FC2ブログ
Top Page › Dexter › Dexter S3-#6 「Si se Puede」

2009 · 06 · 29 (Mon) 21:20

Dexter S3-#6 「Si se Puede」

デクスターの成敗がミゲルとの共同作業になってしまいました。
ミゲルが完全その気で、デクスターの行為を賛美してるんだから
もうデクスターは逃れようがありません。
次のターゲットは誰だ?
ミゲルがデクスターの親友になってしまっていいのでしょうか。

敏腕弁護士にうまいこと勝利を持っていかれ
思い通りに罪を償わせることができなかった例も多々あるのでしょう。
検事はそれなりにストレスがたまっています。
法の力で裁けなければ実力行使。
二人が選んだ極悪人ガルトが次の餌食に決定しました。
ガルトをおびき寄せるのはミゲルの仕事。
尋問のふりをして仲間が迎えに来ると告げ
今度は仲間のふりをしたデクスターがガルトを駐車場に連れ出します。
だけどここでミゲルが大騒ぎを始めたので
まさか騙された?と青くなるデクスター。
でもこれは攪乱作戦だったようです。
ミゲルはうまく警察の目をごまかし、デクスターとガルトを逃がしてくれました。
デクスターは隠れ家にガルトを連れて行き、とどめの一撃を下すのですが
さすがにこの儀式には親友を呼ぶのははばかられたようです。
だけどここでミゲルを裏切って平気なんですかね?
ミゲルが何を考えてるのか、要注意だと思うんですけど。

皮剥ぎ魔がまた出現。
今度はフリーボのドアマンのウェンデルの皮をかなり派手に剥いで殺してしまいました。
デブラが近付いた相手が、次々と皮を剥がれ死んでいくので
デブラは申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そのやるせなさをアントンにぶつけるデブラ。
アントンはこの間の女性とは大した関係じゃないみたいなことを言ってましたが
慰めになってたかな?
デブラは情報漏れを懸念し、もしかしたら犯人は
フリーボをとらえたくてたまらないラモンなのではないかと思い始めました。
そしてクインに付き合ってもらってこっそり尾行。
ラモンは男を取り調べ室へ連れ込むと
まるで拷問のような脅しをしています。
これはもしや?と思い始めたら、さすがにラモンは捕まえてきた男を釈放しましたが
その強引な取り調べは違反だってことは明らかになりました。
もうラモンの邪魔は入らなくなる?
ついでにデブラがユキにクインのチェックをするよう頼まれたとクインに話すと
ユキとクインは過去に何やらあったようなことを、クインはほのめかします。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント