FC2ブログ

Life S1-#8 「2人の妻を持つ男」

クルーズがカールの動きを見張っていたら殺人の連絡。
殺風景な家で男性がガス爆発でぶっ飛んで
キッチンの冷蔵庫の前で、上半身だけ床に刺さった状態で死んでいました。
下半身はぶっ飛んでしまったらしい。
このいかにも作り物な男(CSIやNCISとかの方がずっと本物に見えるんですけど)を
しげしげと眺めるクルーズ。
そして上着のポケットから免許証を発見。
ひとつはファーティング、もうひとつはゲイルと書かれていました。
二つの名前を持つ男。
もちろん二つの住所も違います。

クルーズとリースがそれぞれの住所へ行ってみたら
ファーティング家にもゲイル家にも、妻がいました。
なんと重婚してたとは。
これは犯罪ドラマにありがちのネタですよね。
警察で妻が顔を合わせて始めて真相を知る。
(今回は事件現場=夫の隠れ家でしたが)
それまで夫不在なことにあまり疑いを持っていないっていうのが不思議なんですけど
よっぽどこのダンナは話がうまかったんでしょうね。
今回の重婚男も政府関係の仕事をしているといって
突如家を出て行ったり、自分がどこにいるのかわからなくなったり
心ここにあらず状態はどちらの家でも見せていた行動でした。

ここから驚きなのが男の真の姿。
本名はファーティンゲイルなんて工夫なさすぎです。
政府機関で働いてたのは本当でしたが
スパイでも何でもなくて国税庁の職員。
職場では独身で几帳面な男だと思われていたようです。
三重人格か?
クルーズはファーティンゲイルを知るために
ファーティング家とゲイル家を比べ
夫に関する共通点を探すことにします。
すると見つかったのが5つのベースボールキャップと5つのワインボトル。
ワインの年代と野球チームが連続爆破事件を示していたとは。
ここで犯罪の臭いがしてきました。
そしてファーティンゲイルが追っていた脱税男
(これを探すのも裏技がありました)がわかり
ファーティンゲイルブッ飛ばされ事件の全貌が明らかになります。
しかしどうしてファーティンゲイルは二重人生を送りたくなったんでしょう。
絶対ばれない自信があったのかな?
とても作り物な死体を見る限り、とってもイケメンって感じでもないし…
やっぱりなんだか不思議です。

そんなことよりカールが何者かに撃たれて死んでしまいました。
クルーズにはアリバイがあるけど、やはり第一容疑者に挙げられてしまいます。
しかもコンスタンスは検察側の人間として戻ってきました。
今までのようにコンスタンスを頼れません。
こっそり情報はもらえるけど。
そんなわけで家宅捜査が入ったとき、なんとか家にたどり着くことができました。
あの秘密の扉をあけられたら大ピンチ。
居ても立っても居られないクルーズでしたが
テッドが危険を察して先に全部片付けておいてくれました。
助かったね。
クルーズはカールの葬儀には出ませんでしたが
リースの父親と対面します。
こっそり捜査が難しくなりそうだけど、クルーズはこの先どうするのでしょう。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
tomo  
('-'*)オヒサ♪

このドラマ、ちょと気に入ってます。
>>このいかにも作り物な男
やっぱ作り物? 作り物だよなあと思いつつよくわからなかった。(^^)
>>しかしどうしてファーティンゲイルは二重人生を送りたくなったんでしょう。
これわからなかったですよね。なんか敏腕?そうだし、生きてればクルーズの協力者にもなれたかもしれないなあと思ってしまった。
リースの父とはビックリの展開。面白くなりそうです。

2009/11/28 (Sat) 01:08 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

tomoさん、こんにちは。
ドラマの死体はリアルだなっていつも感心して見ていますが、今回のファーティンゲイルさんはやっぱりマネキンにしか見えませんでした。
クルーズが一生懸命覗きこんでいたのに申し訳ない。
ファーティンゲイルの三重生活の謎部分をもっと明かしてもらいたかったです。いったいどんな人物だったんでしょう。
終わった事件なのに気になってしまいます。
リース父、いかにも警察官って感じで、クルーズとのかかわりも楽しみですね。

2009/11/28 (Sat) 10:17 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ