FC2ブログ
Top Page › CSI, CSI:Miami, CSI:NY › CSI S8-#7 「ラスベガスに別れのキスを」 CSI:NY S4-#19 「毒の味」

2009 · 05 · 17 (Sun) 11:47

CSI S8-#7 「ラスベガスに別れのキスを」 CSI:NY S4-#19 「毒の味」

○ベガス
ついにサラがCSIを去ってしまいました。
砂漠放置事件以来かなりお疲れのようだったところに
忘れもしない天才生意気な妹が復活。
サラは燃え尽きてしまったみたい。
主任に彼女流辞表届け&別れの手紙を書いて
廊下でキスしてさようなら!
ホッジスが呆気に取られて見てました。
しかしプロポーズにYesって言ったのに
CSIは辞めるとして、グリッソムと別れなくてもよかったのに。
でもグリッソムと一緒だったら、いつまでもCSIを引き摺ることになってしまうかな。
Jorjaのインタビューで、彼女自身が書いた手紙が
そのままそっくり使われたと知ってびっくり。
Jorjaのサラへの思い!なんですね。

サラは辞めることにしたけど、眠れなくて睡眠薬を服用のウォリックも心配。
ちらっとしか姿を見せなかったし。
クスリに頼らないとやっていけなくなったあの人たちのようになって欲しくないけど。
そしてグレッグは元ゴスだったんだ(笑)わからなくもないけど。

天才の妹、本当に憎たらしかったけど、お兄ちゃんが刑務所で首を吊ったのを知ったとき
泣き崩れる姿を見たら、やっぱり普通の子だったんだとなんだかほっとしました。

>NY
バスケットの試合で100万ドルシュートを決めたとたん死んでしまった観客のドゥーガン。
真相が暴かれていくうちに自業自得かなと思ってしまいました。
とんでもなく失礼な奴なんだもん。
できるなら死ぬ前に生き方を反省してもらいたかったです。
そしてものすごい屈辱を味わったポーラの2年がかりの執念のリベンジ計画。
ここまでお金を掛けてでもリベンジしたかったんですね。
その意気込みをキープし続けたところがすごいというか恐ろしいというか。
自分がばれて捕まったらなんてことは二の次だったのでしょう。

殺人タクシーが次の犠牲者を出します。
その件でリード坊やがマックを追い回し
相手にしてもらえないと自ら情報収集に
それで痛い目に遭う事になりそうなのは次週に持越しです。

ダニーの一時的な気の迷いは清算されました。
でもリンジーはまだ許す気がなさそう。
あっちでもこっちでも職場恋愛は難しいです。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

こんばんは。
サラの退場、こんなにあっけないとは思わずびっくりでした。
結婚するといったときもだったけど、意外とあっさりしているのですね。

そしてNY。殺された男は確かに嫌なやつでしたね~。
事情を聞けば、わからなくはないけど、チアリーダーとなった彼女の、
執念もまたおっしゃるとおりすごかったです…。タクシー事件は、
来週決着でしょうか? リードくんは大丈夫かな?
2009-05-17-20:38
Anne [ 返信 * 編集 ]

かつてはサラが苦手でウザラ扱いしていたときもありましたが、今は落ち着いたベテランの味わいに安心して観ていられたし、グリッソムとの婚約にも素直におめでとうが言えちゃったので、すっかりお気に入りキャラになってきたのかな・・・と思っていたらついに降板となってしまいました。
このあっさりした立ち去り方がサラらしいのかもしれません。
でも次回から寂しくなりますね。グリッソムは大丈夫かな?
NYはチアリーダーの努力と執念(あと財政力)に恐れ入りました。
タクシー事件は無事に解決するといいんですけど。
リード君は失敗して成長する?何事もなければいいのですが。
2009-05-18-19:56
Garoto [ 返信 * 編集 ]