FC2ブログ
Top Page › Mental › Mental S1-#8 「House of Mirrors」

2009 · 09 · 09 (Wed) 19:38

Mental S1-#8 「House of Mirrors」

今週のCold Case 「ドレス」と是非セットで観てもらいたいエピ。
へザーもサム同様辛い思いをするのですが
へザーは現在を生きていてよかったと痛感させられたエンディングでした。

高校生のへザーはBFのマットに家に送ってもらったとき
車の中でキスより先のステップに進みたいとせがまれますが
拒否して家に駆け込んでしまいます。
そして鏡に映った自分の顔がとても醜いものに感じられたへザーは
とっさにアルコールを浴びてマッチを擦り、自分に火をつけます。
心配して入ってきたマットがすぐに助けてくれたので
腕の火傷だけで済みましたが
自殺未遂を起こしたということで
へザーは72時間病院に拘束されることになります。

へザーの父は母親の自殺後、へザーを一人で育て
彼女を有能な陸上選手に育てるためトレーニングを重ねてきました。
へザーも素直に従い、特に問題を抱えてはいなかったようですが
選手としての体を作るため各種薬の服用やダイエットで
彼女はまだ生理がないし、バージンだったのでした。
そしてへザーの薬を調べていたら、
胸を大きくするための女性ホルモンが見つかります。
へザーには大きな秘密がありそう。
父はやがて彼女の秘密を語り始めます。

へザーは生まれた時は男の子でした。
でも割礼の失敗で性器を切り取らねばならず
だったら女性として育てようとDrポールに勧められ
両親は従うことにします。
だが母親はそのことが耐えられずに自殺。
へザーは自分が女の子だと信じて女性ホルモンを飲み続けていたのですが
だんだん自分の中に違う自分がいることに気付き始めました。
そして鏡に映った姿がとても醜いものに思えてしまったのです。
一方ポールはへザーの症例から
環境によって性が左右される旨を論文で発表。
病院にいるへザーを自分が主治医だからと引き取ろうとしてきます。
ここでジャックがストップをかけ
へザーが自分らしく生きていけるように手助けしたのでした。

まずカミングアウトしているクロエが
そのときの心境を話してくれました。
自分に正直になる時は辛いかもしれないけど
きっとあとで楽になれます。
ジャックはお父さんに頼みこんで
へザーの持ち物を病院へ持ってきてもらいます。
そして庭に火を焚いて
自分にはふさわしくないと思うものを燃やして人生をリセット。
新たな気持ちでスタートできるための儀式を行います。
次にへザーは勇気を出してマットに告白。
さすがにマットは引いて逃げ出してしまいました。
まあ当然の反応でしょう。
簡単には理解できないよね。
そしてへザーは髪を切って気分一新。
すぐに男の子に戻るのは難しいかもしれないけど
無理して女の子でいることはないのだから
ゆっくり自分らしさを取り戻していければいいのかなと思います。

自殺未遂を起こすくらい悩んでいたへザーは気の毒でした。
もやもやの原因も分からず。
でも精神科医たちの正しいアドバイスをもらったことで
これからは安心して生きていけると思います。
多少の偏見や差別とは戦わなければならないかもしれないけど
きっと大丈夫。へザーはしっかりしてるし
お父さんもジャックたちもついています。
これでマットが今度は親友としてへザーを受け入れられればいいけど
それはちょっと難しいかな。
ってことはダムはサムにとって本当に心の広いいい友達だったんだなと
また悲しくなってしまいました。
ともあれ今回は明るい未来が開けてきたのでよかったです。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント