FC2ブログ
Top Page › The Closer, Major Crimes › The Closer S4-#10 「シンボルの意味」

2009 · 08 · 12 (Wed) 19:06

The Closer S4-#10 「シンボルの意味」

昨夜は立て続けに爆弾絡みドラマを観ることに。
一番大騒ぎしたのがThe Closerで、L&O CIも自爆テロ騒ぎで
The Unitも爆弾騒ぎをでっち上げ
こんなときこそ干からびてるほっさんに登場願いたいものですが
とにかくThe Closerはいつになく迫力満点でした。

ダレンという高校生が自宅で死亡。
どうやら爆弾づくりをしてたようで、検死をしていたら彼が爆弾を身につけてることが分かり
特捜班は直ちに退去するよう命ぜられます。
重要な情報の入ってるPCも携帯も回収できず。
ブレンダは自分のかばんまで置いてきたことにブチキレ状態です。
代わりに爆弾処理ロボットが部屋に入っていきますが
みんながロボットのカメラから送られてくる映像を観ている間に
ブレンダはこっそりダレンの部屋に忍び込み、ダレンの財布と自分のバッグを死守してきました。
その後すぐに部屋は爆発します。

ダレンの腕にEが二つのタトゥーが刻まれ
同じマークが部屋にも貼ってありました。
財布に入っていたレシートからダレンの爆弾づくりのためのお買い物チェック。
ショッピングモールのホームセンターでダレンはプロパンガスやら釘やら
あれこれいろいろ買っていました。
そして駐車場で荷物を積み込むダレンと相棒、そして店員二人の姿が
防犯カメラに映っていたので人物を特定。
特捜班はダレンが通う高校に爆弾が仕掛けられていることを恐れ
高校に避難訓練をすると伝えて生徒たちを外に出し
ダレンの相棒を探しますが、相棒のジョンは学校を休んでいました。
ジョンもダレンと同じタトゥーが腕にあり、自宅のガレージから
武器やら爆弾の材料やら、危険なものがたくさん見つかります。

ジョンはブレンダの尋問を受けますが
チョコレートをおいしそうに食べています。
そしてふてぶてしい態度を見せ、危険が訪れることをほのめかすと
突如倒れてしまいました。
彼は躁うつ病の薬を飲んでいて、チョコレートを食べると命取りになるんだそうです。
自爆を覚悟で取った行動に、ブレンダはジョンの危険性を感じますが
ポープは高校での爆弾騒ぎが未遂に終わったことを単純に喜んでいました。

特捜班はホームセンターで爆弾関係の品物チェック。
フリッツがお付き合いに来てくれましたが
ブレンダはモールの案内図を見ていて
二人のタトゥーがモールの案内図と一緒なことに気づきます。
彼らが爆破したかったのはモールでした。
そしてタトゥーに書かれた☆三つは
もう一人共犯者がいることを示しています。
このあたりすぐに関連性を見つけたのはフリッツのお手柄。
だてにFBIをやってないぞとようやく見せつけてくれました。
しかし相変わらず単独行動ですけど…
そして二人に品物を売った店員の片方が
相棒のフランクにもタトゥーがあったことを教えます。

ここからが大混乱。
犯人はホームセンターの店員でした。
とにかく客の安全を確保しようとしていると
フランクは武装して屋上に陣取り、外に出てきた客を撃ち始めました。
すぐに下からダニエルズが応酬、その間にみんなは屋上に集まりました。
じわじわとフランクに迫るプロベンザとサンチェス。
そのときプロベンザが狙われ、すかさずサンチェスがかばいに行って3発も撃たれます。
その後も激しく銃弾が飛び交いますが、フランクを仕留められません。
フランクが爆弾の入ったかばんに近づいた時かばんを撃って
なんとか銃撃戦を終えることができました。
ヘリコプターが到着してサンチェスを病院に運びます。
その前自分は走らないと豪語してたプロベンザが駆け寄ってきたことに
サンチェスは苦しみながらもツッコミを入れてました。
災難でしたが、助っ人FBIも含めて今回も見事なチームワークでした。
予告編によるとサンチェスも無事のようだし
しかし激しかった…お疲れ様でした。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

NoTitle

こんばんは。
サンチェスがぐったりして血だらけの予告を見て、びくびくしていましたが、
かなりは苦心のエンディングでした。そしてプロベンザをかばって、
撃たれたサンチェスの男気にさらにぐっときちゃいました。
見れなかった予告だけど、彼が無事らしいとわかって一安心です。
何人か撃たれた人がいたけれど、最悪の事態にならなくてよかった。
フリッツをおともにつれてのモールで気がついたブレンダの慧眼でした。
2009-08-12-21:55
Anne [ 返信 * 編集 ]

NoTitle

プロベンザをかばって飛び込んだサンチェス、またしても刑事の鏡です。痛みの中でジョークを言う気力もあったし。
予告ではかなり元気そうな様子でした。
そしてようやくFBIらしさを発揮したフリッツを見直しましたが、いつもLAPDについて回っていていいのか心配です。っていうかもうFBIに相手にされてなかったらどうしましょう。
TBありがとうございます。
2009-08-13-09:13
Garoto [ 返信 * 編集 ]

NoTitle

前回のは私的にはイマイチでしたので(何を隠そう、ラティーノの顔と名前がごっちゃになってしまうのです!)
今回はすごかったですねーおもわずヘリのシーンで泣いてしまいました。(しかし、医療ヘリ待たなかったんですねー。たしか、ERにこんなエピありましたねー、ロス先生がらみで)
バッグ撃つ前の皆が移動&撃とうとするスローモーションはまるでタランティーノぽかったです。
2009-08-14-00:25
Jessica [ 返信 * 編集 ]

NoTitle

私も前回はぼーっと観て終わってましたが、今回はテレビの前に釘付け状態でした。
ドラマとは思えないスタイリッシュな銃撃戦だったし。まさにタランティーのでしたよね。そして体を張ってプロベンザを助けるサンチェスがかっこよかったです。後が辛すぎましたが…
ERにも確かにあったかも。懐かしいです。
2009-08-14-17:05
Garoto [ 返信 * 編集 ]