FC2ブログ

The Shield S7-#12 「大いなる誤算」

あまりに辛くて重すぎる展開。
これで次週がファイナルなんて・・・

逃げ続けるシェーンとマーラ。
シェーンは金を工面しようとポーカーで勝ちまくってる男に近づき
彼の家に行ってドラッグまで頂き、いい気分でお付き合いして隙を狙っていたら
実は警官だぞと正体がばれて袋叩きに。
そこでマーラが銃を持ってバックアップ。
だが撃った弾は同じ家にいた女性に命中。
マーラは男に押しつぶされて鎖骨を折ってしまいます。
シェーンが男たちをやっつけて命からがら逃げてきたけど
マーラはショックと肩が痛くて泣き叫んでいます。
シェーンは鎮痛剤と食料を仕入れてくると出て行ったら
ティナに見つかってとっさにティナを脅し
ティナは必死でシェーンに出頭するよう説得したけど
結局シェーンは上手く逃げてマーラの下に戻ってきました。
でもマーラは苦しみ続けています。

ベルトランの麻薬取引情報を伝え逮捕に協力する代わりに
免責特権を認めてくれと移民局に頼むヴィック。
あくまでもロニーと二人でという約束です。
オリヴィアはゆすりファイルの件でヴィックに借りがあるので
ヴィックを助ける事は約束するけど、ロニーは微妙な感じです。
クローデットやダッチに命ぜられ囮状態のコリーンは
嘘の情報でヴィックを公園に呼び出すことにしますが
さすがにヴィックは優秀ですから
公園に警官が配備されてる事を見抜いてしまいました。
これでは仕方ないからとダッチらはコリーンを
ヴィックの逃亡を助けてる容疑で偽逮捕します。

これはヴィックにばれなかった。
ヴィックはコリーンを何とか助けたくて
免責特権にコリーンを釈放する事を伝えました。
これでロニーの事はすっかり忘れられてしまいます。
さて、免責の用意が整ったので、いよいよヴィックが語りだしますが・・・

この内容が凄すぎ。
いきなりテリーの目の下を撃って殺した話から始まりました。
マネートレインがあり、キャヴァナーの脅しがあり、アルメニアギャングがあり
レンの死の真相も語られて、聞いてる側はあまりに腐りきった刑事の姿に返す言葉もなく
でも免責なんです。
そしてヴィックは待たせているロニーと共にベルトラン逮捕に繰り出します。

ヴィックの話がドラマの総まとめになるとは驚きでした。
ここまで計算しつくされた脚本だったんですね。
ヴィックもシェーンもとんでもない悪党です。
ロニーもいつの間にかずるずる悪の道にそまってしまいました。
でもOZの囚人たちが愛おしかったように
この極悪刑事たちも何かあったら困る!
なんとか救ってあげたいんですよね。
もう手遅れかもしれないけど。
特にロニー。
ヴィックを信じて決して裏切らなかったのに
ここで知らない間にヴィックに捨てられるなんてあんまりです。
捕まったら間違いなく終身刑でしょ。
たまには怖いことをしていたけど、決して主犯じゃなかったのに。
そしてスーツ姿のロニーのかっこよさに
改めて惚れ直してるロニーファンとしては、ファイナルをどう迎えるかとても辛いです。
OZのときはかなり開き直って観られたのに、まだダメです。

シェーンもマーラが家に帰りたいと言い出したので
きっと捕まるのも時間の問題だろうし。
捕り物劇が成功してめでたくヴィックの免責が成立したとして
ヴィック一人だけハッピーエンドはやっぱりありえないよね。
何かとんでもないことが起こりそうな気がします。
クローデットの体調も最悪だし、こちらも心配。

ファイナルは90分枠。
The Shieldもブラジル時代からの長い付き合いのドラマなので
最後をじっくり味わいたいと思います。辛いけど。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Anne  

こんにちは。
ヴィックが最初、ロニーもいなければ取引はしないといったので、
ほっとしていたのですが、コリーンのせいで、裏切ることに。
これをロニーが知ったら、ふたりが憎みあうことになる気がするし、
ふたりが撃ち合って終わりなんてラストだけは見たくないです。
来週、拡大枠で何が起こるのでしょうか。衝撃のラストの、
衝撃が、けしていい意味ではない気がして、少し気が重いです。

2009/05/24 (Sun) 09:03 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

まさかヴィックはロニーを裏切る事はしないだろうと思っていましたが、ここにきてコリーンを選んでしまったことにショック。
さすがのヴィックでもクローデットらの動きまで読めませんでしたか。
ファイナルは3人めでたく逃げきるっていうより、三つ巴で地獄で落ちてしまいそうな予感がしますが、その前にせめて3人の心が再び通いあえたらと願っています。
ロニーが不幸のどん底に陥るのだけは勘弁して欲しいです(泣)
TBありがとうございます。

2009/05/24 (Sun) 12:01 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ