FC2ブログ

Everwood S4-#10 「解けない怒り」

まさかこんなことになるとは思わなかったエフラムとエイミー。
そのあとエフラムはNYへ行ってしまい
二人は口をきいてませんでした。
そしてお互い同時にブライトとハンナにTEL。
ハンナはエフラムがエイミーをいかに大事に思っているかを伝え
よりを戻すべきだとアドバイス
ブライトはいきなりそこまでいかなくてもと驚き気味でした。
エフラムとエイミーは顔を合わせるけど、なんだかぎくしゃくした感じです。
これからの二人のルールを決めようってことになって
そのあとエイミーは大学のフェミニズムを研究するサークルに参加。
新しい世界がどんどん開けてくるのを楽しく感じ始めました。
そしてルール決めの日。
エフラムはエイミーこそ運命の相手だと思っていました。
エイミーにももちろんそんな思いはあるんだけど
エフラムの絵葉書を読んで
エフラムがヨーロッパの旅でとても成長したことがわかった。
今度は私がヨーロッパを味わいたい。
でもそのヨーロッパとは大学生活で
新たなものをたくさん吸収することでした。
だから運命の相手かもしれないエフラムのことは
しばらく考えないという結論を出しました。
エフラムはエイミーの考えを尊重しますが
結局待ちぼうけをくらっちゃうんだね。
決して嫌いになったわけではないし
やっぱりエイミーにとってエフラムはかけがいのない存在だと思います。
だけどようやく目の前が開けたエイミーには
もっと夢中になりたいことがあったようです。
問題はエフラムが待ち続けられるのか?
お互い絶対運命の相手だと思うので
早くそれに気づいてほしい!

エフラムはカイルが学校をさぼっていることを知って
高校に様子を見に行きます。
ロッカーの前でしみじみしているエフラムが
いきなり大人に見えました!
ロッカーの前でエフラムとエイミーが運命の出会いをしたときから
ずいぶん時が立ったんですね。
そしてカイルにアドバイスするエフラムの堂々とした佇まいに
成長したんだなと納得です。

アーヴの本が出版され、アーヴは街の人達に本を配ります。
アンドリューは登場するドクターが自分をモデルにしたと知り
そのドクターが悲しみを抱えて死ぬことに憤りを覚えます。
アーヴに詰め寄ると、アーヴはアンドリューが悲しみを抱えていると指摘。
実はジュリアが亡くなる前
アンドリューはジュリアが浮気していることに気付き
夫婦仲がピンチだったのでした。
でもジュリアには謝るわけにはいかないし。
するとアーヴはジュリアに言いたいことを書いてみろと提案します。
アンドリューはPCではなくタイプライターで
自分の思いを苦労しながら綴っていきます。
ついでにデリアはどんどん反抗的になってきます。
難しいね。

ジェイクはエバーウッドを離れリハビリセンターに通いだし
二ーナは別れを告げるためにリハビリセンターを訪れます。
そして他の人の尻拭いをしながら生きるのは嫌だと言いきってきますが
帰宅してからまた悩みだします。
二ーナはジェイクを愛していることを再確認し
診療所を畳もうとしているジェイクを止め
一緒にいてほしいと頼みます。
ようやく二人の愛も本物かな。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Ayano  

Garotoさん、こんにちは。
アンドリューがジュリアの浮気に怒ってる…の件は意外でした。
エイミーとエフラムはたしかに運命の相手だと思うし、だとしたら最後はきっと一緒になるはずだと信じて、エイミーには今しか学べないことをどんどん吸収して素敵な大人になってほしいです。
一方で心配なのはデリア……かつてのエフラムを彷彿とさせる反抗っぷりは、やっぱりこの子もブラウン家の娘だったんだなと感じさせられたりして^^;
ジェイクはあのままさよならじゃなくて良かったです。ニーナの力を借りて一緒に乗り越えてくれるといいですね。

2009/09/21 (Mon) 01:58 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

タイプライターを引っ張り出してきたアンドリューのオヤジっぷりに感心しつつ、これできっとジュリアを許すことができるでしょう。
エイミーとエフラムはこの先も紆余曲折しつつ、運命を迎え入れることになるのでしょう。そう思っておおらかに見ています。
デリア、見た目にも少女になってきましたね。思春期を迎え、彼女を支える女性の存在が大事だと思いますが、誰がフォローしてくれるのでしょうか。アンドリューは今までのように頭ごなしに怒っていてはダメですね。エフラム以上にややこしくなってしまうと思います。
ジェイクと二ーナは安定してくれるといいな。

2009/09/21 (Mon) 18:05 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ