FC2ブログ

Nip/Tuck S5-#9 「Rachel Ben Natan」

ショーンとクリスチャンの関係は最悪。
クリスチャンはこれで堂々とジュリアと付き合えるし
それをショーンも嫌みたっぷりながら許してくれるんだから問題ないはずなのに
なんだかクリスチャンは落ち着きません。
しかもジュリアは鼻血が止まらないし。
これってエデンが仕込んだ薬のせいなんでしょうが
体の方は大丈夫なのかな。
検査では異常はなかったみたいだけど。

ショーンが超グラマーな女性を受付に雇ったのも
クリスチャンへの報復?
やっぱりクリスチャンはムラムラしてしまいました。
結局彼女に訴えられる羽目に会い
次に来たのがジーナですか。
クリスチャンもつくづく逃れられない運命なんですね。

マットのセラピスト&リハビリ担当のレイチェルが
顔の痛みに耐えかねてショーンを訪ねてきます。
頬で石灰化したものが神経を痛めつけているようですが
それは彼女が直撃した自爆テロ犯の歯だとわかりました。
歯は無事に摘出されましたが
レイチェルは全身がテロリストに支配されているような違和感を覚えます。
急に性格が攻撃的になるし。
実は彼女の体中にもテロリストの骨の破片が突き刺さっていて
それらが突如息を吹き返したみたい。
ショーンとクリスチャンは体内に埋まっている骨片を取り出してあげたのでした。
ショーンがクリスチャンに冷酷だったのは
テロリストの亡霊がショーンにささやきかけていたからですか。

プロデューサーのフレディは、
自分たちのドラマがゲイパレードへの出場権を得たと大喜び。
オープンカーが小さいので、フレディとエイダンの二人が乗ってアピールすることにしたけど
ドーンは自分が無視されて不機嫌です。
パレードの日、怪しげな腰つきのフレディのを見て目のやり場に困ったドーンは
フレディに意見しようと飛び出したところ
レズビアンのバイカーにはねられて顔をけがしてしまいます。
ドーンはバイカーを激しく非難。
一方リズはフレディにこの際カミングアウトしちゃえばと促します。
バイカーがドーンに自分の非を謝りに来て、自分の境遇を正直に話したら
ドーンは彼女を許して新しいバイクまで買ってあげました。

大バトルしちゃったショーンとクリスチャン。
なんだかんだいっても気になるのはジュリアじゃなくてお互いのことなんですね。
今回はオリヴィアが出てこなかったけど
彼女を含めてこれからどうするのでしょう。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
jumpi  

ショーンとクリスチャンは男らしく拳でケンカしてました。珍しい~。
フレディはゲイの人だったんですね・・・
個人的にはフレディとエイダンはけっこうお似合いなんじゃないかと思ってますが・・・アハハ
ドーンは強烈なキャラクターだけど、なんだかんだいって良い人ですよね・・・

2009/06/22 (Mon) 22:13 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

今回のクリスチャンとショーンはマジでした。でもこうして真剣にぶつかりあえるのはお互いが大切だからだと思って、全然心配せず観ています。
フレディは本物の自分を見つけられてよかったし、ドーンの優しさも伝わってきました。
エデンが静かだったのが不気味ですが。

2009/06/23 (Tue) 20:14 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ