FC2ブログ

CSI S8-#5 「本当になったホラー映画」

あまりに不気味すぎな、でもなんだか変な話。
ホラー映画が現実になるってこういうことなんですね。
そしてCSI内にホラーファンが多々いることがわかりました。
一方無関心な人たちも。
まずウォリックは姿も見せませんでした。
よっぽどホラーが嫌いなんでしょう。
グリッソムもふむふむってうなずいているだけで相手にせず。
きっとホラーより虫の方が好きなんでしょう。
そしてなんだかお疲れ気味のサラ。
ホラー映画は観てましたが、もう殺人事件を追い続けることに嫌気が差してるようで
拉致事件の心的ストレスとプロポーズが、彼女に何らかの影響を与えているのかな。
大丈夫でしょうか。
グレッグ君が気遣っていましたが。

キャサリン、ニック、ブラス警部は、まあそれなりにお付き合い。
一方得意なのがデイヴィド。
実にB級ホラーに詳しいようで、古典的名作しか知らないロビンス先生に名場面を語っていました。
ラボのウェンディはホラー映画に出演経験があり。
彼女の出演作をみんなでラボで分析。
さすがのホッジスもちょっと引いてましたね。
実際に怖い目に遭ったのは新人のロニー。
スタジオが突如リアルな殺人現場になって驚かされました。
事件解決後、職場でポップコーン片手にホラー映画を鑑賞するデイヴィッド。
今度はロビンス先生も医学的見地から感想を述べ
ホラー映画を堪能していました。
めでたしめでたし。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
シクラメン  

質量ともすごい鑑賞歴ですね
私ももっと見てみたい、という気にさせられます
おもに見ているのが
CSのフォックスチャンネルですが、
何を見ていいか迷うことがあるので
とっても参考になります

2009/05/05 (Tue) 19:02 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

こちらにもおいでいただきありがとうございます。
もう何を観ているのか自分でも訳がわからなくなっているときがありますが、少しでも覚書にとつらつら書き連ねています。
FOXチャンネルは特派員をさせていただいていますので、宣伝も兼ねてお役に立てることがあれば是非。
これからもよろしくお願いいたします。

2009/05/05 (Tue) 21:03 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  

ロビンス先生とデイヴィッドが一緒にホラーを観ているシーンがツボでした。
ロビンス先生は、切断面とかあると、やっぱり専門的な部分で観ちゃうんですね。

サラはプロポーズされて、ぴんと張っていた糸がゆるんだようでした。
でもこのまま結婚へすんなり進んじゃうのか、なんかまだありそうな気もするって思うのは考えすぎなのでしょうか…心配しちゃいます。

2009/05/08 (Fri) 20:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

やはり専門家が観るとホラー映画も見方が違うんだなと感心させられました。
アルに楽しんでもらえてデイヴィッドもよかったです。
サラは辛い目に遭った事&プロポーズで仕事に対する思いが変わってきたのでしょうか。すんなり結婚&引退はもったいない気もしますが、悩み出したら思い切って!みたいなことにはならないかな?

2009/05/08 (Fri) 20:43 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ