FC2ブログ
Top Page › Without a Trace › Without a Trace S4-#22 「不運の代償」

2009 · 05 · 20 (Wed) 20:43

Without a Trace S4-#22 「不運の代償」

失踪者を追え!

☆失踪者  テッド・ジョルダーノ、ニコール・ジョルダーノ、ディラン・ジョルダーノの親子。テッドの友人のジョーがメッツの試合観戦に誘いに行ったところ、テッドは家族会議中で出られないと断ってきた。そのあとテッドの妹のエイミーが家を訪ねると、リビングに血痕が残り家族が失踪していた。
テッドの妻のオリヴィアが膠原病の合併症を起こして亡くなった後、テッドは塗装業の仕事をクビになり、生活も厳しく気が荒れていた。テッドは護身用にと銃を買っていたが、家からなくなっていた。
テッドの雇い主に話を聞くと、職場に高利貸しが来てテッドに借金の返済を迫ってトラブルになり、雇い主も指を怪我した。高利貸しのジョニーに話を聞くと、ジョニーがテッドに家に借金を取りに行ったとき、ニコールとBFがベッドにいるのを見つけてテッドが怒り、BFをたたき出したのを見ていた。BFは銃を持って再び家に入ろうとしていたとジョニーは説明する。

ニコールのBFのケヴィンはニコールと同じ学校に通っていたが退学となり、更正施設を出入りして今は修理工場でアルバイトをしていた。捜索班が子供たちの通う学校にケヴィンのことを尋ねに行くと、シスターはニコールの弟のディランの様子が変だったと話す。ディランは懺悔室に隠れていたが、シスターが声を掛けると制服のシャツがないと言って逃げ出してしまった。
ケヴィンがスピード違反で捕まり事情聴取を受ける。ケヴィンの話では失踪の前日ニコールはケヴィンに会いに来て、ケヴィンの車の中で家族の問題があるから別れたいと言って泣き出した。そして水を飲みたいと言い出したのでケヴィンが買いに行くと、その間にダッシュボードに入っていたケヴィンの父親の銃を持ってニコールは姿を消していた。
ディランの友達のトッドは捜索班の質問に答える。トッドはディランが来るのを待っていたら、ディランが血だらけで現れ、血の着いたシャツを脱いでゴミ箱に捨てると逃げていった。トッドの証言どおり、路上のゴミ箱から返り血を浴びたディランのシャツが見つかる。

★トッドは血の事を知らないといっていたが、トッドの靴にも血がついていた。トッドはようやく「僕は彼らに捕まる。」と見たことを話し始める。ディランとトッドは登校途中寄り道して、治安の悪い場所を歩いていたら、目の前で男の人が撃たれた。トッドは姿を隠したけれど、ディランは撃たれた男の返り血を浴び、撃った男を真正面から見てしまう。ディランが制服を投げ捨てて逃げたため、撃った男は制服を手がかりにディランたちの学校を訪ね、子供を転校させたいといってイヤーブックを見せてもらってディランの名前を突き止めていた。
イヤーブックに残っていた指紋から、男はマフィアのマルクが雇っている殺し屋だとわかった。マルクが目撃者のディランを消すように部下に命じているのは明らかだった。
携帯を止められていたニコールは、ケヴィンからポケベルを預かっていた。失踪後ケヴィンがニコールのポケベルを鳴らしていたことがわかる。ケヴィンはマルクに脅され、金をもらってニコールの居場所を捜すよう命ぜられていた。ニコールたちはオリヴィアの墓の近くに行っていた。、
ジャックとダニーが家族を捜しに行くと、テッドの車が路肩に止まっていた。テッドはジャックたちに銃を向ける。ジャックがバッジを見せてテッドを信用させ、子供たちが姿を見せるとすかさず殺し屋が狙ってきた、だがジャックとダニーが銃を構えていたので手が出せなかった。
テッドはディランが殺人事件の現場を見てしまったので、マフィアに追われるのを覚悟してしばらく身を隠すつもりだったと話す。だが殺し屋が家に来たのでテッドとニコールが仕留め、遺体をそのまま家に残して逃げ出した。その後マルクの部下が遺体を処理していた。

マフィアに本気で怒りをぶつけるジャックを追え!

☆家族の失踪事件を追っているうちに、息子が殺人事件を目撃しその報復のターゲットになっているとわかるとジャックの怒りが激しくなります。今まで数々の悪事を働いていても上手く逃れているマルクに対し、家族に何かあったらただではおかないと釘を刺すジャック。その後本当にマルクの手下の殺し屋たちに命を狙われた家族の姿を見て、失踪事件は無事に解決したもののジャックの怒りは収まりません。マルクに会いに行き取引を持ちかけますが、マルクがまるで聞く耳をもたないと突如マルクを殴りつけ、マルクを倒すと銃口を顔に向けてなめるんじゃない!と脅しに掛かります。もちろん脅しはこれでおしまいですが、ジャックは過重暴行で訴えられる恐れも?目撃者がいなくて幸いでした。悪は断固として許せないジャックの信念がさせた行動だとは思いますが、かなり過激でした。

ちょっと寄り道しちゃっただけでとんでもない目に遭ってしまったディラン。
お母さんの死で辛い思いをして
今度は怖い思いを散々することになってお気の毒でした。
妻の死後テッドは借金がかさみ生活も荒れていたようですが
子供たちのことを大切に思っていたんですね。
そこで身の危険を感じたら即身を潜める計画を。
どうして警察に通報しなかったのか
ジャックと同時に質問したい気分でしたが
警察も信用できなかったかな。
相手は一流のマフィアだし。

そしてジャックがお怒り。
CSIとのクロスオーバーなんてもんじゃない。
ほっさんより脅しに磨きが掛かってました。
CSI捜査官も脅しちゃいけませんが、失踪者捜索班も脅しちゃまずいでしょ。
こりゃ過重暴行で訴えられても仕方ない?と心配になりました。
この際ほっさんと夢の共演。
是非二人でとことん悪を脅しまくっていただきたいものです。

WATがついにS8キャンセル?って話になってるようで
なんとも残念な話なんですけど
こうなるとS7ファイナルがクリフハンガーだけは絶対やめてもらいたいです。
本当にどうなっちゃうのかな?
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

ホレ様化したジャック
是非、直接対決してほしかったです。。。

そうそう、息子さん、
EVERWOODのデリアのお友達、マギラでしたよね
NYで、男の子として頑張ってたんですね(違)
2009-05-21-12:06
まめ [ 返信 * 編集 ]

マギラってそうか、デリアがEverwoodへ引っ越して一番最初に仲良くなったお友達ですよね。
どこかで見たことある子だって思いました。
それにしてもジャックの脅し、どんどんエスカレートしてきてマジに怖いです。
TBありがとうございます。
2009-05-21-20:12
Garoto [ 返信 * 編集 ]