FC2ブログ

Everwood S4-#12 「アンディに相談しよう」

恋のドラマはひと段落。
エフラムもエイミーも違うことで悩んでいました。

エフラムは自分に時間があるので、ついカイルの面倒がみたくなってしまいます。
カイルが奨学金をもらえないかせっせと探したり。
アンドリューはエフラムのそこまでカイルにのめりこむ様子が腑に落ちません。
そのころカイルの父がエバーウッドを訪ねてくることになります。
自分を捨てた父だからどうすべきか悩んでいたカイルに
エフラムはきっと会いに来てくれると信じさせ
待ち合わせのカフェに同行します。
でも結局父は姿を現しませんでした。
エフラムはカイルに過度の期待をさせてしまったことを反省します。
エフラムがカイルと父の再会にこだわったわけは
自分が息子を置いてきてしまったことへの罪の意識が
どこかにあったからでした。
もしも将来息子が自分を探しに来た時、どう受け入れればいいのか。
エフラムはまだ引きずっていたんですね。
だからカイルのことが放っておけなかったんだ。
でもエフラムの場合は、時が立ってみないとわからないし
そのとき真実をきちんと語ってあげればいいのではないでしょうか。

エイミーのボランティア活動では
中絶手術を執り行ってくれるドクターがいなくなってしまいました。
フィールズ先生は医学部で中絶手術を指導できるドクターはいないかと
エイミーに聞いてきます。
エイミーはアボットのことを考え、打診してくると伝えます。
そして父に聞いたら、自分は中絶などやったことがないと
全然相手にしてもらえませんでした。
でもカルテがあったとエイミーが追求したら
それはアボットにとっては封印したい過去のことのようです。
そしてアボットはエイミーのおじいちゃんと
もう中絶を行わないことを約束していたのでした。

デリアのラビのジョシュが診療所へやってきますが
あちこちにぶつかってどうも様子が変です。
ジョシュは家庭ではダメ息子扱いで
もちろん病院で診察なんてしたことがありませんでした。
でもアンドリューがきちんと診断した結果
ADHDの兆候がみられました。
落ち着きのないのは障害だったのです。
そしてジョシュはデリアのバト・ミツバの準備に、
アンドリューも同行するように促します。
しかし今は親子の関係は最悪。
やはり助手の前で二人はぎくしゃくしてしまいました。
でもデリアは自分の宣誓文に、父への思いや感謝の気持ちを
素直につづることができました。
やっぱりお父さんが大好き。
親子の関係も修復できそうです。

薬物依存治療を自宅で行うことにしたジェイクは
時間をかけてミーティングに通っていました。
二ーナとサムはなかなかジェイクと一緒に夕食がとれません。
しかもジェイクがアルコール断ちを始めたので
二ーナはついジェイクに気を遣ってしまいます。
最初は二ーナが自分でジェイクを家に連れ戻したから
この先どうすればいいのかアンドリューに相談。
そのあとは自分がリハビリセンターの代わりにと必死で頑張るので
今度はジェイクが息が詰まってきてアンドリューに相談。
二人に相談されてもアンドリューは困ってしまいます。
結局二人は折り合いをつけることになったけど
ジェイクが来た時にはアンドリューは相当怒っていました。

ハンナとブライトの出番なし。寂しかったです・・・
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Ayano  
No title

Garotoさん、こんにちは。
デリアはやっとお父さんと仲直りできそうだけど、
学校のことでなんであんなに悩んでたのか原因はまだわかってないし、
これを機にお父さんに話を聞いてもらって解決するといいなと思います。
年頃の娘だからそれも難しいかもしれないけど…
やっぱりニーナがついていてあげるのが一番いいのかな。
ジェイクは前向きに治療していこうとしてるみたいでほっとしました。
ブライトはOCで相変わらずおバカな姿を見せてくれてましたが(笑)ハンナとのカップルが見れないのはやっぱり寂しいですね~。

2009/10/03 (Sat) 00:12 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

The O.C.は全然観ていないんですが、たまたまちらっと観ると必ずブライトがバカなことをやってるんで、一体何があったんだ?と不思議な気分になっていました。
ブライトが出てこないEverwoodは寂しいです。
デリカが学校での悩みをアンドリューに話すのは難しいかもしれませんね。ジェイクのことが落ち着きそうだから、二ーナに余裕が出て聞いてあげられるといいんですけど。
ついでにアンドリューはアボットがパスしたお仕事を引き受けるのでしょうか。

2009/10/03 (Sat) 19:25 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ