FC2ブログ

Cold Case S5-#9 「ドレス」

観終えてやるせなさの残ることの多いCold Caseですが
今回は辛かった…
サムは時代に殺されたんだと思います。

1963年、本名はサマンサのサムは
自分が男性であることが自然だと思い
男性の恰好をして男らしくふるまったため
周囲からはいじめられ反抗を繰り返したため
何度も高校を転校させられます。
グレースフェリー校でも男子からも女子からもいじめに遭ってましたが
はみ出し者のドムだけはサムのことを理解してくれました。

今ならサムは性同一性障害として認められ
性転換することも可能だし
男らしく生きることを否定されません、
でも当時は女は女の恰好をしていなければダメ。
男らしくふるまうとQueer扱いされてしまいます。
だけどダムはサムの良さをわかっていました。
カーレースで協力し合ってライバルを倒し
お気に入りの公園の湖畔でお互いを深く知り
でも勢いでサムがドムにキスしちゃったので
ドムは引いてしまいます。
ドムはサムを男として受け入れていたから
ゲイと思われるのではとショックだったのでしょう。
だからようやく二人が心を開きあったのに
ドムはサムから離れて行ってしまいます。
そしてサムがいじめられるのを遠くで見ているだけでした。

またサムは退学させられることになり
手を焼いた父親は、サムを性同一性障害者を矯正する施設に送ってしまいました。
そこは投薬や電気ショックで、彼女たちを女性らしくさせようとします。
でもそこでもサムは自分らしさを主張し、治療を拒み続けます。
結局電気ショックで彼女は廃人同様にされ
見かねた看護師がドムにサムを脱走させるようにアドバイス。
ドムがサムの部屋に忍び込むと
サムは真っ赤なドレスを着たまま廃人状態化していました。
「自由になりたい。」とつぶやくサム。
サムが自分らしく自由になるには、すでに死しかありませんでした。
ドムはサムを窒息死させ、彼女を湖畔へ運びます。

ドムにもう少し勇気があったら
いじめられているサムをかばっていたら
サムは死なずにすんだのかな?
でもドムもあれが精いっぱいだったのかも。
ドムが男とか女とかの生を超えてサムをいとおしく思えたことが
せめてもの救いだったのかなとも思いました。
誰も理解者がいなかったらサムはもっとつらかったもん。
そしてサムを思いながらステンドグラスを作り続けたドム。
サムはきっとドムを許してくれたでしょう。
これからドムは罪に問われますが
陪審員は是非情状酌量の余地を!と願いたいです。

そしてスティルマンがヴァレンズの代わりに停職処分に。
ヴァレンズの経歴に傷がつかないように、自分はもう先も短いから
ゆっくり釣りでもして過ごすそうです。
なんと潔い部下思いの上司でしょうか。
ヴァレンズはスティルマンの心遣いをくみ取って
いい仕事をしてもらいたいです。
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
Anne  

またまたこんばんは。
このエピ、サムの葛藤とドムの悩みがなんとも痛々しくて、見ていてつらかったです。
現在だったら、もう少し二人にも明日が開けていたのでしょうか。
大切にお互いを思う気持ちがあったのに、それを認められなかったドム。
そして最後にサムのお願いを聞いたけれど、けして簡単なことではなかったですよね。
一方スコッティ、ボスが代わりに停職というのはさすがに堪えたようですね。
しばらくはボスが出てこないのでしょうか。ジェフリーズもチームをまとめられるだろうけど、
ボスがいないのは寂しいです。

2009/09/08 (Tue) 19:55 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

差別やいじめはなかなかなくなりませんが、少なくとも今は堂々と生きていけるし、周囲も認めてくれる。でもこの当時はサムは間違っていると頭から否定されていたことが不幸でした。その中でドムのような理解者がいたのは本当に良かったと思います。
ドムが犯した罪をサムのためを考えると仕方ないのかなと思えてしまうのも先行きが真っ暗だったから。もちろんその前に救いの手を差し伸べることができればよかったんですけど、それもかなり困難だっただろうし…どう考えても救いのない話でした。
スティルマンはこれでしばらくのんびりなのでしょうか?早く戻ってきてもらいたいです。その前にヴァレンズの成長を期待しなくては。
こちらにもTBありがとうございます。

2009/09/08 (Tue) 20:08 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  

生同一障害って、確かに昔なら特に白い目で見られたろうなとは想像つくけれど、施設に送られて、電気ショックとかかけられちゃうとまでは思ってなかったので、ショックと憤りを感じました。
あんなに頑張ったサムが廃人みたくなっちゃったのも悲しくて。
ドムの行為は殺人ですが、サムの心はすでにこの世では、死んじゃったのだと思います。

スティルマンみたいな上司を持ってヴァレンズは幸せですよね。

2009/09/08 (Tue) 20:36 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

こういうエピ、本当に辛すぎます。
時代のせいにするしかないっていうのがなんともやるせなくて。
性差別や人種差別、マイノリティに対する偏見が扱われると腹立たしくてたまりません。
差別は、なくしていかなくては!
Cold Caseから学ぶことは多いです。
きっとサムはドムのことを恨んでいないはず…そう思わないと切なすぎました。
ヴァレンズにはスティルマンを裏切らないよう頑張ってもらいましょう。

2009/09/08 (Tue) 21:05 | 編集 | 返信 |   
カクテキ  

サムを思い遣るドムの気持ちを考えると、再捜査なんてして欲しくなかったと思ってしまいました。
サムらしいサムを守るために全てを背負うことを決めたドムに、私も酌量を求めたいです。
スコッティに厳しい態度だったのは、刑事の自覚を放り出しているからで、
反省した後には全力で守ってくれるスティルマン、やはり理想の上司です。
もうこれでスコッティもぐれたりしないでしょうね。

2009/09/10 (Thu) 11:21 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

確かにもう今更つつきまわしてほしくなかった事件でした。
新たな事実が発覚したところで、当時の世の中を責めるしかないし、ドムはもう十分償ったんだからもういいですよ。サムのためだったんだし。
そしてスティルマンの決断は実に潔いというか、部下を大事にしていることがよくわかりました。みなさんこんな素敵なボスがいて幸せですよ。
これでヴァレンズも落ち着くかな?

2009/09/10 (Thu) 20:43 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ