FC2ブログ

Brothers&Sisters S3-#5 「動き出す人生」

今週はスコッティがたっぷり!
でもちょっと辛い展開でした。

スコッティの両親がLAに出てくるので
スコッティは完璧なもてなしをしたいと思っているのに
ケヴィンは自分が事務所の共同経営者になれるか否かの瀬戸際で気もそぞろ。
お母さんから頼まれたキティのサイン入り写真も 
お父さんへのバーボンのプレゼントも
そしてホテルの予約も、わかったようなわからないような。
ずいぶん前に予約しておいたレストランのディナーは
その時間は共同経営者の発表とパーティーがあるはずと
無理矢理時間を遅らせてもらいます。

両親が着いた時、ケヴィンは極上のスコッチをプレゼントしますが
頼まれたのはバーボンだったはず。
その後両親とスコッティは市内観光に。
ディナーは間が持たないから
ケヴィンはキティに夫婦同伴で来てくれないかと無理矢理お願いしちゃいました。
マキャリスターがお暇でよかったです。
夫婦同士の話はそれなりに盛り上がり
そこへようやくケヴィンが駆けつけますが
なんとなくそぐわない雰囲気です。
養子のことを言われてもちょっと困るし。
実はもう一歩のところで共同経営者の座を逃してしまったケヴィンは
ものすごく落胆していて、スコッティに慰めてもらいたい気分でしたが
両親の前では気を遣って、今日は手をつなぐのも禁止。
だがだんだん阻害された雰囲気にケヴィンは耐えられなくなり
思わずブチ切れてしまいます。
当然両親は気を悪くし・・・そこでホテルを予約してないことに気づきました。
最悪!

スコッティはモーテルに両親を連れていきます。
帰ってきたスコッティは当然怒っていました。
そりゃそうでしょ、せっかくのチャンスを台無しにされちゃったんだもん。
するとケヴィンは悲惨な出来事を語り始めます。
本当はスコッティにハグしてもらいたかったんだ…って。
ケヴィンの気持ちを察したスコッティは
ここでしっかりハグしてあげたのでした。
翌朝両親の機嫌も良くなっていました。
ようやくケヴィンを正しく理解してもらえたかな。
そしてケヴィンはマキャリスターの広報担当に正式に立候補します。
自分がいかにかき混ぜるのが上手なのかを主張。
そして中道を取ればいいって。
わかりやすい説明でした。

ホリーのライアン調べをどうとらえるかで
レベッカとジャスティンの意見が対立。
でも怒ってるうちにいつの間にか気持ちが舞い上がって?
二人は一線を越えてしまいました。
それはそれでよかったかも。
そしてライアン調べの真意は
ホリーとノラの間で確認してもらうことにしました。
賢い選択です。

失業中のサラは仕事の面接を受けるけど
腰かけ仕事なら子供たちと一緒に過ごしたいと思います。
NPOで病気の人達の家族を支える施設を作ろうと考えたノラ。
ウィリアムのバックアップはまだ有効だけど
実際にノラに起業の経験はないでしょと言われ
主婦業はいかに大変かをとうとうと語っていました。
それは確かだけど、でも誰もがやってることって部分に
ちょっと説得力がないかもしれません。

来週はキティとノラで「ライアンを探せ。」らしいです。
きっと大騒ぎするんだろうな。嫌な予感…
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Anne  
No title

こんにちは。
ケヴィンが最悪の一日を告げたときに、怒ったりせず、
ただ黙って抱きしめてあげるスコッティが素敵でした。
自分にとってもつらい一日だったはずなのに、
大切な人のことを思ってくれる、やさしいひとですよね。
ケヴィンがこれから打ち出す、マキャリスター政権は、
どう変わっていくのか、楽しみですね。
レベッカとホリーが仲直りをできてよかったです。
来週は大変そうだけど、これからまた、新しい家族が増え、
騒動と愛情が増えるのかしら。騒動だけ?

2009/11/19 (Thu) 12:30 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

あれだけ腹を立てていたのに、ケヴィンが本音をもらしたらすぐに抱きしめてあげるスコッティ。なんて優しいんだろう!!ケヴィンは素晴らしいパートナーに出会えたと思います。
そしてケヴィンもマキャリスターの元で安心して力を発揮できそうでよかった。
来週本当に恐怖です。大騒動間違いなし!ですからね。
TBありがとうございます。

2009/11/20 (Fri) 21:00 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ