FC2ブログ

LaLaTV Presents LOVE&SCANDALなテレノベラ

第6回ラテンビート映画祭の一環の「LOVE&SCANDALなテレノベラ」
バルト9で観てきました。

今回観てきたドラマは「フォーエバー☆ジュリア(Resistire)」と
「華麗なるペルス夫妻(Los Exitosos Pells)」の
2本のアルゼンチンのテレノベラの第1話です。
アルゼンチンのテレノベラは初めてですが
アルゼンチンは大好きな国で何度も行っているので懐かしさもあり
観るのをとても楽しみにしていました。

◎フォーエバー☆ジュリア
妻に捨てられ実家に戻ってきた三十路男のディエゴは
実家ではあまり歓迎されていません。
ディエゴは祖父が家業としていたテーラーで働いています。
ジュリアは妻を事故で亡くし娘がいるマウリシオと婚約しています。
マウリシオはバイオテクノロジーでの成功を狙っているビジネスマン。
マウリシオはジュリアの父の化学者を巻き込んで
事業を拡大したいと考えていました。
ジュリアはマウリシオのスーツを受け取りに来て
ディエゴと運命的に出会います。

第1話はここまで。
運命の二人が出会うまで時間がかかりすぎ!
っていうか出会ったところで終わってしまいました。
でも全220話、延々と話が繰り広げられるテレノベラでは
このくらいの無駄は当たり前でしょう。
2003年の作品なので、ちょっと雰囲気が古いかな。
ディエゴたちが使っていた携帯を、私もブラジルで使ってました。
ディエゴが足踏みミシンでスーツを縫い始めたときは
物を大事にするのはいかにも南米だなぁと感心。
古臭い雰囲気がまた味わい深いんですよ。
カフェ・コルタードが飲みたくなりました。
音楽の使い方がなかなか秀逸で、いい選曲をしてるなと思ったら
いきなりThe BeatlesのAll You Need is Loveには参りました。
アメリカドラマではありえないBeatlesだ!
テレビ放映時にはさし変わってしまうのでしょうか?

◎華麗なるペルス夫妻
売れっ子ニュースキャスターのマーティン&ソルのペルス夫妻は
実は仮面夫婦。
ソルはライバルのニュースキャスターと熱烈恋愛中だし
マーティンはテレビ局の社長フランコの息子のトーマスと
本当は一緒の住んでいます。
マーティンはフランコの別れた妻が持つ別のテレビ会社のニュースキャスターに
引き抜かれる話がまとまりつつありました。
そこでフランコとすったもんだしているときにマーティンはひっくり返って倒れ
頭を強く打ちそのままこん睡状態に陥ってしまいます。
このアクシデントをどう隠すかフランコはおたおたしているうちに
今度は交通事故を起こしてしまいます。
しかもぶつけてしまった男がマーティンに瓜二つ。
その男はゴンサロという演劇指導を行ってる売れない俳優で
フランコは即ゴンサロをマーティンに仕立て上げます。
そして自分探しの旅をしてたってことになってたマーティン=ゴンサロを
ニュースに復帰。
ゴンサロはなんとかマーティンになりきりますが
今までのソルに対する冷たい態度がころっと変わってしまいました。

こんなテレノベラもあるんだと驚いた
とてもわかりやすくて楽しい作品です。
12話で終了のようなので、普段観ているアメリカドラマの感覚で
さくっと観られそう。
(と思ったら実は134話だそうです。
IMDbは追求する気がなくなったのかな??)
ゴンサロがマーティンになりきる過程が面白くて
彼なりにマーティンらしくふるまうんですが、やっぱり違うんですよね。
ソルやスタッフを騙せても、飼い犬を騙せなかったのがおかしかった。
ついでにエンディングで観られる次回予告によると
今度はマーティンの恋人トーマスと強引に絡まなきゃならないシーンもあり
ゴンサロがゲイになりきれるのかっていうのも面白そうです。
そのうち本物のマーティンが覚醒したらどうなるんでしょう。
そのあたりもすごく気になります。
このドラマは昨年放映されましたが
絶対リメイクできる!きっとそのうちアメリカで…と思っていたら
すでにもうチリとスペインでリメイクされていました。
リメイク版は相違点はどこなんでしょう。
ついでにこちらがブエノスアイレスが舞台なので
見覚えのある景色があって嬉しかった。

今回観た2本と、フランスの「セカンド・チャンス」
ドイツの「アナはToo Shy」の4本が11月1日にLaLaでまとめてオンエア。
そして視聴者投票で一番人気のあった作品が
来年LaLaで全エピソード放映されるんだそうです。
ジュリアとペルス夫妻のどちらも捨てがたいけど
先が知りたいワクワク感ではペルス夫妻かな?
ともあれアルゼンチンドラマをよろしくお願いいたします!!
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
びち  

予選ではフランスドラマが人気だったようですね。
なんとかアルゼンチンドラマにしていただきたいですね!!
私はやっぱりジュリアに1票。
これからの濃すぎる展開を期待しまくりです。
アルゼンチンの文化や雰囲気、言葉の調子なども分かって、ドラマ以外も十分見応えがありました。
投票は11月なんですね。
1本なんて言わないでどれも全部みせてほしいです(カットしてもいいから!)
TBさせていただきます。

2009/09/22 (Tue) 22:02 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

大スクリーンで見せてもらったからには、是非ともアルゼンチンドラマの放送を!
ジュリアは正統派テレノベラとして期待できると思います。
マウリシオは相当嫌な奴のようですが、あの風貌で大丈夫なのかちょっときになります。
でもそのうち慣れてくるかな。
ペルス夫妻は本当に早く先が知りたいし。
これから11月の投票に向けて、アルゼンチンドラマを宣伝していきたいと思います。
TBありがとうございます。

2009/09/23 (Wed) 10:41 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  

ディエゴさんて、どこのドラマにも登場するんですね!
復讐ばっかりのドラマ観てたので
アルゼンチンのドラマはまた異色?に思えます。
しかし本数がビクトリアの倍ぐらいあるとは!!
これって毎日ベルト放送じゃないと、こなせませんよねぇ。
12話凝縮もいいけれど、やっぱり全部見てみたい気がします。

2009/09/24 (Thu) 19:41 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ディエゴさんはラテンの基本ネームってことで。
あまり種類がないんですよ。
日本人の方がよっぽど種類が多いです。
ついでにブラジルの場合。あだ名が通称化してしまうことが多く、だれも本名を知らない!なんてこともあります。
220話、もちろん本国はベルトでオンエアしています。
LaLaがベルト放映してくれるか?そうなるとまた大変ですが、週1.2話だと今度は全然進まないし。短縮版だと今度は呆気なさすぎるし。
なかなか微妙な問題ですけど、でもやっぱりアルゼンチンを観たいです!

2009/09/24 (Thu) 20:17 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ