FC2ブログ
Top Page › Prison Break › Prison Break S4-#10 「レジェンド」

2009 · 10 · 19 (Mon) 20:26

Prison Break S4-#10 「レジェンド」

なんとまあ人騒がせなお話なんでしょう。
簡単にスキュラが入手できないのは重々承知ですが
それにしても、こんなにあれこれややこしくしなくても…
そしてレジェンド=べリックよ安らかに。
みんながここまでベリックを愛してたなんてビックリです!
刑務所仲間の絆はこんなにも固くなるんだ。

べリックが命を掛けてくれたおかげで、水道管の向こうへ行けたけど
その先は地図がなければ進めない。
ところがあっさりグレッチェンは鳥の本の残りを渡してくれます。
グレッチェンなりの狙いがあるってことでしょう。
早速マイケルは地図を広げて検討してみますが
書かれている記号が本来のものと違うことが判明。
それは「ディビッド・ベイカーに会え」というメッセージでした。
ここで本来ならマイケルが動くはずですが
マイケルはいきなり倒れこんでしまいます。
サラがマイケルを病院へ連れて行くことになり
セルフは偽の身分証を用意してくれます。
ディビッド・ベイカーに会うのはマホーンが引き受け、
スクレとリンカーンは水道管の先に進むことにします。

内科医のサラは夫の調子がおもわしくないので診てほしいと医者に相談
マイケルはサラの夫になれたことをにんまりしつつ
素直にCTスキャンを受けます。
しばらく結果待ちをしていたら、受付に警察の姿が。
でも担当医はマイケルの正体を知っていたものの
うまく逃がしてくれました。

スクレとリンカーンが地下道を先に進むと
部屋は行き止まりになっていて、ここを何とかt突破しなくてはなりません。
しかもいきなりスクレは部屋に埋まっていた地雷を踏んづけちゃいました。
少しでも動いたら爆発間違いなし。
リンカーンにもどうすることもできずピンチ状態です。

その頃ゲート社にはグレッチェンがティーバッグに物申しに来ていました。
リンカーンはグレッチェンを地下に呼び寄せ、地雷を何とかするように命じます。
グレッチェンもスキュラを狙う点では目的は一緒なので協力を申し出
なんとか起爆装置を解除しようとしますが、スクレが大騒ぎしてうまくいきません。

ティーバッグは会議の席で挨拶を頼まれ
偉そうなセリフを考えていましたが、いきなり方針変更
いつの間にかべリックへの弔辞を唱えていました。
ティーバッグまでべリックを慕っていたとは…
ティーバッグは受付嬢がウィスラーの名を口にしたことが引っ掛かり
受付嬢の身元調査を願い出ます。
なんと実は彼女はセルフの部下でした!
そうだったのか…
ばれてしまった彼女は悔しがっていましたが、任務を続ける気でいます。

マホーンはベイカーの自宅を訪ねます。
ベイカーは長年組織に仕えてきましたが
一応フリーランスということで、距離を置いているようです。
最初マホーンは組織の人間だと嘘をついて地図についての質問をしていましたが
嘘がばれてしまうと、今のベイカーの状態を非難し
組織から離れるよう誘いかけます。
そのとき閣下が部下をベイカー邸に送り込んできました。
マホーンが逃げ出すと、ベイカー妻が暗号解読プリントを渡してくれます。
これで謎が解ける!
早速わかったのはスクレが踏んでいる地雷は
地雷ではなくて警報装置ということでした。
マホーンは地下に潜って警報装置を解除します。
ご苦労様でした。

壁を超えるとスキュラはあるものの
ものすごい警備態勢で、またいろいろと小細工が必要そうです。
でもなんとか近づかなければなりません。
ところがマイケルの検査結果が出て
やはり脳に先天性の腫瘍があり
直ちに手術が必要だと言われてしまいます。
マイケルは数日の猶予を願います。
確かにここまで来たら別に慌てなくてもって思うんですけど
ダメなんですかね。
マイケルが抜けるとマホーンは動けるけど
後の人達はかなり微妙だし…

スクレがセルフに頼みこんだので
身元不明扱いになる予定だったべリックの遺体が
隠れ家に運ばれてきました。
棺に収められたスーツ姿のべリックは
りりしくてまるで別人のよう。
べリックは看守時代警官になりたくて試験を受けていたんだそうで
マホーンが棺に警官バッジを入れてあげます。
みんなに見送られてベリックは旅立つことになりました。
これはよかったけど、この先大変だぞ!
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

No title

こんばんは。
ベリックの活躍で次のステップに進めたチームですが、
ピンだったウィスラーはどうする気だったのでしょうね?
グレッチェンが今回のように、いろいろ助けてくれる
予定だったのかしら。

マイケルが具合が悪いのはいいけれど、いつも大切なところで、
だめになりますよね。そのせいでベリックは…。
そして今回もスクレは危ないところでした。でも助かったのは、
彼の人徳でしょうか。

ベイカーといい、さらに謎は深まってる気がしますが、
これが最後なので楽しみたいです。
2009-10-19-20:51
Anne [ 返信 * 編集 ]

No title

こんにちは!
>ここまで来たら別に慌てなくてもって
そうですよね。今更、明日じゃなくっても3日後でも同じ気がしますね。
でも、マイケルが計画するといつも前進しては後退なので3日ですまないかもしれません。(笑)

なんだか英雄視されて最後を迎えるベリックよりも、あの体型を生かして命拾いしましたってのほうがPBらしくってよかったのにって思えるほどの展開でしたね。ティーバッグまで半分演技でしょうがしみじみしちゃってなんだか意外でした。

まあこのあとはグレッチェンにあばれてもらいましょう!
2009-10-20-08:35
りり・か [ 返信 * 編集 ]

No title

>Anneさん
ここに来てマイケル不調は困ります…ついでにスクレは運が悪すぎ?そういうキャラなのでしょうか。
でも今シーズンはマホーンが輝いてるから大丈夫!だと信じることにします。
本当はウィスラーを生かしておきたかったけどね。
ゴーストでいいから復活しないかな(笑)
この先もハラハラしたふりをしながらツッコミ続けたいと思います。
TBありがとうございます。

>りり・かさん
マイケルの手術があっさり終わるのかも疑問!
奇跡を信じることにしましょう。
べリックだって人格が変わっちゃったんですから、PBには何が起きてもおかしくないもんね。
たまにはフォックスリバーの日々を振り返るのも大切だと思います。
PBありがとうございます。
2009-10-20-20:43
Garoto [ 返信 * 編集 ]

No title

フォックスリバーというのは素晴らしいところだったのだな、と感慨深いエピソードでしたね(笑)。
恩を感じているスクレはわかりますが、他のみなさんは美化しすぎです。
「特殊な環境が感情を昂らせているのだ」と自分に言い聞かせました(笑)。
ゲート社、困った会社ですね。
よくわからん派遣会社からの受付嬢雇って確認もしないし、相変わらずセキュリティのチェックが甘すぎだし。
この会社も誰かさんの味方ならそれも仕方がありません。
2009-10-21-10:14
カクテキ [ 返信 * 編集 ]

No title

相変わらずツッコミどころ満載で困ります(笑)
もう一度みんなでフォックスリバーに戻って頭を冷やした方がいいかもしれません。
そうしたらこんな無謀な穴掘りをやる気も失せることでしょう。
ゲート社ってそもそも何をやってるのかわからなくなってきました。あの建物が大事なんですかね。それにしてはセキュリティの甘さが説明できません。
本当に不思議なドラマです。
TBありがとうございます。
2009-10-21-20:05
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プリズン・ブレイク4 第10話 レジェンド
Prison Break3 #10 The Legend   ベリックの死にショックを隠せない仲間たち。身元不明の死体として扱うと言う、 セルフの言葉にみんなは反発す... …
2009/10/19 20:52 Comedy Show
プリズン ブレイク4 第10話「レジェンド」/The Legend
やっぱりベリックは・・・・・・・・。 マイケルの体調は・・・・・。スクレが・・・・。 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVD... …
2009/10/20 08:37 The Tea Break
プリズン・ブレイク4 #10「レジェンド」
マイケルの体調悪化は、元々視床下部にあったと思われる腫瘍が大きくなり始めたからだとか。 ドクターはできるだけ早く、明日にでも手術をしたほうがいいとすすめるが、スキュラの移動も明日に迫っている。さあ、どうする、マイケル? やっぱり脳腫瘍なのね。 サラの女... …
2009/10/21 10:14 ささくれた日々