FC2ブログ
Top Page › Life › Life S1-#9 「複雑な愛情」

2009 · 12 · 02 (Wed) 21:13

Life S1-#9 「複雑な愛情」

ギターを抱えた少女が遺体で発見。
いかにもギターを弾き語りながら死んでいる姿は
何かメッセージ性がありそうです。
ギターにはDeadクマが彫られていました。

クルーズとリースが食料品店の前でスケボーをしている少年に
死んだ少女の話をすると、最初は何も知らないそぶりを見せます。
だが少年のスケボーにもそっくりのDeadクマが彫られていました。
二人は絶対知り合いのはず。
少年の父親は食料品店で働いており少女の姿を見ていましたが
詳しくは語ってくれませんでした。

クルーズとリースは父がまだ働いているうちに
少年の家を訪ねます。
クルーズは家に入るとすぐに
窓にはまった鉄格子や内側に付けられた南京錠に気づきます。
少年は換金されてるのかもしれない。
少年は少女と親しくしていました。
彼女は歌がとても上手だったようですが
でみ身寄りはなかったみたい。
ホームレス少女ですか??
そのうち父が帰ってきて二人を追い返します。

次に捜査の対象になったのが
食料品店にパンを配達に来ていた男。
二人が男の家に行くと
中から悲鳴が聞こえてきます。
もしや誰かを襲ってる?と二人が銃を構えて踏み込んだら
それは子猫の泣き声でした。
家の中には大量の子猫が飼われています。
飼い主の男の趣味といっても半端な量ではありません。
少女を知らないと言っていた男ですが
配達用トラックの座席にピックが落ちてました。
リースが証拠を押収しようとすると
男は奪い取り飲みこんでしまいます。
十分に怪しい男でしたが、殺人の決定的証拠はなし。
だがクルーズは、何故親猫がいないのかが気になりだします。
親猫はどこへ行ったんだ?
親猫は男の家の庭にこれまた大量に埋められていました。
男にとって親猫は無用だったんですね。
ようやく男は自白を始めます。
男は少女の歌が好きだった。
だから彼女の声を奪ったのでした。

食料品店の親子の容疑は晴れましたが
家の中が刑務所状態なのにクルーズは引っ掛かります。
そして親子のことを調べていますが
息子の情報がまるでなし。
実は息子は幼いころ誘拐され
今の父親が育てていたのでした。
この種の事件はドラマにつきものですね。
Cold Caseのシーズンファイナルも、赤ちゃんを奪って別人が育てていたし。
実はよくある話なのでしょうか。
でも何も分からない状態で連れてこられた子供は
さらった親を本当の親と信じているから
実は誘拐されていたと真実を告げられたら
それも受け入れるのは大変なのではと思います。
しかもティーンエイジャーになってしまってからはなおさらのこと。
今回の少年もうまく受け入れられるといいのですけど。

クルーズはカール殺害の件で内務調査に追われていますが
またお得意の禅問答で内務調査を煙に巻いています。
しかしリース父が捜査上に浮かび
りースとのコンビは微妙な感じになってきました。
リースは気にしないようですが。

ところでクルーズって半端じゃなく果物が好きですね。
気が付くとリンゴをかじってるし
今回は自宅で取れたオレンジを袋いっぱい持ち歩き
事情聴取の際hに女の子たちにふるまっていました。
果物を食べることに何かこだわりがあるのでしょうか?
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

あのちっちゃいパイナップルはほのぼのしてて可愛くて笑えました。

リースのお父さんて髪の毛白いわりに若い顔しているなぁと
いつも思うのですが、クルーズ冤罪事件、銀行強盗事件が裏に絡んでそうですね。

父親と思って慕っていた愛情もそう簡単に消えないだろうし
こちらが実の両親だと言われても、はいそうですかとはいかないだろうし。
これからネイトは苦労しそうですね。

とりあえず虐待って話にならなくてって部分は良かったです。
2009-12-07-17:35
ぽっこ [ 返信 * 編集 ]

リース父、なんとなく年齢不詳ですよね。
若白髪なのかもしれません。
少年が父親に虐待?と思ったら誘拐事件に発展。
意外な展開でしたが、事件解決の糸口が見つかったのはラッキーでした。
こういう事件ってよくあるのかな?
クルーズの果物チェックはこれからも続けていきたいと思います(笑)
2009-12-07-20:45
Garoto [ 返信 * 編集 ]