FC2ブログ

Brothers&Sisters S3-#4 「変化と代償」

今回は家族そろってのごたごたはありませんでしたが
ばらばらに激しくごたごたしていました。
そろわなかったのはキティが本の売り込みで出みかけていたおかげ?

ホリーとトミーは会社のワイナリー部門を拡大。
農地もブドウ園に転換することに伴い
「オーハイ食品」の看板を下ろしたいと提案します。
オーハイ食品で40年働いてきたソールにはそんなことはとても許されず
さっさと辞表を提出してしまいます。
残されたサラもいらいらしてノラに相談。
ノラはソールの考えを尊重するよう意見します。
役員会でノラはもちろんのこと、オーハイ食品の消滅を不安がる役員もいましたが
サラは変化の大切さを主張。トミーならきっとやってのけると応援した後
自分もまた会社を辞めてしまうことにしました。
ホリーに乗っ取られた状態で耐えられなかったことは確かだけど
ホリーとトミーの手に渡してしまってよかったのかな。

ケヴィンには新しい顧客が見つかりそう。
共同経営者の話も持ち上がり、夫婦同伴でディナーの席に招待されました。
だが上司はスコッティの存在を煙たがるに違いない。
いったんはスコッティを誘ったケヴィンですが
自分の出世のためにスコッティを切ることにします。
スコッティはケヴィンの選択を非難はしませんでした。
そしてディナーの席でケヴィンは新婚ほやほやのストレートのふりをしていました。
帰宅したケヴィンは
カミングアウトしてから初めて偽りの自分を演じたことを後悔しています。
出世のためならそれも仕方ないかもしれないけど
自分のためにそれでいいのか?
スコッティに聞かれてケヴィンは
上司に本当の自分を語る決意をしますが
契約がまとまりそうで喜んでいる上司を前にして
ケヴィンは何も言えなくなってしまいました。

スコッティの懐の広さが素敵です。
カミングアウトすることのハンディを自分もよくわかっているから
だからケヴィンに強要させようとはしないけど
でもやはり嘘の人生は送ってほしくない。
だけどケヴィンは嘘を付き通すつもりでしょうか。
些細なことから二人の関係がこじれなければいいけれど。
最近やたらと顔を出し過ぎなスキナー捜査官が
またこちらにも出てきました。

ジャスティンはショッピングモールの軍隊勧誘コーナーで働き始めます。
ここでのボスがM7のネイサンでした。
やたらと威圧的でした…
そこにイラクでジャスティンに助けられた兵士が
礼を言いにやってきます。
そしてディナーに誘ってくれます。
ジャスティンとレベッカがその兵士の家を訪れると
ジャスティンの歓迎パーティー状態でした。
ジャスティンは命の恩人。
家族みんなで感謝の意を表しています。
でもジャスティンは自分が救えなかった戦友のことを思い出してしまいました。
レベッカに救出の様子を聞かれても、答えることができません。
突然外に出ていくと、一人そのままバーに。
まだまだジャスティンは戦争の傷跡を背負っていたのでした。
とても辛いけれど焦らずゆっくり
レベッカとの関係も
ジャスティンの心のケアのプラスになってくれるといいですね。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Anne  
No title

こんばんは。
キティがいないと、だいぶウォーカー家が静かになって、
見やすくなりますね。いつも出番の少ないソールおじが、
久しぶりによく出てたしよかったです。
ソールにつづいてサラまでが会社を出ることになって、
オーハイ食品は大丈夫なのかしら。トミーはまだしも、
ホリーは会社に対する愛着が少なさそうなので、心配です。
あとはケヴィンの曇った顔が気になりました。
ジャスティンは前に進めたけれど、ケヴィンが進めるのは、
いつになるのかしら。スコッティのためにもがんばってほしいです。

2009/11/03 (Tue) 21:51 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

本当にキティがいないだけでウォーカー家のごたごたはずいぶん静かな感じがします。今回も十分ごたごたしてたのに、一堂に会さなかったのでほっとしました。
ケヴィンにはこれ以上嘘をついてもらいたくないです、スコッティは理解しているとはいえやはり裏切ることになるんだし。その前に上司たちが同性婚を理解してくれていればいいのですが、まだまだ厳しいのが現状なんですね。
TBありがとうございます。

2009/11/04 (Wed) 19:58 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ