FC2ブログ
Top Page › Cold Case › Cold Case S5-#13 「悪魔」

2009 · 10 · 08 (Thu) 20:19

Cold Case S5-#13 「悪魔」

土曜日にThe Tudorsを観ていたために字幕版での視聴になってしまいましたが…
洗脳されるのって恐ろしい。

父親から虐待を受け続けていたタミラ(タマイラって聞こえたが…)は
法廷でトルイットに声を掛けられます。
別名スパイダーのトルイットはタミラをデートに誘い
タミラは連絡先をスパイダーに渡します。
スパイダーが服役中、タミラはスパイダーと文通を続け
スパイダーが出所した後は、スパイダーの家に居候し始めました。
スパイダーの家にはすでにエリオットという先客がいました。
エリオットも家庭に恵まれずスパイダーと母のレイアンの世話になっていましたが
家には地下室があり、そこはネオナチの集会場となっていたのでした。
タミラは怯えながらもスパイダーについていきます。

ある晩ラテン系親子を目にしたスパイダーは
母が車の修理をしようとしているとき突如母を襲い蹴とばします。
タミラの祖父が経営していた店がつぶれてしまったのは
移民たちに労働力を奪われたから。
だから白人ではない彼らを始末しなければならないと
スパイダーはタミラに銃を渡し、母を撃つように命じます。
でもタミラにはとても無理。結局スパイダーが母を撃ち殺します。

恐ろしくなったタミラはスパイダーがいない間に家から逃げ出そうとしますが
厳重にかぎが掛かっていて外に出られません。
そのとき地下室に打ち付けてあった壁を壊して
エリオットがタミラに逃げ道を用意してあげます。
タミラは無事に外に出られました。
だがスパイダー以上に白人至上主義を唱えていたレイアンが
ユダヤ人の母親を持つエリオットに
そのマイナス部分を乗り越えるための試練として
タミラを始末してくるよう命じます。
エリオットはタミラを追いかけ、持っていたハンマーで
タミラを叩き殺してしまいました。

ここまでも十分に恐ろしいのに、この先がもっと強烈。
スパイダーはネオナチファッションは卒業したものの
白人至上主義の集会の主催者を続けており
ユダヤ人の血を引きながらネオナチになれるのか
タミラ殺害も含めて相当の葛藤があったのではと考えられるエリオットは
表向きは経済学を教えているものの
バリバリの白人至上主義者に成りきっていました。
そこまで洗脳されるのか…

この夏「意志の勝利」を観る機会があったのですが
ヒトラーにすっかり洗脳されている若者たちの目の輝きは
それはそれでものすごく強いインパクトがありました。
信じ込んでしまえば見境はつかなくなってしまうのかな。
例え現代でも。
不幸な家庭から逃げ出し、救いを求めた先でまた不幸に陥ったタミラも気の毒ですが
ラテン系だというだけで撃ち殺されてしまった母親はあまりにも不幸すぎました。

今回はミラーの過去が明らかに。
彼女がシングルマザーでいるのは
麻薬捜査官時代の潜入捜査が関わっていたのでした。
ほっさんだって潜入時代にそんなことが!
でも男性と女性では代償が違いすぎます。
でもミラーは娘といっしょに幸せな家庭を築いてきました。
そこに父親がフィラデルフィアを離れる前に
娘に一目会わせろと願い出てきます。
ミラーは断固断るけど
娘にとっては父を知る権利もあるのかなとも思い
難しいですね。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

白人至上主義

このテーマを取り扱うドラマは多いですが、いつ見ても後味が悪くなります。
こういう思想って 負の連鎖から広がっていくので本当に怖いです。
2009-10-08-21:01
mayupull [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは。
タミラたちがみんなでヒスパニックの母親を手にかけるのが、
残酷だし見ていて、とてもつらかったです。それを観た、
子供のショックも想像に余りあるし、あの子がどうか、
無事育ってくれることを祈るばかりです。
若者って真っ直ぐだから、洗脳が簡単なのでしょうか?
タミラまでそういうことにならなくてよかったけど、
殺されてしまったことを考えると、それも微妙ですよね。
ただ気の毒だったと思います。
2009-10-08-21:28
Anne [ 返信 * 編集 ]

No title

いやな事件でした。
刑務所にも政治家にも自分たちの仲間はたくさんいるという言葉がひっかかりました。
エリオットは刑務所に入ったら、きっと苦労するとは思いますが、
シリンガーと楽しくやるのかなと思うと複雑な心境です。

ホレイショの嫁?息子?に戸惑っていますが、ミラーの過去もびっくりしました。きっと散々裏切られたんでしょうね。娘を合わせたくない気持ちも理解できるし、あわせた方がいいような気もするし・・・
本当に彼が立ち直っているといいんですけど。
2009-10-09-00:20
びち [ 返信 * 編集 ]

恐ろしい…

>mayupullさん
ネオナチの話はいろいろ聞いていましたが、ここまで残虐なことをするとは。
善悪の見境がなくなってしまうのはとてお恐ろしいことです。
人種差別はなかなかなくなりませんね。

>Anneさん
殺されたお母さんの息子。今回の尋問で忘れようとしていた記憶が鮮明に蘇り、いつかリベンジをと考えだしていたら、それもまた恐ろしいことです。
彼にはまっとうに生きてもらいたいな。
白人至上主義思想に疑問を持ったタミラはよかったんだけど・・・やはりけしかけたレイアンとその気になってしまったエリオットにどこかでストップをかけてほしかったな。もしスパイダーがいたら止められたかも。どうだったのでしょう。
TBありがとうございます。

>びちさん
エリオットがOZに行けばシリンガーに大事にしてもらえそうですね。
しかもエリオットはかなり賢いので、シリンガーを押しのけてボスになるかも…勘弁してほしいです。
ミラーの過去が明らかになり、潜入捜査官はご苦労様だとつくづく思いました。
ほっさん弟みたいにいつの間にか逆さ吊りされてしまうことだってあるんだし。
ミラーが娘をとんでもない父親に会わせたくない気持ちはよくわかるけど、娘にとって父親であることは変わりないんだから、お別れ前に一目会わせてあげてもいいのではとも感じてしまいました。
TBありがとうございます。
2009-10-09-22:34
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コールドケース5 第13話 悪魔
Cold Case 5 #13 Spiders 1998年。タミラ(エミリー・ウォレス)は裁判所の外である青年と出会う。 青年トルイット(ジョニー・ルイス/ジャイロン・ガ... …
2009/10/08 21:28 Comedy Show
コールドケース5 #13「悪魔」
Cold Case [Original Television Soundtrack](2008/11/11)Andrew Shulman、商品詳細を見る  リリー達は、福祉局の弁護士カーリーに声をかけられる。現在、養女に... …
2009/10/09 00:14 びちのお気に入り