FC2ブログ
Top Page › その他のドラマ › Mad Men S1-#1 「煙が目にしみる」

2009 · 05 · 28 (Thu) 20:22

Mad Men S1-#1 「煙が目にしみる」

フジテレビNEXTでオンエアが始まっていましたが
我が家では追加料金を払わないと映らないので無視していたMad Menが
ついに地上波にやってきました。
予想通りの展開です。
早速パイロットを観てみました。

面白い!!
一言で言えば皮肉たっぷりに笑えるドラマでしょうか。
50年前ってこんなに世界が違ったのかと驚いてみたり
その中に現在に通じるものを感じてみたり。

舞台は50年前のNYの大手広告代理店。
主人公はクリエイティブ・ディレクターのドン・トレーバーで
なかなかのイケメンです。
今日はラッキー・ストライクのコピーを考えていますが
禁煙も考えよう的方向も見られやりにくい状況です。

しかしまあみなさんよくタバコを吸うこと。
オフィス内があんなに煙かったら、当然受動喫煙しちゃいますよ。
でもタバコを売り込むためには、タバコが有害だなんて言ってられなくて
それこそ事故に遭うリスクと、肺ガンになるリスクはどっちが大きいんだレベルで
真剣に言い争いをしています。
でもオフィスが禁煙になったのって最近の話ですよね。
90年代のドラマではまだドラマのキャラクターもタバコを吸ってるし
今はかなり少数派になってしまいましたが。
ついこの間までは・・・みたいなことがすでにぞっとする風景として映るのが恐ろしいです。
ついでにまだ勤務時間なのに飲んでしまうのは?今でもありますか??

そしてセクハラ発言も半端じゃない。
ダンのところに新人秘書のペギーが配属されますが
早速社員たちは服装のことから始まり言いたい放題。
女性蔑視もはなはだしいし、今ならありえない発言の数々も
当時は当たり前だったのかな。
ついでにデスクの上に乗ってるのは黒い電話とタイプライター。
50年前だから仕方ないです。
ペギーはあれこれ言われても芯はなかなか強そう。
そして嫌味を言いまくったもうすぐ結婚予定のピートと
意外な行動に出てしまいます。

さらに人種差別も当然。
ユダヤ人蔑視も平気で行われ
まあ相手も負けていませんでしたが。
とにかく今はありえないことの数々が
ごく普通に許されている50年前て一体?と驚かされながら
つい笑ってしまう・・・そんなドラマなのかなと思います。

キャストもどこかで観た人たちが多く
ペギーはバートレット大統領の娘のゾーイでした。
そしてダンの上司のスターリングが
デス妻のヴィクターだったのにびっくり。
彼って白髪のせいで実年齢以上にオヤジに見えますよね。

1シーズン13話で現在2シーズンオンエアされたところ。
この先もかなり期待できそうです。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント