FC2ブログ
Top Page › NIP/TUCK › Nip/Tuck S5-#15 「Ronnie Chase」

2009 · 12 · 16 (Wed) 19:55

Nip/Tuck S5-#15 「Ronnie Chase」

久々にNIp/Tuckが戻ってきました。
本国では1年後だったんですね。
こちらでは数カ月のインターバルで済みましたが。
 
前回コリーンがショーンの背中を刺したところで終わりましたが
その経緯が詳しく語られます。
コリーンは顔を包帯でぐるぐる巻きにしてクリニックに忍び込み包丁を見つけ出すと
ショーンがアニーの手術中、リズが部屋を出たすきに入り込んで
背後から近付きショーンをめった刺しにします。
そして正気に戻ったコリーンは
今度は一人でショーンを助けようと彼を引きずって別の部屋にこもってしまいます。
戻ってきたリズがまずアニーの急変に気付き
リズの声を聞いたクリスチャンと二人で応急措置を取ってから
ショーンが事故に遭ったことを知ったのでした。
その頃ショーンはコリーンと格闘し、包丁を奪い取ってリベンジを果たします。

それから4ヶ月後、ショーンの怪我は治ってたものの
車椅子生活が続いています。
手先の感覚もまだ戻っていないと
ショーンは手術をしたがりません。
その代わりショーンは美容整形外科を目指す学生たちの指導を引き受けていました。
そこに成績優秀、技能も確かなラジという青年がいるんですが
彼が相当生意気でクリスチャンはうんざりしています。
ロニー・チェイスというミュージシャンが
(今回のタイトルの人なのに存在感薄かった!)
就活のためにでっかく開いてしまった耳のピアスの穴をふさいでほしいとやってきます。
クリスチャンが手術していると見学に来たラジが細かく文句をつけるので
クリスチャンは怒りまくっていました。

ショーンの復帰手術に是非と
リズは自分の胸を小さくする手術を申し出ます。
DカップをCカップに縮めたいんだそうですが
ショーンはまだ尻込みしています。
クリスチャンがまず診断してしこりを発見。
先にマンモグラフィーを受けるように勧めます。
リズのしこりはガンではありませんでしたが
やはり胸に違和感が遭ったクリスチャンも検査を受けると
こちらはステージ2の乳がんであることがわかりました。
男性だって乳がんになることはあるし(ライアンがそうでした!)
手術で治るはず。
でもクリスチャンは医者として、自分にもしものことが遭ったら
リズにウィルバーを育ててほしいと頼みます。

すっかり落ち込んでいるクリスチャン。
バーでショーンと一緒に暗いオヤジ二人組だったんですが
お互いに女性を見つけて自宅に連れ込みます。
ショーンは久々に幸せ気分。
でもクリスチャンの乱暴な態度は
相手に不快感を与えてしまいました。
やがてショーンは車椅子なしで歩きだし
クリスチャンは術後の傷跡を見て、また絶望します。

相変わらず重たいです。
オヤジの危機はまだまだ続くのか。
マットは医学部を目指して勉強することにしましたが
ジュリアはショーンを許してくれてはいないようです。
そういえばキンバーはどうしたのかな。
S5後半何が起こるのか、しっかり楽しませてもらいます。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

こんにちはー。
しばらくFOXのドラマから離れてて、N/Tの続きが始まってたのに気がついたの、16話目からでした。うっかり見逃すところでした。(^^;)
久しぶりにNIP/TUCK見ましたが、展開は相変わらず凄いけどやはり面白いですね。
ショーンは死ななくて良かったです。


2009-12-20-22:12
jumpi [ 返信 * 編集 ]

やっと続きが始まりました。
もう一度ショーンの事件について詳しく触れてくれて助かりました。だんだn記憶が薄れていたし。
そして今度はクリスチャンがとんでもない目に遭ってますが…面白いですね。
後半もじっくり楽しみたいです。
2009-12-21-20:13
Garoto [ 返信 * 編集 ]