FC2ブログ

House M.D. S4-#13 「優しさの伝染」

優しくていいじゃない?
どうして病気扱いに…

なんだか解せなかったのが今週の患者。
奥さんは病院の看護師さんで只今ストライキ中。
旦那さんは清掃員として働いていたんですが
突如失神し、食べ物の味がみんなレモン味になり
そして何も言われても怒らないその優しさが「症状」ということになってしまいます。

確かにいつも穏やかにほほ笑んでいたら大丈夫?って気にもなりますが
本人がよければそれでいいようにも思えるんですけど。
でもハウスはそのいい人の症状の分析を弟子たちに始めさせます。
すると古い血液サンプルを調べた結果梅毒だとわかり
今度は告知が微妙になってきます。

梅毒で性格が変わるんだ。
だったらあの人も梅毒?!って注目されてしまったのがドクター・ハウス。
どんどんひどい人に変化していったのは病気のせいでしたか。
弟子たちはこんな無茶な結論に行きついても
ぶっ飛びハウスの訳を知って納得したいですよね。
原因がわかったら早速治療開始。
ハウスにはペニシリンが処方されました。
このときの弟子たちの話し合いが面白かった。
元弟子たちもマジになって怪しさを主張。
でもチェイスの心配事はキャメロンがハウスと寝たか?
それによっては間接的に自分も??
とムキになり具合が強烈でした。

さて、ハウスはアンバーにウィルソンを取られてしまったのが面白くありません。
そこでウィルソンを息子であるかのように共同親権を提案。
自分がウィルソンと過ごせる時間を決めたいんですけど
その決済をわざわざカディに頼みに行ったのでした。
やっぱりやってることが変です…梅毒だったか??

ハウスはウィルソンにこっそり教えます。
梅毒は嘘だけどそのふりをしてるんだって。
また弟子たちをからかってますね。
そして絶対内緒とウィルソンにくぎを刺したはずなのに
ウィルソンがアンバーにしゃべってしまったので
すぐに弟子たちにばれてしまいます。
梅毒説はウソでしたか・・・みんながっかり。
めちゃくちゃハウスは治りそうにありません。

実は優しい患者さんも本当の理由がわかり
外国へ行った時移ってきた病気が原因だったようです。
これで優しい人とお別れですか。
ってわけでNo More Mr.Nice Guy!なわけなのです。

ハウスとチェイスが仲良くボウリングをしてましたが
自信たっぷりなチェイスの決めポーズがなかなかキュートでした。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
ぽっこ  

優しさが病気の症状の一つって、こだわっちゃうんですから
弟子たちも、ハウスこそ梅毒って思っちゃいますよね。
途中まで私も騙され、ハウスの性格は病気のせいにされちゃうのかって
寂しくなりました。

ウィルソンを巡っての三角関係が面白いです。
結構、ウィルソンは楽しんでいるみたい?
アンバーは強敵ですね。

2009/09/27 (Sun) 22:25 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

せっかく優しい人を病気扱いに…って変な感じでしたが、病気で性格も変わることがあるとは驚きでした。
ハウスのへそ曲がりは半端じゃないので、病気じゃ片付けられないけど…でも真剣に討議する弟子たちがおかしかったです。
それをハウスも楽しんでたし。
アンバーは脱落してからのしぶとさがすごい。
ウィルソンはアンバーのどこに惚れたんでしょう。
ただ脅されてるだけ?
本当に愉快な三角関係です。

2009/09/28 (Mon) 19:52 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ