FC2ブログ
Top Page › The Closer, Major Crimes › The Closer S4-#6 「本物の怪物」

2009 · 07 · 15 (Wed) 19:22

The Closer S4-#6 「本物の怪物」

13歳のセルゲイ・モンローが失踪したと両親から届け出があり
13歳以下の子供の失踪は最優先に捜索するというルールがあるので
フリッツはFBIも手伝った方がいいだろうとブレンダにくっついてモンロー家に行きます。
モンロー家はいきなりFBIが出てきたからびっくり。
地元警察とFBIは手を組むのは相当重大な事件のときでしょう。
そしてもう少しFBIも組織的に動くはずなのに
フリッツの単独行動ですからね。
こういうのってFBIとしては許されるんでしょうか?ちょっと疑問…

セルゲイはかなりの問題児らしいということは
姉のテレサの証言からわかりました。
セルゲイはテレサのネコも殺してしまったし、なにかとトラブルを起こします。
テレサに案内されてセルゲイの部屋を覗くと
壁には一面おどろおどろしい落書きが書かれていました。
精神的に病んでいるのは確か。
テレサはセルゲイを弟と認めていません。
セルゲイはロシア生まれで両親が里子として引き取った子供でした。
今までもこちらの環境になじめず何度も家出をしたらしい。
そして今回の失踪前も隣人のタフトさんとトラブっていたようです。
これはもしかしたらまた家出かも…と最優先の捜索は打ち切ることになりました。
フリッツのお仕事はこれでおしまい?
せっかく張りきっていたのに。
ついでにゴス系娘のテレサは、ハンナ・マローンの成長した姿でした。
子供が育つのは本当に早いです。

タフトさんちの庭に穴が掘られているのを発見。
早速特捜班は令状を取って穴を掘り返すと
中からシートにくるまれた物が。
事件性十分だと思ったんですが、これはタフトさんちの犬でした。
セルゲイが友達のジェイソンと一緒に犬を外におびき出し
モンロー家の車で轢き殺したようです。
ますますセルゲイの悪党ぶりが露呈してきます。
そしてセルゲイだけではなくジェイソンまで行方不明になっていました。

母親がセルゲイの隠れ家を思いつき
行ってみたらセルゲイが倒れていました。
頭を何かで殴られて死亡。
死亡推定時刻がわかりません、
もっと力を入れて探していたら、セルゲイの命を救えたのかもと
ちらりと考えてしまいます。

ジェイソンは身を隠していたけど、すぐに発見されました。
ブレンダの取り調べに対し、犬を殺したことで責められるとハラハラしていて
なかなか口を割ろうとしませんでしたが
ブレンダの巧みな脅しにまんまと引っ掛かり
犬を殺した経緯を詳しく語ってくれました。
ジェイソンはセルゲイのいいなりにされていました。
でもセルゲイの死については謎のまま。

犬を轢いた車に残っていた傷と
セルゲイの頭の傷が一致。
それはハンマーでたたいた傷でした。
セルゲイは交通事故を起こした車を修理していたようです。
そして彼の携帯の通話記録から
セルゲイがテレサと連絡を取っていたことが判明し
ということはセルゲイを殴ったのはテレサ?
ブレンダはテレサの尋問を始めることにします。
すると両親が立ち会うと言い出したので
ブレンダは書類にサインをさせ、立会いを許可します。
テレサは動揺が激しく、そしてブレンダは真犯人を知っていました。
ブレンダは両親を自白させるために、テレサを利用したのです。
セルゲイを殴ったのは父親でした。
どうにもならない息子の素行に腹を立てて。
ここまで苦しみ続けたのはわかるけど
殺してしまって死体遺棄し、息子が行方不明だから探してくれと失踪者扱いし
事件ということでうまく片がつくと思ったのでしょうか。
ブレンダを甘く見てはいけません。
セルゲイを生んだ親が悪いと母親は開き直っていましたが
彼が荒れてしまった背景には、今の家庭環境もかかわってくるよね。

結局セルゲイは失踪届が出る前に死んでいましたが
もう少し真剣に捜索していたら、流れは変わっていたのかも。
ポープはブレンダを通して
フリッツにさっさとお引き取り願ったことを詫びます。
ポープもずいぶん軟化したじゃないですか。
ついでにフリッツは新居を探してましたが
ブレンダが職場から遠すぎると却下してしまいました。
引っ越しはまだ難しそうです。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

タフトさんちのわんこがかわいそうでした。
彼が怒るのも無理ないですよね。事件はなんとも悲惨で、
真犯人を見つけたものの、あまり喜べなかったし。
セルゲイを更生させられたかどうかはわからないけど、
後味の悪い事件でした。
そしてフリッツの仕事については…謎です。
本当は忙しいの? 暇なの? どっちなんでしょうね。
一度ブレンダに訊いてもらいたいです。
2009-07-15-21:43
Anne [ 返信 * 編集 ]

主夫業にいそしむには、郊外の大きな家が希望なのかもしれませんねぇ・・・フリッツ。
でもどう考えてもそれはフリッツの脳内妄想じゃないか!とか普通に思ってしまいましたw
困ったもんです。

セルゲイがナチュラルボーンキラーだったってなことを言ってた犯人養父母ですが、ハリーの掟てな例もあるので一概にセルゲイだけを責められない気がするですね!
2009-07-16-03:06
まうゆん [ 返信 * 編集 ]

>Anneさん
わんこは何も悪いことをしてないのにかわいそうでした。
両親がさじを投げたくなったのもわかるけど、殺してしまえば解決ってことにはならないし、なんらかの方法で救ってあげられなかったのかなと思います。
フリッツはどこまで暇なのか、とっても気になります。
たまにはFBIの仕事にブレンダが全面的に協力してもいいと思うんですけど、FBIに呼ばれても絶対ブレンダがかき回すからうまくいかないだろうな(笑)
TBありがとうございます。

>まうゆんさん
なるほど、もうフリッツはFBIに居場所がなかったか!って思いたくなるくらいいつも暇ですよね。あっさりLAPDのお手伝いができちゃうんだもん。
セルゲイは育った環境にも問題があったんだと思います。両親もそれなりには努力したんだと思うけど、セルゲイはやっぱり寂しかったんじゃないかな。
ハリーの掟はひそかに通用しそうな気がします。
TBありがとうございます。
2009-07-16-20:14
Garoto [ 返信 * 編集 ]

フリッツは、まるでFBIからの出向みたいですよね(爆)。ある意味、連絡係というか、下手すりゃスパイ任務もあり~っと言うか(笑)。ああ見えて地元警察がちゃんと仕事してるかどうか現場報告などしてたらスゴイ任務だ~ (((((^^;)
動くセルゲイの登場が無かったこともあり、養父母の行為の偽装具合があまりに作為的で退いてしまいました。もっと何とかならなかったかなーーですよね。
2009-07-17-01:31
BIBI [ 返信 * 編集 ]

フリッツの仕事は謎が深まるばかりです。こんなに地元警察に言いなりのFBIなんて普通あり得ないもん!
もしかしたら内務調査だったりしてね。そういえばフリッツは「ブルックリン74分署」で実は内務調査をやってましたと知ってものすごいショックだった覚えがあるので…でもあの時はもっとずっとまじめに巡査部長してましたが(笑)
どんなにふてぶてしい態度をとっていたとしても、生きているセルゲイを観たかったです。きっと彼に対しても、養父母に対しても感じるものが違っていたでしょう。
TBありがとうございます。
2009-07-17-19:21
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
クローザー4 第6話 本当の怪物
The Closer 4 #6 Problem Child ブレンダは13歳のロシアからの少年、セルゲイが行方不明になったと言う連絡を受ける。 養父母のスーザン(シェリル... …
2009/07/15 21:43 Comedy Show
The Closer S4-#06 ワンコを引き殺さないでください。
新居をそろそろ決めないと!ってなことで仲直りしたフリッツさんがめっちゃ郊外の物件のチラシとか持ってきますがブレンダさんは乗り気... …
2009/07/16 03:06 日々マタリ@
クローザー4 第48話 本当の怪物
前々回で、我慢の人フリッツもけっこうキレたな・・・っと思って心配したのに、前回は普通にブレンダのお伴してたし、今回は、冒頭から一緒... …
2009/07/17 01:21 Drama Blog