FC2ブログ

Mental S1-#7 「君に首ったけ」

Mental、かなりハマって観ています。
精神疾患は治療すればどんどん健康を取り戻していく病気ではないので
治療に携わる人たちも大変だなあと思ったり
ジャックの突拍子もないように思われる行動が
治療の一環であることを知って驚いたり
とにかく学ぶところの多いドラマです。
そしてジャックに癒されてます。
彼がウィスラーだったことはもう忘れました(苦笑)

今回の強迫性障害を持つ患者クレイグは
すっかり老けこんじゃったFirst Waveのエディだったのでビックリしましたが
突如脳の手術を希望して病院に戻ってきます。
ベロニカはカウンセリングで治療効果があったとして手術には反対
でも奥さんのミミの強い希望で、クレイグも従う気でいます。
そして脳外科の女性ドクターも準備万端整えていました。

ベロニカはなんとか手術を辞めさせたいと思っています。
そして病院へ来たミミが、以前と変わってしまったことに気づきました。
挑発的なファッションは一体どうしたんでしょう。
実はクレイグもミミに迫られるけど相手ができないので
やむなく手術を決心したようです。
ジャックはミミの様子が気になります。
ジャックはアルトゥーロに「ミミに水をあげて。」と言って
二人を別室に出します。
そこでミミは予想どおり豹変。
アルトゥーロはあっという間に襲われてしまいました。
ジャックは彼が我慢できないだろうと読んでいたわけだけど。
さらにミミは病院のスタッフ次々にモーションを掛けてきます。
ジャックもシャツを脱がされそうになったけどそれを抑え
ミミの脳に腫瘍ができていて障害を引き起こしていることを伝えます。
性欲を抑えられない病気だったんですね。
脳外科医ドクターは信じられませんでしたが
自分のスタッフも餌食になりかけ、ようやく現実が見えてきます。
そしてクレイグではなくミミを手術することになりました。

ミュージシャンの彼氏に内緒で
職場恋愛にのめっているベロニカ。
でも彼氏にはバレてました。
彼女の浮かれた態度が怪しいって。
Mistressesな人たちはなかなか浮気がバレないけど
それは熟練したから?
ベロニカは彼女たちにコツを教わった方がいいかもしれません(笑)
そしてジャックは脳外科医さんといい関係になりそう。
カールに弱みを握られたら即刻クビと言われかねないのに
大丈夫かな?
それよりゴルフばかりしているカールの方が
それでいいのか気になるけど。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ