FC2ブログ

Law&Order SVU S4-#25 「Soulless」

泥酔した女性が救急車で病院へ運ばれてくる。彼女はクロエと名乗りレイプされていたが,、ベンソンの事情聴取に詳しいことを語ろうとしなかった。ベンソンは名刺を渡し立ち去ったが、その後クロエを襲ったと思われる男が病院に現れ、彼女を拉致して逃走する。
クロエは手にゾウのスタンプの跡が残っていて、それはクラブ「エアバー」のスタンプだった。クロエはエアバーが雇っていた民間の救急車に乗せられて病院へ運ばれたのだった。クラブには彼女が持っていたと思われる「ジェナ・・スターリング」の運転免許証が残されていた。
ジェナはエアバーには行っていなかったが、高校生の妹ヴィエンナがジェナの免許証を持ち出し、クラブへ行っていた。そしてクロエはヴィエンナの友達で、まだ15歳だったことが明らかになる。クロエは両親が離婚し、孤独だった。
ハドソン川でクロエの遺体が発見される。死因は溺死だが、肺の中の水は塩分を含んでおらず、代わりにトイレの洗浄液が検出される。クロエはトイレで窒息させられ、川に捨てられたのであろう。
SVUが高校でクロエのロッカーを捜索すると、「殺してやる。B.T.」と書かれたメモが見つかる。メモを残した男子生徒はクロエと科学のプロジェクトを組み酸性雨の都市部への影響について調べていたが、トイレの水については調べていなかった。男子生徒はクロエがプレゼンをさぼり、男と逃げたと憤慨していた。
男とクロエが乗っていた車は、石油会社の重役スタークのものだった。スタークはクロエが拉致された夜のことをよく覚えておらず、車の中からクロエが病院で着ていた服が見つかる。スタークは連行されるが、彼はその晩ストリップバーへ行っていたっというアリバイがあった。
クロエの検死の結果、彼女の体内から4人の精液が確認される。クラブで集団レイプされたのだろう。そのうち一人がスタークの車を盗んだと考えられた。クロエは病院でヴィエンナに電話をかけ、ヴィエンナは3人の男子生徒たちと連絡を取っていた。ヴィエンナも男子生徒達も裕福な家庭に育っている。彼らの尋問の際には強力な弁護士が同行してきた。
男子生徒たちはセックスは合意の上だと説明するが、クロエは未成年なのでレイプ扱いとなる。そのうち誰もがアンドリューの友人のマックスが現れてレイプをけしかけ、クロエを殺したと言い始めた。マックスはアンドリューの家に泊まっていたそうだ。ベンソンとステーブラーがアンドリューの家を見張ると、そこに現れたのはスタークの泊まっていたホテルの駐車場係だった。
マックスの本名はミッチで、スタークの車を借りてエアバーに行ってアンドリューらと意気投合し、彼らに強要されてクロエをレイプしたと話す。だが彼らは金持ちだから難を逃れられる。自分ははめられたとミッチは不満を述べた。
監視カメラの映像ではクロエと一緒に映っている男は3人の男子生徒の一人セスのように見えた。ミッチの母も、セスが迎えに来たことを認める。セスの自宅を捜索すると、トイレから血痕が見つかった。セスの容疑が固まり彼を逮捕sしようとしたとき、今回の事件の真犯人を知っていると一人の女性がSVUに訴えに来る。彼女は12年前に自分の息子をミッチに殺されていたのだった。

レイプの被害者クロエは、自分のことや事件について隠したがります。そしてベンソンが力になることもできないまま、クロエは男と姿を消してしまいます。ベンソンは不眠不休でクロエの捜索に追われていました。だが結局クロエと顔を合わせたのは、彼女が遺体となって発見されたときで、クロエの口の中にはベンソンの名刺が詰め込まれていました。ベンソンは犯人を取り逃がしたことを後悔します。
クロエをレイプしたのは4人の男たち。そのうち3人の学生はみな裕福な暮らしをしています。セスはDNA提供を頼まれたとき、バージニア州へ行くといって拒否しましたが、アレックスはあっさり許可します。その理由はバージニア州ではDNAの提供を強制的に求められるからです。結局DNAが採取され、セスがレイプしたことが明らかになります。
ステーブラーは何の不自由もなく育った子供たちがなぜこんな犯罪にかかわfるのか解せない様子です。ベンソンが性善説を信じるかと問いかけると、ステーブラーは環境に影響されると答えていました。
レイプ殺人の真犯人を教えに来た女性は、ミッチの真の姿を伝えます。ミッチの本名はエリック・プロクター。12年前に3歳の子供を森へ連れ出し、性的いたずらをしてから生きている息子に火をつけたのでした。その時エリックは10歳だったので、少年院に送られます。当時は大きく報道された事件でしたが、犯人の実名が伝えられず、末に忘れられた事件となっていました。エリックは3年前に少年院を出所し、名前を変えて駐車場係として働いていたのでした。
エリックの母サリーはベンソンとステーブラーに「息子は殺していない。更生していい子になった。」と訴えます。だがベンソンはサリーの腕に、クロエのブレスレットがついていたことを確認します。
法廷でサリーは証言を求められ、母親は息子のことをよくわかっている。だから息子が信じられない。息子は病気で更生は無理だと涙ながらに訴えます。陪審の結果は有罪。エリックは極刑を免れませんが平然と受け入れていました。
本名エリックのミッチ役を演じていたのはLogan Marshall-Green。The O.C.にライアンの兄のトレイ役で出演し、トラブルを巻き起こしていました。
S4が終了しました。
今まで一気に4シーズン、ものすごい勢いで観てしまった感じなので、
ここで一息つくのもいいかもしれませんが
やはりSVUのない週末は寂しいかも。
もちろんS5BOXを開ければこの続きを楽しめるのですが
せっかくここまでCRIMEが頑張ってくれたのだから
S5以降も恩恵に預かれるだろうと期待することにします。

今回の集団レイプ事件。
Gossip Girlの裕福にーちゃん&ねーちゃんの様子を観ていると
あってもおかしくないなと感じました。
今回ブレアがチャックとネイトの両方と寝たってことで責められてた程度で
まだ性犯罪までは至ってないようでいいものの
酒&葉っぱは無礼講ですからね。
どうして大人たちが未成年に平気で酒を飲ませてしまうのか
みなさん偽IDを持ってるのかもしれないけど
もう少し自粛しようよ…と言いたくなります。
っていうかあれだけ酒を飲んでて間違いを犯さない彼らがおかしいというか…
今に取り返しのつかない大失敗をしでかすのではと楽しみにしてるんですけど
SVYとのクロスオーバーとか面白そうですよ。
ステーブラーに説教されるチャックが観てみたい(笑)

今回のとんでもない犯人は
The O.C.でもとんでもないライアン兄のトレイでした。
性犯罪者は子供のころから要因を持ってるんですかね。
先週は他のドラマでメーガン法やらアンバー・アラートやら
SVUがお得意なものを多数観てしまいましたが
やはりSVUこそ性犯罪の集大成なので学びも大きいです。
SVUが暇になれるのが理想の世界なんですけどね。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
エリコ  
こんばんは

キャシディが泣きながらSVUを去った気持ちがわかる‥ベンソンやステイブラー達は日々心から血を流して生きているような気がして頭が下がります。過酷過ぎて、後に続く若手が出て来ないんじゃないかとNYPDに要らぬ心配をしてしまいます。それにしても今回のミッチ。私がブレンダなら『刑務所では同じゲームが流行ってるそうよ』と言ってやりたい!OZみたいな所にぶち込まれてしまえ!‥ってOZ観た事がない私(爆)

2009/07/13 (Mon) 22:15 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

エリコさんに是非OZを診ていただきたいです。いろんな意味でSVUとギャップが大きすぎますから(笑)
初めてSVUを観た時OZと同時進行だったので頭の中で整理するのが大変でした。
ミッチみたいな人間はいくら更生しても直らないのかもしれない。そうなると極刑もありうるのかななんて考えてしまいます。そしてOZならその前に天罰が下るでしょう。
SVUの大変さをしみじみ感じます。いくら努力してもなくならない性犯罪。なんとか減らしたいと頑張るのが精いっぱいですからね。過酷な仕事です。

2009/07/14 (Tue) 20:11 | 編集 | 返信 |   
まうゆん  

うーん、こちらもナチュラルボーンキラーだったりするんですよね。
しかもこちらは、実親が「彼は病気だ!」とか言ってましたし。
3歳時を10歳で殺した(方法もエグイし)ってことにもう少し重きを置いてあげてたらなぁ・・・とかも思います。

SVU、早くて9月っすかね~?
狐犯罪さんとこの看板番組のひとつだ!とか勝手に思ってるので、できるだけ優遇していただきたいな~と祈っております!

でも次シーズン、早く見たいような・・・ちょっとさみしいような・・・

2009/07/16 (Thu) 03:11 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

これは実親がさじを投げちゃってるからさらに厳しいです。
やはり生まれ持った因子はどうにもならないんですかね。ミッチ=エリックのふてぶてしさが気になりました。この先OZの中でたくましく生きていく?のでしょうか。
SVUは狐犯罪の看板番組ですよ!SVUの成功でCIも見られるようになったと信じてるし。
本国に追い付くにはあと6シーズンも溜まっちゃってるんだから、遠慮せずどんどんオンエアしてもらいたいです。
TBありがとうございます。

2009/07/16 (Thu) 20:19 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ