FC2ブログ

Desperate Housewives S4-#13 「衝撃の告白」

夢遊病状態でマイクを轢いてしまったことをジュリーにしゃべってしまったオーソン。
ジュリーはスーザンに知られないように、こっそりマイクにその事実を伝えると
マイクはオーソンに確認しに行きます。
オーソンは素直に火を認めるのでしが、許せないのはスーザン。
マイクが記憶喪失状態の時どんな思いで看病していたのか
さんざん文句をぶちまけます。
ところが被害者マイクは自分もあれこれ失敗したからと
オーソンの過失を許してあげる気持ちになっていました。
だったら自分も受け入れなくてはとスーザンは意を決してブリーに話しに行くと
ブリーはオーソンを家から追い出した後でした。
オーソンは突如孤独になってしまいます。

ディランが警官に交通違反の切符を切られます。
どうやら違反は警官の口実みたいで、実はディランをストーカーしていたようです。
その人物とはTWWの副大統領!
いつの間に地味な警官になってしまったのでしょう。
実は彼はディランの本物の父親のデイヴィスで
ディランはキャサリンには内緒で、デイヴィスと交流を深めていくことにします。
突如登場の怪しいキャラですが、この先キャサリンとどうかかわっていくのでしょう。

カルロスは盲導犬をj買うことにします。
ゴールデン・レトリバーのtロキシーを連れてきたのはCSIのアーチーでした。
ラボから出て、盲導犬の訓練士になったようです(笑)
お日様の下で明るいアーチーなんて見たことがないので
なんだかとても楽しそうに見えました。
ところがガブリエルは盲導犬は家事全般を手伝ってくれると思っていたので
まるで見当違いだったことに腹を立てます。
おやつのドッグフード代だってかかるし。
そしてついにロキシーを訓練所に返しに行ってしまいました。
すると忠犬ロキシーはガブtりエルの車を追いかけ
しっかり自宅まで戻ってきてしまいます。
ロキシーはカルロスの大切な目となっていたのでした。
それがまた可愛いんだよね♪
ガブリエルは腹を立てていましたが、ガブリエルのカルロスへの仕打ちがあんまりだから
自分が代わりにとイーディが名乗り出たので、ガブリエルも急きょ態度を変えます。

リックの店が燃えた時、現場にトムの店のマッチが落ちていたので
トムは放火の容疑で警察に連れて行かれます。
リネットは絶対やってないと言い張るトムを信じることにして、アリバイ証言をしてあげます。
トムはさっさと釈放されましたが、真犯人が正直に告白に来ました。
火をつけたのは双子君たち。
トムがリックにやられているのが気がかりで、リベンジするつもりだったようです。
夫の容疑は晴れたけど、大災難のリネットなのでした。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Anne  

こんにちは。
まったく出てくるって知らなかったので、アーチー登場には、
わたしもびっくりでした。わんこと仲よさそうなのも意外で
(なんとなく動物苦手そうに見えてたから)楽しめました。
オーソン、最近好きになっていたので、急にこんな展開になって、
これからどうなるのかが気になります。

2009/07/04 (Sat) 09:16 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

外でわんこと仲良しのアーチーは、気分転換によかったねって思ってしまいました(笑)いつもラボで映像とにらめっこでは健康によくないし。そしてカルロスに忠実なわんこ、とってもかわいかったです。
オーソンは正直に許しを請い、マイクもスーザンも許してくれたのにブリーに捨てられてしまったとは。
ブリーらしい対処だとは思うけど気の毒でした。
TBありがとうございます。

2009/07/04 (Sat) 18:34 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ