FC2ブログ
Top Page › House M.D. › House M.D. S4-#7 「Ugry」

2009 · 07 · 23 (Thu) 19:59

House M.D. S4-#7 「Ugry」

生まれつきおでこが異様に腫れあがっているケニーが
ついに普通の顔に戻す手術を受けることにします。
これってエレファントマンみたいな症状なのでしょうか。
当然ケニーは周囲からは奇異な目で見られ、学校にも通えず
父親が気を配りながら彼を育ててきたようですが
ケニーはそんな状態にうんざりしていました。

今回の手術にはドキュメンタリークルーが密着取材を行い
手術の成功を番組として放映するようです。
担当はチェイス以下外科チームだったんですが
ケニーの体調に異変が起こり、ハウスと候補生チームの担当に回されます。
早速ハウスはカメラに向かって暴言を吐きまくります。

そしていつものようにああだこうだと議論が始まり
そのたびに治療法もころころ変わって
ケニーとお父さんは振り回されます。
今回はCIAを辞めてハウスのところに現れたタージ=クレオがチームに仲間入り。
CIAのお抱えドクターですからやはりかなり賢そう。
早速小悪魔はライバル意識むき出しです。
そして自信満々なのがチビドクターのタウブ。
彼は形成外科医としてのノウハウを生かし、自信満々です。
お父さんもタウブを信頼しきってました。
タウブはハウスを無視して治療方法を決定
とりあえずうまくいったように見えましたが…

ハウスはタウブの過去を探ります。
タウブが病院をクビになったのは浮気が原因だったようです。
ハウスだって薬物でトラブルを起こしているんだから同類でしょと
タウブは開き直っています。
そしてケニーの正しい診断は?13番が正解でした。
意外な場面で力を発揮しています。

ハウスはタージに惑わされてしまったのか
正しい診断が下せませんでした。
候補生への審判の時
タウブを脱落させるかと思われたハウスでしたが
追い出したのはタージでした。
ハウスの思考を妨げるから?それもあんまりな判断だと思いますけど。

クルーはいろいろなところでカメラを回していました。
キャメロンはハウスへの思いを捨てきれないようですが
だからとってチームへの復活はありえないのかな。
フォアマンは落ち着いて様子見って感じでした。
手術が成功し新しい顔になったケニー。
ドキュメンタリーはハウスの功績をたたえ
ハウスは良心的なドクターとして賛美されてました。
いったいどうなっちゃったんでしょう?
あり得ない展開に爆笑です。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

すごーーーく久しぶりにHOUSEを見ました!
知らない人ばっかりで驚きました。
ハウスはずっと変わらないけど。
自分が入院してみて分かりましたが、あの検査三昧は相当苦しいと思いました。
しかも生死をさまよってる人に色々な投薬に、検査・・・ハウスの患者さんが死なないのが不思議なくらいです。
でも最後に苦しんだ患者さんの笑顔が見れるのはいいな♪
それにしても、今までの3人の部下達ですら面倒な事ばかりだったのに、今のチームはもっと面倒そうですねぇ。
良心的なハウス・・・そのテレビを見た人が病院に来たら本物のハウスを知ってショック死しそう!
2009-07-27-08:49
びち [ 返信 * 編集 ]

今シーズンはハウスの部下候補生がぞろぞろいて大変です。
これでも少しずつ減ってきているんですけどね。
検査三昧、ドクターには必要でも患者は勘弁してもらいたいです。
しかもハウスの場合間違った治療が必ず付きまとうし。
かつての部下三人が、偉そうに脇で見ながら楽しんでいるのが面白いです。
それにしてもどうしてあんなに勘違いなドキュメンタリーを作ってしまったのでしょう。、
2009-07-27-18:46
Garoto [ 返信 * 編集 ]