましたよ。しかしリード君の冷静な分析はお見事でした。なのにガルシアとリンチの関係を分析できないのはやっぱり不思議(笑)
TBありがとうございます。
2009-04-09-20:31
Garoto [ 返信 * 編集 ]