FC2ブログ
Top Page › Without a Trace › CSI S8-#6 「絆に飢えた狼」 Whitout a Trace S6-#6 「狼の末路」

2009 · 05 · 10 (Sun) 18:34

CSI S8-#6 「絆に飢えた狼」 Whitout a Trace S6-#6 「狼の末路」

失踪者を追え!

☆失踪者  ジェイソン・テイラー/コービー・ファレンティーノ  ジャックは6年前、ベビーシッターがバットで殴られて殺され4歳のジェイソンが失踪した事件を担当したが、未解決のままだった。ラスベガスでカルメンという女性と10歳になる少年が金づちで殴られ殺される事件が起き、現場に残された掌紋がジェイソンの事件現場に残されたものと一緒だったために、犯人が再び動き出したと考えたジャックはラスベガスにやってきてグリッソムらと捜査に当たる。
少年がジェイソンかは確認が取れないまま、現場の様子から犯人はかなりポーカーに入れ込んでいると考えられたために、ジャックとウォリックはカジノをチェックし、競技会で怪しい動きをしている男トムを捕らえる。トムは教会の金を盗んでポーカーに費やした事を認めたが、殺されたのはトムの息子のエヴァンで、トムは元GFのカルメンにエヴァンを預けてポーカーへ行ったのだった。
真犯人はトムの留守中にカルメンの家に入り、カルメンをレイプ、カルメンとエヴァンを殺し宝石を奪って逃げたようだ。犯人はその後カルメンの宝石を質入しタンジールスホテルに向かった。
ボルダーシティで夫婦が突如押し入ってきた男に金づちで殴られ殺された。金づちはカルメン達を殴ったものと一緒だった。犯人は鉄道を使って逃走していると思われた。一方、ホテルの監視カメラをチェックしたところ、犯人と思われる男がカジノのポスターに写っているジーナ・ファレンティーノという女性に注目し、カジノに電話を掛けていた事がわかった。男はジーナの働くカジノへ行って大当たりを出したために換金しており、書類についていた指紋からテリー・ウィッカーとわかる。テリーには窃盗の前科があり、6年前に出所、ジーナとは元夫婦だった。
ウィッカーは車を盗んで逃走、検問で声を掛けた警官を撃ち車を置いて逃走した。車のトランクにはジーナの死体が入っていた。またジーナの息子のコービーが通う小学校から、男がコービーを連れ出したとの連絡が入る。ウィッカーはコービーの父親で息子を取り戻しに来たのだった。ジャックとグリッソムが列車で逃走するウィッカーを追うが彼は乗っておらず、コービーと一緒に長距離バスに乗っていた。

ウィッカーはアリゾナでバスを降りて車を奪い逃走を続けた。ジャックはコービーの友人から、コービーのところに彼を放置していた父親が来て、ツーソンに家族旅行に行こうと話していたと聞き首に何かが掛けられていたような子供の白骨死体が見つかる。グリッソムは死体を持ち帰る。
ウィッカーとコービーがNYへ飛んだことがわかる。捜索班はウィッカーの姉を見つけて弟の事を聞き出す。グリッソムは死体を持ってFBIに到着。地下室を借りて分析を始める。白骨死体はジャックが捜していたジェイソンだった。
ジーナの車の中にウィッカーのカードが入っていたため、ウィッカーがかつて住んでいた家に向かうと、テレビには赤ちゃんのころのコービーの映像が映っていた。住民は銃で撃たれて死亡、女性が一緒にいた痕跡があった。女性はウィッカーと親しかった売春婦で、ウィッカーにコービーのためにサンドイッチを作るように命ぜられたが、ウィッカーが殺人を犯し、コービーが怯える様子に耐え切れなくなって逃げ出してきたと証言する。一方かつてウィッカーを診ていたセラピストは、ウィッカーが子供の頃弟がライオンのメダルをもらったのが悔しくて、かっとなって弟を殺した話を聴いたと伝える。ジェイソンの首についていたのはそのメダルだったが、自分の息子がコービーだとわかってわざわざジェイソンを埋めたツーソンまでメダルを取りに行ったと考えられた。

★ペンキ職人が駐車していたウィッカーに車を動かすように頼んだらナイフで切りつけられた。職人は同乗していた男の子の様子がおかしいので、ウィッカーがいないときに助けがいるか聴いたところ、ママに電話したいと言っていたと話す。ウィッカーが職人を襲っている間に、コービーは上手く逃げ出していた。
捜索班はウィッカーが事件を起こした後妹と連絡を取っていることを利用、妹がウィッカーからもらった宝石類は彼が殺した女性から奪い取ったものだと判明したので。妹を強盗殺人の共犯に仕立て上げ、コービーと妹の身柄を交換するという取引をウィッカーにもちかけることにする。案の定ウィッカーは電話を掛けてきて、取引現場にも姿を見せた。だがコービーを逃がしたと言い出す。窮地に立たされたウィッカーは持っていた銃で自殺。鉄道の引き込み線に隠れていたコービーは無事保護される。、

ジャックとグリッソム、激渋オヤジの共演を追え!

☆前半はジャックがラスベガスのCSIに参加。いきなりトムの尋問でジャック流の脅しを掛けたためにブラスが引いてしまいます。ホッジスがFBIの待遇を聞いてきたらジャックは「FBIにはゴマスリ野朗はもう足りてる!」と一言。一体誰のことでしょう(笑)グリッソムのオフィスを訪れたジャックは、部屋中に置かれたグリッソムのコレクションに圧倒されていました。そして直後に入ってきたサラとグリッソムの関係を即見抜きます。グリッソムに職場恋愛の経験について聴かれたジャックは「うやむやだ。」と返答。サムの事もアンの事もうやむやってことでしょうか。
後半はグリッソムがNYのFBI捜索班に参加。少年の白骨を持ってきて科学分析をしようとしたけれどFBIにはラボがなし。地下室に部屋を貸してもらいます。
ジェイソンの両親に彼の死を伝えに行くジャックに付き合うグリッソムですが、ジャックに聞かれたグリッソムは、この仕事を毎日辞めようと思ってると答えます。実はグリッソムも辛いんですね。

csiwat7.jpg

出世したカルロスを追え! ルーベン・べジャラノ (Anthony Ruivivar)

TWのカルロスがクロスオーバーエピ前半のCSI部分に刑事役でゲスト出演。ボルダーシティの刑事で、事件の通報を受けサラと一緒に現場に踏み込みます。銃を構えて家の中に入り、妻の死体を発見しておしまい。あっという間の出演シーンでしたが、すっかり「安全を守る人」が定着したカルロス君。TW以降はCriminal Mindsで消防局火災捜査班のリーダー、Numb3rsでNSA捜査官、そして今回は刑事です。日本未放映の打ち切りドラマ「Traveler」でもエージェント役らしく、もう暴言言いまくりのカルロス君はありえないのかな?

csiwat2.jpg csiwat3.jpg

待望のCSIとWATのクロスオーバーエピ。
今回は続けて1時間半じっくり楽しむことができ本当にラッキーでした。
しかも吹替え声も変わらず。
WOWOWとスパドラ(まだS6は当分先だけど)のコラボに感謝です。

しかし重たい1時間半でした。
例えばTWのクロスオーバー。
ERのときもMIのときも、クロスオーバー部分と独自の話の部分が両立していて
クロスオーバー部分だけしっかり見ればいいかなって感じでしたが
今回は1時間半完璧なクロスオーバーでしたからね。
全く息つく暇がなし。集中しすぎて疲れました。

そしてCSI部分は今までの続きですが、WAT部分は2シーズン後。
キャストの変化がなくてよかったけど、マーティンの髪が短くなって、サムがむくんでた・・・
CSIのラボの中のジャックとNYをうろうろしてるグリッソム。
どちらもなんだか不思議でしたが
でも二人セットだと渋くて素敵です。

もう一つ素敵なおまけだったのが刑事カルロス君!
どんなキャラか心配してましたが、まともな刑事でした。
活躍場面がほとんどありませんでしたが(泣)
さすがにもう青木さん声はありえませんね。
今更エフラム声の刑事は不気味ですから(爆!)
どんどん偉くなっちゃって、次は何をしてくれうんだろう。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

時間の流れがここまで怖いもんだ!と思ったのも久々です。
サム!
何があってあんなことに_| ̄|○

現在放送中の4シーズンのサムは、美人さんのままなんですが。
ダニーの影が薄かったのが残念でした。

しかしカルロス登場には、ぶったまげましたw
しかもこのエピだけなんですね。
うーん、残念。
2009-05-10-22:05
まうゆん [ 返信 * 編集 ]

グリッソムvsジャックの図がよかったです~
ジャックって、こんなに動の人だったんだっけ?と
びっくりしました(笑)
そして、動じないグリッソムの静の図
とっても対照的だけど、お互いどこかでわかりあってる
短い時間だったけど、友情信頼関係が
築けた気がして、嬉しかったです♪
でも、CSIファンの方、
ジャックを侍だと思わないか心配(笑)
いや、確かにたまにやるけど(笑)

マーティンのグリグリに笑いました(笑)
サムは、中のポピーさんが当時妊婦さんだったから
むくんでいたのだと思います~

そうか!サラといるひと誰だっけかな~CSIに出てたかな~と
すっかりスルーした彼はTWのカルロスでしたか(^_^;)

いやはや、でも一緒にみられるなんて思ってなかった
WOWOWさん、スパドラさん、ありがとう!!
2009-05-11-01:21
まめ [ 返信 * 編集 ]

ありがたいクロスオーバーでした!

>まうゆんさん
サムは妊婦さんでしたか・・・そういえば下半身は映ってなかったかも。
いきなり2シーズン飛ぶとおやって感じがしますよね。
そして何故呼ばれたのかわからないカルロス君。
CMやNumb3rsの働きがよかったから?
いつもいい人まっしぐらなのがとてもギモンです(笑)
しかもますますオヤジ声だし。
でも観られただけでも幸せ♪

>まめさん
念願のクロスオーバーエピ、楽しませてもらいました。
グリッソムとジャックの2ショットが素晴らしすぎです。
侍が入っちゃったジャック。思わずさっさと挫折したイギリスのコールドケースドラマの偽ジャックを思い出しちゃいました。(キレ具合がそっくり・・・笑)
ベガスの人たちにはあの熱い脅しはレアものだったんですね。
ドンちゃんはそれっぽいことをやってますけど(爆)
カルロス、意味不明の登場で失礼しました。でもこんな記念すべきエピにちらっととはいえカルロスが参加できたことが嬉しいです。
すっかり大人になったよな・・・しみじみ。
2009-05-11-20:04
Garoto [ 返信 * 編集 ]

がろとさん、お疲れ様でした~~!
もうビッチリな内容だったですよね~。

サム、妊婦さんだったんですね!
だから顔が平らだったのか(大汗)
ノーメークっぽくって、どうしちゃったのかなって思いました。
何気に皆さん年取ってましたよね。一番、ヴィヴが変わらない気がしたけれど。

CSIって鑑識だから、どのドラマでももしかしたらクロスエピ作りやすいかも?なーんて考えながら観てました。
ジャックとグリッソムが2人並んでなんて日が来るなんて思ってもなかったです。
感激いっぱいでした。
2009-05-12-15:56
ぽっこ [ 返信 * 編集 ]

とっても楽しいクロスオーバーでした。
グリッソムもジャックも別の職場に多少違和感を覚えつつもうまくはまってたし、2ショットシーンは理想のオヤジコンビでした。
サムはずっとこのシーズンを観ていたら気にならなかったのかも知れませんが、S4とはかなり違ってたので。
私は是非NYでごちゃまぜクロスオーバーが観たいです。
ジャックとマックとステーブラーとゴーレンが出てきて・・・収拾がつかなくなりますね(笑)
TBありがとうございます。
2009-05-12-19:50
Garoto [ 返信 * 編集 ]