FC2ブログ
Top Page › NIP/TUCK › Nip/Tuck S5-#12 「Lulu Grandiron」

2009 · 07 · 12 (Sun) 19:41

Nip/Tuck S5-#12 「Lulu Grandiron」

クリスチャンのところに現れたリッチなマダムのルルは
腕利きの整形外科医を所望中。
ホームパーティーを開いて著名な整形外科医を招待し
その中から自分のお抱えドクターを選ぼうという魂胆でした。
クリスチャンはこれからどんどんオイシイ仕事が回ってくればいいかと思って
パーティーに出席。
ルルの家にはいかにもお金が余ってるおばさまたちと
ドクターたちが集まっていました。
ディナーの席でこの勝負を制するために
クリスチャンは自慢の下半身をご披露。
みなさんすっかり圧倒されて、
めでたくクリスチャンはマダム達のお抱えドクターとなったのでした。
マダム達のベットの相手をしながら、クリスチャンは地味な手術を繰り返してましたが
ルルが自分をネコにしてくれと言ってきたのには
呆気に取られつつも本腰を入れてネコ顔作りに挑戦。
自分では満足な出来だと思い、ルルも感激してくれたけど
周囲のマダム達はありえない!と叫びます。
ルルは躁鬱病で、依頼した時が躁状態だったようです。
クリスチャンはすっかり振り回されていたのでした。

キンバーとラムにスカウトされ、キンバーと共演することになったエデン。
自己アピールをするために絡みのシーンでキンバーに殴ってと要求したため
キンバーが激しく殴ったら左ほおが陥没してしまいました。
ショーンはもう関わることには嫌気がさしていたけど、
エデンの傷を治してあげます。
ラムのお相手までさせられてるエデン。こんなことをしていていいのでしょうか?
ついでにジュリアの姿が見えないけど、体調はどうなんだろう??

コリーンの存在を胡散臭く思っていたブリスは
ついに決定的シーンを目撃。
さっそくショーンに報告し、すぐに出てこいと呼び出します。
ショッピングゾーンで喋るクマさんたちを売っていたのがコリーンでした。
なるほど、こちらが本業でしたか。
だから次々に本物そっくり?喋るキャラクタークマさんを持ってくるし
自宅にはクマの詰め物を入れる機械があったんだ。
というわけで偽物エージェントだったことがばれてしまったコリーン。
さんざん振り回されたショーンは激怒します。
そして深夜、ショーンが帰宅すると
リビングに血痕が…
ベランダに手首を切ったコリーンがぐったりしていました。
またトラブル発生。
つくづくハリウッドは大変な世界です。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

こんにちはー。
エデンはコリーンに嘘を吹き込まれて、結局ポルノ業界でやっていく事にしたんでしょうか・・・。
しかし、コリーンはエージェントではなかったんですね・・・
クマ販売してる姿はなんとも滑稽でした。

今回の患者が整形したネコ顔は、気持悪かったです。
(でも整形って元の顔に戻せるんですね・・・??。)
ミケランジェロっと持ち上げられて照れてるクリスチャンも面白かったです。
2009-07-12-21:47
jumpi [ 返信 * 編集 ]

コリーンは十分胡散臭かったけど、まさかクマvちゃんの販売が本業だったとは思いませんでした。テレビで見たショーンに惚れこんでしまって、インチキエージェントになり済ましてしまったのでしょうね。
真剣にネコ顔整形にトライするクリスチャンが「仕事をしてる」って感じでしたが、やっぱりネコにしてくれの依頼はありえないことだったんですね。
2009-07-13-07:23
Garoto [ 返信 * 編集 ]